プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

会社設立登記の前に定款認証

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2011年11月2日00:55:00

11月1日、おかげさまで、たくさんの会社設立登記手続きのご依頼をいただきました。ありがとうございます。

ご依頼をいただいたお客さまには、直接、司法書士である私がお会いして、どのような会社を設立されるのか、お話をお伺いしました。会社名、本店所在地、事業内容、役員構成、資本金・・・これらの情報をもとに、私のほうで定款を作成し、また、その他会社設立登記に必要な書類(登記の委任状、資本金の払い込み証明書、印鑑届書など)に押印をいただいて・・・と、ここまではご存知のとおりですが、その先がどうなっているのかといえば・・・

 

たとえば、今日、1日に登記を申請すれば、1日が会社の設立日になるということは、お会いした方にご説明しましたが、実は(、株式会社の場合)、書類をいただいて、すぐに登記を申請できるわけではありません。その前に公証役場で公証人に定款を認証受ける必要があります。

 

公証役場で定款認証

 

「認証」というのは、いうなれば、その定款が正しく作成されたという「お墨付き」のことです。 株式会社の場合、それがないと登記を申請することができません(合同会社を設立する場合には、この認証手続きがありません)。

 

どこの公証役場に行けばいいのかについては、法務局の管轄ほど細かく定められているわけではなく、東京都内に本店を置く株式会社を設立するのであれば、東京都内の公証役場、どこでも認証が受けられます。当事務所の場合には、東京都内であれば中野公証役場、神奈川県内であれば川崎公証役場、千葉県内であれば市川公証役場、埼玉県であれば川口公証役場にお世話になっています。今月は、すべて東京都内でしたので、今日、中野公証役場で定款の認証手続きを受けてきました。

11月1日に設立したいというご依頼をいただいた分につきましては、すべて1日に申請しましたので、念のため。

 

* ちなみに、当事務所で取り扱うのは、電子定款。「電子」と付いていますが、簡単に言うとPDFファイルです。(紙の)定款の場合に納めなければならない印紙税の4万円が、電子定款にすることで納めなくてもよくなるため、開業当初から電子定款を取り入れています。

 

 


699人の本籍地が甲子園球場!

[ テーマ: ニュース ]

2011年11月2日22:52:00

ニュースサイトを見ていたら、甲子園球場を本籍地にしている人は699人いて、あと1人で700人になる!という驚きのニュースが目に留まりました。

→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000558-san-soci

 

本籍地 

 

本籍地は、日本国内であれば、どこでも自由に移転できるので、甲子園球場のほか、皇居や東京ディズニーランドを本籍地にしている人も多いとか。

これを踏まえて―

本籍地がOKなら、会社の本店所在地はどうか、といえば、

それも、とくに制限はないので、できなくはありません
(本店移転登記の申請にあたり、会社の本店がそこにあるという証明書等の提出も不要です)

とはいうものの、郵便物の問題であったり、会社の本店に保管することが義務付けられている会社の帳簿類の問題もあり、実際には不都合だらけですから、決しておススメしませんが。

 

  会社の本店移転登記のご依頼は
   (皇居や甲子園球場への本店移転はご勘弁ください) 

 


11月2日に会社を設立した理由

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2011年11月8日09:26:00

先日、合同会社設立手続きのご依頼をいただき、お客様からは、「設立日は11月2日で」という指示がありました。

一般的には、「11月1日」が平日で登記も申請できる日ですから、この日を選択される方が多かったので、なぜ、2日という中途半端な(失礼!)の日を選ばれたのか不思議に思っていました。

先日、いただいたメールでその理由を知り、思わず「あ!」と声を上げてしまった。

「11月2日」だけを見ると気がつかなかったのですが、この日は、「2011.11.02」で、左右対称

設立される会社の目的に、この「左右対称」が深く結びついているから、その日を選ばれたそうです。

しかも、(これは後からわかったことですが、)2011年11月2日のソウルナンバーと代表者のソウルナンバーが一致して、会社と経営者がソウルメイトといううれしいオマケつき。

これは、将来が楽しみな会社です。

 

  ソウルナンバーと会社設立日についてはこちら 

 

 

 

 

