TOPページ > 法人の銀行口座のつくり方

法人の銀行口座のつくり方

会社設立登記の完了後、会社の銀行口座を開設することになります。次の書類を用意して銀行の窓口で手続きします(ゆうちょ銀行で法人口座を開設する場合)。

なお、窓口ですぐに口座を開設できるわけではなく、審査があり、数日から2週間程度かかるようです(期間は各金融機関により異なります)。

 

法人口座開設で必要な書類

□ 会社の登記簿謄本

□ 会社の代表者印の印鑑証明書

□ 会社の代表者印(いわゆる実印)

□ 銀行に届け出る印(銀行印)

□ 身分証明書(代表者の運転免許証など)

他にも、会社案内、パンフレット、株主名簿等の提出を求める銀行もあるようです。

(注)会社の登記簿謄本については原本を返却してもらえるところもあり、各金融機関によって取り扱いが異なる場合があります。予め金融機関にお問い合わせください。

 

1.三菱東京UFJ銀行 ~ 法人口座を開設されるお客さまへ
http://www.bk.mufg.jp/info/houjin_kouza.html

2.三井住友銀行 ~ 口座を開設されるお客さまへのお願い(法人)
http://www.smbc.co.jp/kouza/hojin.html

3.ゆうちょ銀行 ~ 法人口座を開設されるお客さまへ
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/start/kj_st_hojin.html

4.楽天銀行 ~ 口座開設に必要な書類 | 法人のお客さま
http://www.rakuten-bank.co.jp/business/account/id.html

 楽天銀行のホームページを見ると、バーチャルオフィス、レンタルオフィスについて、とくに取り上げて解説を加えているのが特徴的です。

 

 

金融機関によってこんなに差があります。

矢印33 ゆうちょ銀行で法人口座を開設する場合

矢印33 実際に銀行口座をつくりに行ったお客様のレポート(07年8月)

矢印33 会社設立登記後、私も口座開設に同行させていただいたときのレポート

 

矢印33 会社設立登記のページへ