プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

株式会社の設立手続 定款の認証 番外編1

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年1月19日15:43:00

株式会社設立手続の続きです。

公証役場で定款を認証するところまで終わりました。

矢印13 会社を設立する 第1日目

矢印13 株式会社の設立手続 定款の認証 第2日目


もし、設立を急いでいるのであれば、同日に資本金を振り込んで、設立登記の申請書や添付書類を作成して一気に登記申請までしてしまうことも可能です。

 

ところで、今日は、当事務所であった設立登記に関するハプニングをご紹介します。
個人情報の関係もあるので若干手を加えています。

 

会社名が決まらない

会社を設立するには、会社名をつける必要があります。

人が生まれた時と同じですから、姓名判断などの占いを活用する方もいらっしゃいます。

先日、株式会社設立登記のご依頼をうけ、そのお客様が姓名判断を活用するということになり、最初に会社名を決定するまで約半年かかったケースがありました。

姓名判断の専門家に相談して、こちら(司法書士)が困ったのは、会社名中の「s」の文字。

登記されるのは、「s」で1画なのですが、お客様のお話によると専門家の診断の結果、これを3画にして登記しなさいという指示があったというのです。

 

 

「s」の先端にそれぞれ「ノ」をつけて

 商号中のs

そんな・・・それは無理です!!

 

 

そして、そこからさらに数日間かかり、会社名に別の文字が加わえることで、 結果的に普通の「s」でよくなりました。

という感じで、会社名を考えるのも意外と大変です。

 

 

会社設立手続きについて、電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は、
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 


この記事へのコメント (0)

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス   

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。