 

 


抵当権抹消登記のご依頼をいただいたが。。。

[ テーマ: 登記全般 ]

2011年11月10日01:29:26

ご近所の方から、抵当権抹消登記のご依頼をいただきました。今、お住まいのマンションの住宅ローンの返済が終わったとのことです(おめでとうございます!)。

最初は、司法書士に登記手続きを依頼することなく、ご自身で抹消登記を申請される予定だったそうですが、抵当権設登記をした後に住所を変更したこともあって・・・そうなると、住所移転の登記の申請も必要になり、登記申請の数は増えます。

それでも、いろいろ調べながら、住所変更の登記と抵当権抹消の登記の申請書を作成されたのですが、登記申請書の見本に書かれた添付書面の名称と集めた書類のタイトルが違ったり、不動産の表示の記載方法、その他いくつか不明な点が出てきて、とうとうご自身で申請するのは諦めたとのこと。

仕方がないので、司法書士に依頼しようと探していたら、弊事務所が近所にあるのを知ったということでした。

お電話をいただき、お客さまとお会いして、金融機関から受け取った抵当権抹消登記の書類とご自身で作成されたという登記申請書を拝見させていただきました。

すると―

その登記の申請書は、いくつかある誤りを修正するだけで申請できる状態だったため、報酬をいただいて作り直すのもちょっと申し訳ない気がして・・・

結局は、誤りを指摘、修正のアドバイスをして、登記申請手続きは司法書士に依頼せず、ご自身で申請されることになりました。

仕事を一つ失いましたが、それはそれでよかったのではないかと。

 


仕事を終えてそのままツーリングへ(富山、岐阜)

[ テーマ: 趣味 バイク・ツーリング ]

2011年11月12日09:41:00

先々週の金曜日、仕事で長野へ行ってきました。その日は朝から晴天だったため、迷うことなくバイクで行くことに決定。最終的に16時近くに松本法務局で仕事が終了しました(正確には法務局を出て書類を整備して、郵便局で投函して仕事終了ですが)。

松本法務局 まだ明るい長野地方法務局松本支局

せっかくここまで来たので、ここからオフ、ツーリング開始です。富山に向かうことにしました。途中、携帯が何度か鳴ったので、道の駅で休憩兼電話応対・・・などしていると、もう山の中は暗くなり・・・トンネルで安全に行くか、闇の安房峠を登るかという選択を迫られたのですが、迷うことなく暗闇の安房峠を選択(むしろ走りたかった)。目の前をサッと横切る野生動物を見ながら、トンネルができてほとんど車も通らなくなった峠を越え、

安房峠 ツーリング 最近、闇の山中を走る機会が増えています。

安房峠 ツーリング 闇の中に浮いている感じが最高。

平湯温泉、奥飛騨温泉、穂高温泉などの温泉地を素通りして(途中、電話相談で、1時間以上話し込んでしまい、温泉に入る余裕もなくなり)、そのまま富山県内に入り、地元では有名なラーメンチェーン店「8番ラーメン」で腹ごしらえ。

8番ラーメン 8番ラーメン

富山の実家に着いたのが、21時過ぎ。
翌日は、世界遺産の五箇山相倉を見物。ここに来る途中の高速道路(片側1車線)で、前を走る車の左リアタイヤが外れ、外れたタイヤが左の壁にぶつかり、跳ね返って目の前に来た時には死ぬかと思いました・・・。そのドライバーはタイヤが外れたのに気づかないのか、しばらくそのまま走行していましたが、そのうちフラつき始め、そこでようやく気がついたようです。

五箇山相倉 五箇山 相倉

相倉では、天狗の足あとを見ることができます・・・あとで調べると全国各地に天狗の足あとが残っているようです(天狗はオンリーワンなのか、天狗という種族がいたのかよくわかりませんが。)

天狗の足あと 天狗の足あと

翌日は、朝から強い雨・・・これでは東京に戻ることは困難で、もう一日、富山に滞在することにしました。

雨の富山

翌日も多少雨が降っていたのですが、新潟方面はそのまま雨、飛騨方面は午後から晴れということで、結局、来た道をそのまま引き返すことに。

 

