TOPページ > その他の印鑑

その他の印鑑

会社設立登記(や商号変更登記)に必要な印鑑は代表取締役印(代表印、会社登録印、実印ともいいます)ですが、それ以外にも会社印と呼ばれるものに、銀行印、角印があります。

角印(社印)…一般的にこちらのほうが会社印のイメージが強いかもしれません。角印は通常、請求書や領収書など、会社の外部に対して発行する文書に使用するなど、通常の業務で社判として使用されています。社名の文字に重ねて押印する場合が多いようです。会社設立後に日常的に使用しますので準備しておきましょう。

銀行印…代表取締役印(代表印、会社登録印、実印ともいいます)を銀行印としても使用することもできますが、紛失等のリスクがありますので避けたほうが無難です。

●その他
割印…複数の書類を割る場合に使用しますがなくても問題ありません。

ゴム印
…書類作成時にあると非常に便利です。できれば住所、電話番号、社名などが分かれる分割ゴム印を作成すると便利です。これは、はんこ屋さんに聞いた話ですが、分割ゴム印は一度に作らないと微妙に高さが合わなくなることもあるそうです。
最終的に電話番号、ホームページやメールのアドレスなどが確定してから作成するのがいいようです。

最近は、これらの印を組み合わせて3点セット、4点セットとして割引価格で販売されているようです。 当事務所では、会社設立時、商号変更時には、ゴム印を除く印鑑3点セットの発注を代行しております。

矢印35 会社の印鑑をつくる

矢印35 個人の印鑑の取り扱いについて

矢印33 会社設立のページへ