TOPページ > 遺産分割調停による相続登記

遺産分割調停による相続登記

遺産分割調停による相続登記を申請する場合には、申請書に添付する必要書類は、通常の相続登記と異なります。

1.遺産分割調停調書正本
確定証明書は不要です。

2.住民票(または戸籍の付票)
不動産を相続する相続人のものの住民票または戸籍の付票が必要です。

3.被相続人の死亡を証する書面
ただし、死亡された日(相続年月日)が調停調書に記載されている場合は不要です。
記載のない場合には、被相続人の死亡の記載のある戸籍謄本が必要です。

4.被相続人の最後の住所を証する書面
ただし、調停調書に記載された被相続人の住所と、登記簿上の住所が一致している場合は不要です。
一致していない場合には、登記簿上の住所から調停調書に記載の最後の住所に至るまでの経過が記載されている住民票または戸籍の付票が必要です。

5.固定資産評価証明書

6.司法書士への委任状

なお、「相続関係説明図」は不要です。

 

問合わせ

電話によるご相談は、
03‐5876‐8291 

090-3956-5816(ソフトバンク)