プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

会社設立日(創立記念日)とソウルナンバー

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2011年10月22日01:45:00

先ほど、テレビ番組で紹介されていたのですが・・・

最近、話題のソウルナンバーをご存知でしょうか。

生年月日の数字をすべてばらばらにして、最後、1桁になるまで足して出てくる数字がソウルナンバーで、古くはネイティブアメリカンの時代から使われている占いの一種なのだそうです。

ナンバーが近い人同士は相性が良く、ソウルナンバーが遠いほど相性が悪くなる。

中でも同じ数字の場合はソウルメイトと言い、仕事も恋愛も最高のパートナーと言われています。

 

たとえば、私の場合、1967年4月1日生まれなので、
1 + 9 + 6 + 7 + 4 + 1 = 28
2 + 8 = 10
1 + 0 = 1   

私のソウルナンバーは、 数字 です。

 

ちなみに、ソウルナンバーによる特徴は…

数字 才能も運もあるがハートが弱く小心者

数字 頭がよく直感が働くが短気

数字 面倒見がよくセンスがあるがストレスを溜めがち

数字 働き者でリーダーシップがあるが人間味が無い

数字 マイペースで安定志向だが恋愛下手

数字 八方美人で愛情深いが裏切りを許さない

数字 お調子者でパワフルだがデリケート

数字 こだわりが強く金運もあるが考え方が極端

数字 記憶力があり天才肌だが寂しがり屋で浮気しがち

 

今日、テレビで紹介されていたのは、このソウルナンバーの応用編。

このソウルナンバーは、人だけではなく、会社との相性もわかるのだそうです。

会社の誕生日といえば、会社の設立日です

登記的に言えば、会社設立登記を法務局に申請した日になります。

 

設立日とソウルナンバーが同じ日であれば、会社との相性は最高で・・・

たとえば、当事務所の創業日は、2007年2月27日で・・・

2 + 7 + 2 + 2 + 7 = 20  →  2 + 0 = 2

私のソウルナンバーが 数字 で、事務所が 数字 、同じ日ではありませんが、隣り合わせですから、いい感じです。

テレビでは、先日、お亡くなりになられた、スティーブジョブズとアップル社は、どちらもソウルナンバーが「1」だという例が紹介され、不思議ですが何となく納得できます。

 

  これから、会社の設立をお考えの方、ご自身のソウルナンバーと会社設立日をあわせてみてはいかがでしょうか。

 

(注) 当事務所としては、これを強くすすめているわけではありません。

あくまでも参考程度ということでお考えください。

 

他には、こんなものもあります。

 大安吉日に会社を設立したい、仏滅は避けたい方はこちら

 一粒万倍日に会社を設立したい方はこちら

 

 


この記事へのコメント (0)

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス   

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。