TOPページ > 重任

重任

重任とは、取締役や代表取締役、監査役などが任期満了によって退任し、同じ日(退任と就任が時間的に離れておらず連続している場合)に定時株主総会で再選されることをいいます。

仮に役員全員が任期満了となり再選された(=重任した)場合、役員は従前のままで、そのメンバーに交代はありませんが、重任の登記(役員変更登記)をしなければなりません。重任の登記をすれば、退任と就任の両方を別個に登記する必要はありません。

 なお、任期満了した日と再選の日が異なる場合には、重任とは言いません。その場合には、(任期満了)退任と就任の両方の登記が必要になります。

 

矢印33 (関連)役員変更登記

司法書士報酬10,800円(株主総会議事録作成、登記申請代行、登記簿謄本取得代行込み)
登録免許税1万円(資本金1億円以下の場合)で承ります。

 

役員変更手続きについて、電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は、
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

矢印33 登記用語集へ戻る