TOPページ > 株式譲渡制限会社

株式譲渡制限会社

株式譲渡制限会社とは、全ての株式の売買(譲渡)を制限(勝手に売買することを禁止)している株式会社のこと。

会社経営にふさわしくない者の経営参加を防ぐため、株式の譲渡を制限します。

 なお、株式の譲渡制限の規定を置いても、株式が相続などの一般承継までは、防止することができません。このような相続等で株式を取得した者に対しては、定款に次のように定めることによって、株式を売り渡すように請求することができます。

 

 定款のサンプル
(相続人等に対する売り渡しの請求)
第○条 当会社は相続その他の一般承継により当会社の株式を取得した者に対し、当該株式を当会社に売り渡すことを請求することができる。

 

譲渡制限会社にすることにより、こんなメリットがあります。

 株式譲渡制限会社にするメリット

 

 

矢印33 株式の譲渡を制限することについて

矢印33 登記用語集へ戻る