プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

【司法書士】初めてお金を払って手相を観てもらった

[ テーマ: 司法書士のプライベート ]

2010年1月21日23:49:00

今日、生まれて初めて、プロにお金を払って手相を観ていただきました。

ちょうど、川崎で社名を変更する登記のご依頼をいただいた依頼人から、運勢について教えていただいた直後だったこともあって、その勢いで占い師に観てもらいました(横浜中華街は、手相のお店が多く、お客さんも結構入っていました。)

 

 

すると・・・

右手に、まっすぐ横一直線のマスカケ線。

天下取りの手相といわれ、織田信長や豊臣秀吉と同じ手相なのだそうです。

このことは、ちょっと手相に詳しい人であれば、皆さんご存知で、小さい頃から、その話は繰り返し聞かされていました。

ですが、今回、初めて知らされたのは、左手の真ん中辺りにある、十字の線

神秘十字線というのだそうです。

これも強運な相らしい。

 

 

これまで、マスカケだから強運だ、と言われ続けていたのですが、今日から、それに「神秘十字線」が加わりました。

これだと、ますます調子に乗っちゃいそうです。

 

関連記事

 事務所の運勢について占い師に鑑定してもらう

 

 

 

ご相談、ご質問については、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 


この記事へのコメント (0)

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス   

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。