TOPページ > 役員の員数制限

役員の員数制限

株式会社を設立したいとご相談にいらっしゃるお客さまの中には、「役員の員数制限」について勘違いされている方が少なくありません。

取締役を3名集めないとならないと思っていませんか?

会社法が施行される前においては、株式会社の場合、取締役3名を置いて取締役会を設けなければなりませんでした。監査役も最低1人は必要でした。

そのために、家族・親類や知人などを形式的に取締役として名義を借りて、登記だけしている会社が多いと聞きます。

でも、現在は当時とかなり違います。

現在のもっともシンプルな株式会社は、取締役が1名のみの会社です(ただし、株式の譲渡に一定の制限がある会社のみ)。

取締役会も監査役も置かなくていいのです(もちろん、置きたければ置くこともできます)。

今は、以前のように家族・親類、知人の名義を借りる必要もありません。

取締役が1名だけでも、株式会社を設立することができます。