TOPページ > 会社の印鑑カードの取り扱い

会社の印鑑カードの種類

旧印鑑カード 新印鑑カード
(左が旧印鑑カード、右が最近デザインが変わった印鑑カード)
→ 印鑑カードのデザイン変更について

会社の印鑑カードの取扱い

1.全国の法務局、支局、出張所で印鑑証明書の交付が受けることができます。

よく管轄の法務局でしかとれない、と誤解されている方がいらっしゃいますが、現在は、たとえば、東京都新宿区にある会社の代表者の印鑑証明書であっても、大阪の法務局でとることができるなど、全国どこの法務局でもとることができます。

2.法務局に印鑑を持参しても、印鑑カードを持参しなければ、交付は受けられません。

印鑑証明書の交付を受ける場合には、印鑑そのものを持参する必要はありません。印鑑カードさえあれば、交付を受けることができます。

3.印鑑カードを紛失した場合には、管轄の法務局でしか手続きをすることができません。

管轄の法務局で、「印鑑カード廃止届」で紛失したカードを廃止し、「印鑑カード交付申請書」で新たなカードの交付を受けることになります。その際、法務局に届出した印鑑に加えて、窓口に行く方の身分証明書が必要です。窓口に行く方が法人代表者でなければ、代表者からその方への委任状が必要になります。