プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2019年 11月

2019年 10月

2019年 09月

2019年 08月

2019年 07月

2019年 06月

2019年 05月

2019年 04月

2019年 03月

2019年 02月

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

神奈川で打合せの後、海へ

[ テーマ: 商業登記 社名・商号 ]

2010年5月2日13:18:00

昨日は、神奈川県のある会社さんから定款変更、役員変更の登記のご依頼をいただき、打合せのため、その会社を訪問しました。

夕方、打合せを終えて、その後の予定がなかったので、海に行ってみることに。

登記の打合せの後、太平洋

藤沢から江ノ電に乗り、江の島に到着。結構、風があります。

そこから海を眺めつつ、ちょっと歩くことに。

そのうち、だんだん暗くなり・・・

江ノ電

江ノ電

江ノ電

せっかく、一日乗車券「のりおりくん」を買ったのに、江ノ電に乗らず、ひたすら歩いて、

江の島駅から長谷駅まで歩いて

江の島駅から長谷駅まで歩きました。

江の島から長谷駅まで歩く 

長谷駅周辺で、驚かされたのがこれ(↓)。

長谷駅周辺

家(写真右側)から道路(左手前)に出る間に線路があるんです。

家の前が道路で車が通る、というのは普通ですが、電車が走るというのは珍しい。

ちなみに、ここに踏み切りはありません。

 

この後、せっかく長谷駅に来たので、ムリだとは思ったのですが、大仏見学。

鎌倉の大仏・・・

中には入れませんでした。この柵から先には防犯センサーが施されているそうです。

駅に戻る途中、珍しい自販機がありました。

珍しい物を売る自販機

お茶に混ざって、煮込み、うどん、パスタ、ラーメン・・・

という感じでブラブラして、気がつくと3時間ほど経過していたので、帰りました。

1日経過し、今、足の筋肉に筋肉痛手前の違和感を感じています。

 


取締役の任期について

[ テーマ: その他法律 ]

2010年5月3日18:49:00

会社設立の打合せの際、よく聞かれるのが取締役の任期。

弊事務所のホームページにも解説をしているのですが、ここで復習しておきます。

矢印33 取締役の任期:最長10年、そのメリットとデメリット

 

取締役の任期について

① 取締役の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時総会の終結のときまで。

これが原則です。

表現が難しいですが、ある年の定時株主総会で選任された場合、2年後の定時株主総会が終わると同時に任期が満了するということです。

ただし、定款または株主総会の決議で、任期を短縮することもできます。

 

② 公開会社ではない会社(ただし委員会設置会社を除く)の場合、定款で取締役の任期を選任後10年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時株主総会終結の時まで伸長することができます。

任期は長ければよい、というものではありません。

 

参考までに、こちらも合わせてお読みください。

矢印33 取締役の任期:最長10年、そのメリットとデメリット

 

弊事務所にご依頼いただくお客さまのほとんどが、数名で設立される小規模の公開会社ではない株式会社のため、取締役の任期をどうするかで、多くの方が迷われます。

最終的には、10年を選ばれる方のほとんどが、家族またはご自身1人だけで経営するケースで、仲間と始めたり、今は1人でも、近い将来増員する予定がある方は、5年、3年にされるケースが多いようです。

10年以内であれば、4年でも8年でもいいのですが、なぜか、みなさん奇数を選ぶ傾向にあります。

 

矢印33 役員変更、役員の任期の変更に関するお問合せは、メール相談窓口、もしくは、お電話ください。
03-5876-8291 又は ソクトバンク 090-3925-5816

 

 


社名(商号)と姓名判断

[ テーマ: 商業登記 社名・商号 ]

2010年5月6日08:54:00

社名(商号)に関する話ですが、軽く読み飛ばしてください。

「いらつく二人(三谷幸喜・清水ミチコ/幻冬舎)」というラジオ番組をまとめた対談形式の本があり、それに書かれていたのですが、

(清水)
姓名判断は、うちの父親がすごい凝ってて、「たとえば一流デパートとかうまくいってる会社は、全部画数がいいよ!」って、ダーッと書き始めたことがあって、「あ、ほんとだ!」ってうちのお母さんと感動したことがあるの。
その後もニュースとか見てて、よろしくない方の名前もパーッと書いて「ほら!」て。

