プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

会社設立日には大安吉日よりも一粒万倍日?

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2014年7月11日11:28:00

先日、会社の設立登記手続きのご依頼をいただいたお客さまと打ち合わせする機会がありました。

商号、本店、事業目的、資本金、役員…など、定款に記載する事項はすべて決まり、あとは会社の設立日をいつにするか、というところで…

 

お客さま曰く、「大安」もいいけど、もっといい日があるらしくその日に設立したい」

 

具体的にその日が何月何日かわからなかったのですが、それを調べるサイトがあるというので、その場で検索して調べていただきました。

掲載されているサイトというのは、ある印鑑業者のサイトだったのですが、そこに大安よりも起業に向いている日として紹介されていました。

 

その日というのが、「一粒万倍日」。

 

今年、7月22日がその日に当り、さらにその日が「天赦日」と重なるとのことで、この最高の日に設立することになりました。

「一粒万倍日」、「天赦日」、もう何が何だか…

 

 

それから数日経過し、たまたま、テレビで宝くじ当選確率の高い売場・確率を上げる方法を紹介する番組を見ていたら、「宝くじを購入する日」の話題が出て…

一般に、「大安」が好まれているようですが(実際に「大安の日」には、店頭に「本日 大安吉日」と告知されているようです)、高額当選者は「一粒万倍日」に購入していると紹介されていました。

 

 会社設立に一粒万倍日

 

一粒万倍日というのは、「一粒の籾が万倍にも実り、豊穣をもたらすという縁起のよい日」なのだそうです。

  一粒万倍日に会社を設立したいという方へ

 

 

ほかにも、会社設立日を検討する場合にはこういうものもあります。

  ソウルナンバーから会社の設立日を検討したいという方へ

  大安吉日に会社を設立したいという方へ

 

ちなみに、私個人としてはそういう「縁起の良い日」は信用していませんが、会社を設立するにあたり、成功するために準備できることはすべてする、という考え方は理解できます。

 

「一粒万倍日」に会社を設立されたい方、承ります。

 

株式会社・合同会社の設立について、電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は、
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 


この記事へのコメント (0)

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス   

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。