プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

【商号】こんな商号(会社名)はいかがでしょう

[ テーマ: 商業登記 社名・商号 ]

2020年2月6日14:33:00

会社名のことを、「商号」と呼びますが、最近、登記を申請する際には、商号にはフリガナの記載も要求されるようになりました(なお、このフリガナは登記されません)。

 会社登記の際、会社名にフリガナの記載が必要に

 

 

先日、このブログで、登記上の商号を「株式会社1129」 として、「 (株式会社)イイニク」と読ませる語呂合わせを利用した会社が存在するとご紹介しました。

 会社名は数字でフリガナは語呂合わせ??

実際、弊所でも語呂合わせを利用した会社の設立のご依頼をいただき、本日現在、法務局にて登記手続き中なのですが―

 

 

たまたま読んでいた西加奈子さんのエッセイ「この話、続けてもいいですか。」におもしろいことが書かれていました。

 

西加奈子さんのエッセイ

 

「ネーミングセンス」という件で、ノドヌ~ル、キレテ~ル、来夢来人(らいむらいと)、来々軒、ポチ等の安易なネーミングに疑問を抱く中、特待生レベルと評価したのは、「すみれ」という女性の名前でした。

英語表記だと、smile で笑顔になるからだそうです。

 

株式会社smile

 

あ…

これを応用して、商号を、「株式会社smile」として登記し、フリガナを「株式会社スミレ」と読ませる会社なんてどーでしょう。

これだと、まだまだ特待生レベルに達していないか。

なお、商号を変更した場合には、株主総会で定款(商号)変更の決議を経て変更登記を申請しなければなりません。

 商号変更登記手続きはこちらから

 

 

 

 

電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は、
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