(三谷)
そうそうそう、そうなんですよね。

占いのことはまったくわからないのですが、姓名判断が統計学的なものであれば、そういうこともあるのかもしれません。

 

ところで、いきなりで、しかも姓名判断とは関係ない(?)のですが、

私の名前は、「西尾努(にしおつとむ)」と書きます。

東京は中野区というところで司法書士をしているのですが、実は、S区にも「にしおつとむ」という名前の司法書士さんが存在します。

ただし、「つとむ」の漢字は違います。

だから、当然、画数も違うのですが、もし、姓名判断の「姓名」が画数に限定されていないというのであれば、姓名判断というのも全く的外れではないような気持ちになります。

 

その一方で、同姓同名(漢字も同じ)の人も2人知っています。

2人とも会ったことはありません。

1人は兵庫に住む方、mixiで見つけて、マイミクになっていただきました。

もう1人は、たまたまホームページのアクセス解析をしていたときに、変なキーワードで検索されていたので、調べてみたところ、わいせつ罪で同姓同名の僧侶が捕まり、それで知ったのです。

どちらも、司法書士とは関係ありませんし、運勢も同じだとは思えません。

 

つまり、まとめると、姓名判断はよくわからない、ということになります。

こんなこと、長々と書いてすみません。

 

 

矢印33 社名(商号)を変えたいとお考えの方はこちらをご参照ください。

 

 


会社設立日と大安と○○○が重なった

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2010年5月10日01:04:00

現在、4月にご依頼をいただき、準備をすすめている、株式会社設立登記の案件があります。

今日までに書類がすべて揃ったので、会社の設立をいつにするか、お客さまに尋ねたところ、「10日設立にして欲しい」というリクエストがありました。

 

会社の設立日は、設立登記を法務局に申請した日となりますので、いつ設立したいかによって、こちらが登記を申請する日が決まります。

10日だと聞いたとき、単に「5月10日は大安だから・・・」と思っていたのですが、申請の準備をしている最中に、あることに気がつきました。

5月10日は、お客さまの誕生日だったのです。

印鑑証明書の記載でわかりました。

印鑑証明書を受け取った際に気がつくべきでした!

それにしても、「平日の大安」と「誕生日」が重なるなんて珍しいことですし、しかも、その日を会社設立日にできるなんて、運がいい。
 
○○ さん、お誕生日、おめでとうございます!

また、ちょっと早いですが(まだ申請していませんが)、会社設立おめでとうございます!

 

矢印33 女性起業家向け会社設立プランはこちら

 


合同会社の「合同」は紛らわしい

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2010年5月11日03:16:00

「合同会社」に関する、ありがちな勘違い。

4年ほど前にできた会社の形態なので、まだまだ世間には知られていないようです。

 

ホントによく聞くのですが、

① 合同会社はいくつかの会社が集まってつくった会社である。

合同会社の設立手続きのご依頼をいただいたお客さまからよく言われるのですが、会社設立後に取引先と名刺交換等する際に、「合同会社というのは、いくつかの会社が集まってできているんですか」と聞かれるそうです。

時々、駅や電車の中のなどで、就職活動のための「合同会社説明会」の広告を見かけることがありますが、その時に使う「合同会社」と勘違いしている方がわりと多いようです。

 

合同会社説明会 
福岡県のHPより

 

② 合同会社は1人ではつくれない。

これも、「合同」の意味を勘違いしているケースです。1人(=単独)の会社ではなく、複数の人間が合同で経営する会社であるという勘違い。

実は、今日も、この質問を受けました。

思うに、「合同会社」というネーミングがよくないようです。

「合同」と聞くと、「独立している二つ以上のものが一つになること。また、一つに合わせること。 (Yahoo!辞書)」と考えるのが普通ですからね。

 

合同会社は、複数の会社が集まってできた会社ではありませんし、1人でも設立することができます。

 

矢印33 合同会社設立手続きについては

矢印33 合同会社を株式会社に組織変更したい方は

 

 


