プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

港区、急ぎの相続登記

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2011年7月22日02:51:40

不動産の相続登記自体には、「いつまでにしなければならない」という期限はありませんが、相続税の申告時に提出する戸籍謄本等の関係で、大急ぎで登記を完了させて欲しい、というご依頼をいただきました。

(参考)相続登記はいつまでにしなければなりませんか?

19日、オンライン申請方式で登記を申請し、すぐに戸籍謄本その他相続登記で使用する書類をもって、管轄の港区の法務局へ出向き、窓口に提出しました。

通常であれば、郵送で法務局に送るのですが、急ぎということですから、法務局に持ち込めば少なくとも1日は短縮できます。

その結果、21日には登記が完了し・・・再来週の相続税申告期限までに余裕で間に合いました。

相続登記が完了し、戻ってきた相続証明書の原本は、次に税理士さんにバトンタッチ。

税理士さん、後はよろしくお願いします。

 

 


【ツーリング】奥多摩ツーリング

[ テーマ: 趣味 バイク・ツーリング ]

2011年7月26日01:23:00

6月に入ってから、忙しさとあまりの暑さで、バイクを走らせるのを避けていたのですが、ここ数日、かなり気温が下がり、過ごしやすくなったので、土曜日に、ツーリングに出かけてきました。

これまで、「ツーリング」といえば、お金を払って、高速道路を利用して、時間と距離を手に入れていたのですが、6月で週末の高速道路のETC割引が終了し、高い高速道路料金とのバランスが崩れたので、脱高速道路スロー・ツーリングに切り替えて、青梅街道を走って奥多摩に向かいました。

 

奥多摩

 

奥多摩といえば、小学生の頃、スーパーカーブームのきっかけとなったマンガ「サーキットの狼」(*)の中で、奥多摩GPが開催された「奥多摩周遊道路」があります(当時は奥多摩有料道路)。

(*)あとで調べたら、「サーキットの狼」ではなく、同じ作者による「街道レーサーGO」の記憶違いだったことがわかりました(2019年11月2日)

奥多摩から遠く離れた富山県で小学生をしていた(?)頃、最初に覚えた道路が「奥多摩周遊道路」でした。

なので、何度も走っているのに、ここにいるけでテンション上がります。

 

奥多摩周遊道路

 

この日は、朝方は涼しかったのですが、午前10時辺りから急激に気温が上昇。

ジリジリと夏の日差しが痛いくらいだったのですが、奥多摩辺りの気温は22℃から24℃で、とても気持ちがいい。

十分走りに満足して、桧原村の「かんづくり荘」という民宿兼そば屋で「ざるそば」。

 

桧原村のざるそば

 

お店を出て、近くでガソリンを入れ(ガソリン価格、また上がってました)、人車満腹になったところで、

 

払沢の滝

 

駐車場にバイクを停めて、日本の滝100選に選ばれた、「払沢の滝」、その後1時間ほど、その周辺を散歩し(時折、営業の電話やら、会社設立のご相談の電話を受けつつ)・・・

 

山の中を散歩

 

とてもリフレッシュすることができました。

都内にも、こんなところがあるんですね。

また来たいと思います。

あちこちに温泉もあるし、秋も楽しめそう。