プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

有限会社の取締役の住所変更の登記

[ テーマ: 役員変更手続き ]

2010年12月6日13:24:00

先日、有限会社の取締役が引越しをしたというので、その住所の変更登記のご依頼をいただきました。

週末に、登記で使用する書類が揃ったので、先ほど登記を申請したところです。

 

ところで、わりと知られていないことですが、有限会社の場合、取締役の住所が登記されており、代表取締役の住所は登記されていません。

これに対して、株式会社の場合は逆で、住所が登記されているのが代表取締役。取締役の住所は登記されていません。

そのため、有限会社の場合には、代表ではない(平)取締役が住所を変更した場合でも登記を申請しなければなりません。

 

なお、住所変更の登記を申請する場合に、いただく情報は、「何年何月何日に、どこに住所を変更したか?」ということ。

住所は、住民票等に記載されているとおり、「◎丁目◎番◎-◎号」などのようなクドイ(?)記載が必要です(そういえば、以前、役員の住所で、◎-◎-◎という記載を見たことがあります。

ですが、ご依頼いただく際には、正式な「◎丁目◎番◎-◎号」の形式でお願いいたします。)

 

また、よく質問されることの中に「書類」と「登記費用」があります。

登記を申請する際の「書類」としては、住民票などの証明書は不要です。

司法書士に委任する場合には委任状のみで結構です。 ただし、申請の代理を依頼するにあたり、その事実を確認させていただくための資料は拝見させていただきます。

 

「登記費用」については、資本金1億円以下であれば1万円、それを超えると3万円です。

同時に取締役を新たに追加したり、辞任したりした場合の登記を申請する場合でも、費用は変わりません。

 

登記が完了するまでの期間は、書類が揃って、申請してから1週間ほど。登記手続きが完了次第、変更後の登記簿謄本をとることができます。

 

矢印 役員の住所変更(氏名変更についても基本的には同じです)

 

 


定款変更を伴わない有限会社の本店移転登記

[ テーマ: 本店移転登記 ]

2010年12月15日00:43:00

東中野にある事務所から歩いていける、ご近所の有限会社さんから、本店移転登記のご依頼をいただきました。

中野区内(同一法務局管轄)での移転です。

まず、最終の定款を拝見したところ、「当会社の本店は中野区に置く」となっていたので、そこは変更の必要はなく、変更するのは本店所在地のみだ(=定款の変更は不要)、ということがわかりました。

 同一法務局管轄内の本店移転でも定款変更が必要な場合

 

有限会社の場合でも、基本的には、取締役会のない株式会社と手続きは同じで、 取締役が集まって、いつ、どこに本店を移転させるか決定します。

具体的に決まった段階で、司法書士が代理でその登記を申請します。

 

よく質問されることに、「将来の日、たとえば、1月1日付けの本店移転を、12月中に申請してほしいが可能ですか?」というのがありますが、それはムリです。

本店移転登記は、本店が実際に移転してから、事後的に行いますので、予約的な登記は認められていませんので、ご注意を。

 

 本店移転手続き、司法書士報酬等の登記費用はこちら

 本店移転登記の委任状の枚数について 

 


合同会社の本、監修しました

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2010年12月15日11:09:00

近々、「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き 実践書式50」という本が出ます。

実は、この本、私が監修をさせていただきました。

「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き 実践書式50」

合同会社(LLC)や、有限責任事業組合(LLP)を設立する際の登記の申請方法なども解説してあります。

合同会社で起業するか、有限責任事業組合で起業するか迷っている方におススメです。

それにしても、自分の名前が掲載されている本が書店に並ぶのは、うれしいですね。

 

 税理士、社会保険労務士とともに監修させていただいた、「小さな会社の『事務』と『書式』サンプル集129(三修社)」が、平成27年1月に出ました。

こちらもよろしくお願いいたします。

 

小さな会社の『事務』と『書式』サンプル集129

 


会社の定款~こんな定款初めて見た。

[ テーマ: 株式会社 定款変更 ]

2010年12月20日01:00:00

株式会社の定款変更登記のご依頼をいただき、会社の定款を見せていただきました。

おおっ、こ、これは!

株式会社の定款

B5、縦書き、しかも手書きではないですか!

ここ数年の間につくられた定款は、そのほとんどがA4横書き、その前はB5の横書きというのが一般的でよく目にしていたのですが、縦書きは今回が初めてです。

この会社の設立時期は、私が生まれた年に近いのですが、とても保存状態のよい原始定款でした。

今のパソコンで作った定款(当事務所で作成した定款もそうですが)と違って、当時の定款は、一語一語、手書きで丁寧に書かれていて、とても雰囲気があります。

そういえば、不動産登記の権利書(登記済証)も、昔は「和紙に毛筆」だったのですが、最近の不動産識別情報、簡単に作れる反面、味気ないですね。

 

矢印 定款変更登記手続きは

 

 


ライダー司法書士がバイクで法務局を巡る。

[ テーマ: 登記全般 ]

2010年12月21日00:53:00

渋谷法務局今日は、お客さまと会う唯一の予定が延期になったので、先日、ご依頼いただいた相続登記の不動産の調査、その他諸々あるので、法務局を回る日にしました。

せっかくなので、仕事(法務局回り)に、遊び(ツーリング)をプラス。

横浜もあったのですが、出かけるのが15時過ぎと遅くなったので、とりあえずいくつかある中から、道を調べなくても大丈夫な、新宿、渋谷、港の3か所を回ることに。

まず、新宿法務局で今日のオンライン登記申請の添付書類を提出。

港法務局次に、渋谷法務局で相続の対象の不動産の調査。 書類が出てくる間、向かいの郵便局で諸々手続き。 法務局に戻って、そろそろ出てくると思ったのですが、混雑していてなかなか出てこない。この時点で、16時近かったので、次に行けるか心配になり、最後で取る予定の登記簿謄本をここで申請。

何とか16時半前に、ここで取れる全部の書類が取れたので、最後の訪問先、麻布十番にある港法務局へ。渋滞、渋滞で、焦りましたが、17時前には到着して、最後の不動産の調査も無事に完了。

 

 

ひと仕事終えて、こう思いました。

バイクで都内を走りながら、楽しめるかと思ったのですが、そんなに甘くない。

バイクといえども、都内の渋滞は激しく、油断すると前後左右からバイク、原動機付自転車、普通の自転車が割り込んでくるし(交差点で、黄色で止まろうしたら、後ろから、車がかなりのスピードで追い抜いていったのには驚きました顔)、人はどこからでも出てくるし・・・アスファルトの上は戦場です。

法務局を巡るライダー司法書士

次からは、時間と心にゆとりをもって走りたいと思います。

 

矢印  登記簿謄本を取ってほしい方、ご連絡ください。