合同会社の設立登記を申請したら翌日完了した

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2010年5月13日09:45:00

先日、合同会社設立手続きのご依頼をいただき、5月10日夜、登記申請に必要な書類がすべて揃いました。

翌11日、インターネットを利用して登記を申請(オンライン申請)し、書類は管轄の法務局へ郵送。

すると・・・12日の16:30頃には、登記が完了したというメールが届いていました(オンライン申請すると申請時、完了時にメールが届きます)。

あまりの早さに驚きました。

ちなみに、その前日に別の法務局に申請した株式会社の設立登記は、13日の9:30現在、完了していません。

合同会社だから早かったのか、その管轄法務局がたまたま早かったのか、理由はわかりません・・・。

 

矢印35 19日19時より、新宿で、33回目の起業家交流会を開催します。

 

 


最近はこんな相談も

[ テーマ: 起業支援 ]

2010年5月14日01:49:00

「起業支援」にかなり力を入れて仕事をしているせいか、登記業務以外について相談を受ける機会が増えてきました。

たとえば、「ブログ」の活用法に関する相談。

先日、お客さまから、「ブログに興味があるが、続けられるか自信がない・・・」というご相談を受けました。

さっそく、実際に他のお客さまが書かれているブログをご紹介しつつ、簡単にブログを続けられるコツをアドバイスさせていただきました。

また、ブログの使い方次第で、こんなにスゴイことができるということを、実際に体感していただいたりもしました。

結果、その相談者さまから、こんなメールをいただきました。

「知らないと、色々ものすごく大変なことに思えるのですが、始めてしまえば、そんなに時間をとらずにできるんですね。」

「ブログって上手に使えるとすごいことができるんですね。ただただびっくりです。」

ブログは、ただ書き続けているだけでは、非常にもったいないと思います。

ブログに関するご相談・ご質問もお待ちしております(ただし、当事務所のお客さまに限ります)

 

矢印33 ブログの活用法等に関するご相談はこちらから

 

 


「僕が死んだら」 遺言も重要ですが・・・

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2010年5月15日15:09:00

少し前、テレビで話題になったのですが、「僕が死んだら」というソフトがあるのをご存知でしょうか。

簡単に言えば、PCファイルを削除するソフトなのですが・・・

その発想に驚きました、というか感心しました。

自分が事故死するなど不測の事態が起こったとき、パソコンに入っている人に見られたくないファイルを自動的に消してくれるソフトなのです。

しかも、スゴイのは・・・(書きたいのですが、書いてしまうことによって、そのメリットが台無しになってしまうので、使ってみたい人は、次に紹介するサイトをご覧ください。)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/12/19/okiniiri.html
(上のURLをコピーして貼り付けてご覧ください。なお、ダウンロード等はこちらでは責任は負えません。自己責任でお願いします。

 

自分が死亡したときのために遺言を書く方が増えています。最近では、遺言に「付言事項」といって、家族に残す言葉を入れている方もいらっしゃいます。

遺言の内容とPCに残されたファイルに、あまりに乖離している内容があると、死んだ後のこととはいえ、ちょっと困ることもあるかもしれません。

家族のためにも、こういった準備もしておくといいのかもしれません。

 

 

 

 


33回目 起業家交流会@新宿

[ テーマ: 起業支援 ]

2010年5月20日20:19:00

昨日は、月に一度、第三水曜日に開催している起業家交流会の日。新宿にある、いつもの中華料理店で開催しました。参加人数は24人…過去最大です。

新宿 起業家交流会

回を重ねるたびに、女性起業家さんの参加が増えています。
なので、今回から女性の税理士さんにもご参加いただきました。

(参加者の声)
昨日はありがとうございました!大盛況でしたね!(Yさん)

昨日はありがとうございました。初参加でしたが、とても楽しい時間が過ごせました。
また参加させていただこうと思いますのでよろしくお願いします。(Fさん)

昨晩は楽しかったです。ありがとうございました。(Yさん)

次回、6月は16日(水)開催です!

>> 過去の交流会の様子、参加者の声は

 

 

 


合同会社 増資の登記

[ テーマ: 増資・資本増加 ]

2010年5月21日02:39:00

合同会社の増資の登記のご依頼をいただきました。

定款をお預かりして、ただいま書類を作成しているところです。

合同会社の増資には、大きく分けて、①社員の新たに加入する際の出資、というケースと、②社員の出資額を増やす、という2つのケースがあります。

本日、申請した登記は、①と②の混合パターン、昨日、ご依頼をいただいたのは、②のパターン。

どちらにしても、合同会社の増資の登記は、定款変更がからみ、株式会社の増資に慣れていると、ちょっとわかりにくいところがあります。

 

>> 合同会社の増資に関するご相談はこちら

おわかりになれば、お問い合わせメールには、①か②か、いずれのパターンかお書きください。

 

 

 


【定款変更】目的変更(事業内容の変更)で、ええっ??

[ テーマ: 商業登記 ]

2010年5月23日00:16:00

先日、会社の定款変更のご依頼をいただき、今、深夜のこの時間、書類を作成しています。

今回、変更するのは、会社の事業内容(会社の目的)です。

事業内容の変更登記は、追加・削除にかかわらず、変更しない(変更の影響をうけない)事項も含めて、全部登記し直しますので、ワード等ですべて打ち直さなければなりません。

会社の設立当初から、おつきあいのある会社の場合には、最初の定款作成時のワードファイルが残っているため、コピーして修正を加えるだけで簡単なのですが、そうでない場合には、すべて書き写す作業が必要になります。

そのための資料として、現在の登記簿謄本(=履歴事項全部証明書)をお預かりしました。

 

履歴事項全部証明書の記載ミス?

 

おおっ!!!

「12、13、14、14、15…」思わず、自分の目を疑いました。

こういうこともあるんですね・・・。

 ちなみに、逆のパターンもありました

 

今回の定款変更で修正してしまうのがちょっと残念。

 

 

 事業目的の変更手続きについては、こちらをご参照ください。

 

目的変更は、追加、削除、変更の数に関係なく、登録免許税 3万円、司法書士報酬 2万円(税別)で承ります。

ご相談、ご質問については、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 


司法書士のヤなところ?

[ テーマ: 司法書士のプライベート ]

2010年5月26日18:08:00

現在、仕事の内容は、会社の登記や不動産の登記など、登記手続きが100%を占めています。

登記は、絶対に間違いが許されない仕事・・・。その副作用なのか(?)、普通に生活していても、妙なところに気がついたりします。

 

今日も、杉並の法務局に行ったときのこと・・・

すきなみ出張所

バス停の「杉並」のふりがなが・・・「すなみ」になっていることに気がつきました。イタズラだと思って、よーく見ると文字に直接触れられないような構造になっていました。

「あ、濁点を書き忘れている・・・」

もしや? と思って、間もなくバスが来る時間だったのですが、反対車線にあるバス停もチェックするため、走りました。

すぎなみ法務局

「すなみ」、こっちは大丈夫でした。

 

 

ほどなく、来たバスに乗り込み、荻窪駅前で降りて、ちょっと時間があったので、駅前の古本屋さんに入ったら、こんなものが目に飛び込んできました!

ビジネスマネー?

わかります?

「ビジネスマネー」になっているんです。

正直、瞬間的に間違いに気がついたわけではなく、「ビジネスマネー」が何なのか気になった、というのがホントのところですが・・・。

実際、そこに並べられている本は、ビジネスマナーに関する本ですから、「マナー」と「マネー」を間違えたんでしょうね。

司法書士という仕事は、ホントに細かいところまで、チェックして、チェックして、チェックする仕事ですから、不自然さに無意識に反応してしまうようです。

生活スタイルは、司法書士に向かないと言われるほど、大雑把なんですけどね。

 


月末・月初の司法書士事務所

[ テーマ: 司法書士のプライベート ]

2010年5月31日04:07:00

毎月、月末・月初の時期になると、急激に忙しくなります。

「今月中に」「1日に」登記をして欲しいというご依頼が集中するからです。

 

集中するので予め準備していても・・・

「今月中に」の案件が、一部書類が間に合わない、ということで来月に延期になったり、保留になっていた案件が、「今月中に」と急に動き出したり、という感じで、月末直前にスケジュールがガラッと変わることもしばしば。

多いときは、予定の半分が入れ替わったりすることもあります。

 

ということで、今日は31日、明日は1日(ただし、仏滅)、あさっては大安の2日・・・しばらく忙しい日が続きます。

今、日曜日の延長で働いていますが、朝一で登記を申請した後、最初のアポイントは9時、その後は9時半、その後もガーッと回って夕方の部、夜の部と続きます。

現在、午前4時。 3時間は寝られそうです・・・。