  このツーリングの後編はこちら


続 富山・岐阜ツーリング

[ テーマ: 趣味 バイク・ツーリング ]

2011年11月13日12:41:00

  このツーリングの前編はこちら

日曜日に東京に帰るつもりでいたのですが、朝から降り続く雨で断念。月曜日に帰ることに予定を変更。といっても、翌日も朝から雨で・・・、天気予報で、新潟方面はそのまま雨、岐阜方面は午後から晴れることを知り、午前中、小雨の中、岐阜県経由で帰宅することに(金曜日に来た道をそのまま引き返すことに)しました。

国道41号線 雨の国道41号線

時々、わき道を走って、廃線になっている鉄道の駅を見たり、田園の中を走ったり、

国道41号線 のどかな田園風景

もうすぐ、富山と岐阜の県境にさしかかる頃、あることに気がつきました。富山に来たのに、富山ブラックを食べていなかったのです。ここから先、機会がなければ、高山ラーメンにしようと思いながら南下。すると、道の駅に富山ブラックの幟を発見。運よく、そこで食べることに成功。この富山ブラック、メンマとコーンがのっていて、雰囲気もあれに似ている・・・と思っていたら、やはり、「寿がきや」の富山ブラック。正式なものとは言えないかもしれません。結局、新しい富山のラーメンを食べずに、懐かしい、「8番ラーメン」と「寿がきや」のラーメンを食べるとは。。。

富山ブラックby寿がきや 寒さと湯気でレンズが曇ったようです

とりあえず、富山ブラックに満足して、国道41号をひたすら走り続けると、こんな風景が見られます。

国道41号線 国道41号線沿い

温泉地はそのまま通過し、来た時と同様、トンネルは避け、安房峠を登り・・・学生の頃から走りなれた道ですが、来る時は闇の中で、帰りは霧の中。視界が悪い上に、急なコーナーが続く峠道の両側には濡れた落ち葉があり・・・気温は8℃くらいなのですが、寒さを感じているヒマがありません。

霧の安房峠 霧の安房峠

なんとか走り抜けると下のほうは晴天で、目の前にはこんな景色が・・・

国道158号線 遠くにダムが見えます

あとは、松本ICから中央道へ、と思っていたら、視界に入ったりんご農家の直売所。実家に買って送ろうと思い、電話すると、「王林」はいらない、「ナントカ?」は・・・で、「フジ」を多めに・・・という細かい指示を受けつつ、盛り合わせにして購入。

りんご直売

まもなく松本から中央道に入り、ひたすら東京を目指して走りました。途中、談合坂SAに、ほうとうが美味しいレストランがあるということを思い出し、しかもそこは、最近ハマっている、あの「河口湖の小作」よりも美味しいという噂。

まいたけほうとう 舞茸ほうとう(真ん中に舞茸の天ぷらが)

噂どおりの最高の味。天気には恵まれませんでしたが、〆のほうとうで、救われました。

 

 

 


第48回起業家交流会(新宿)

[ テーマ: 起業支援 ]

2011年11月25日12:07:00

当事務所では、月に一度、起業家交流会を開催しています。

これから起業を考えている方、起業準備中、または、起業したばかりの方と、私たち、起業をサポートする司法書士、税理士、行政書士、社会保険労務士が集まる交流会です(といっても、ただの飲み会ですが)。

昨日は、通算48回目の交流会でした。

交流会

30代から50代の経営者さん、士業9人が集まりました。

今回、ご参加いただいた方々の業種は、化粧品の製造・販売、アロマのネット販売、広告代理店、子供服のネット販売・・・。

いろいろな業種の方々が集まっているので、それぞれの業界の最新情報を得られるのは、この交流会の最大のメリット。

今回、興味深かったのは、いつも最新の情報を発信してくれる広告代理店さんから聞いた話ですが、今、●●の100円のチキンナゲットが爆発的に売れているらしいのですが、21日に発売された、◆◆の1つ1,800円の松坂牛ハンバーグステーキバーガーが熱い!という話。

食べてみたい気がするし、食べたら人に話したくなるし、当然ブログで紹介したくもなるでしょう・・・両極端の戦略、目が離せません。

 

この交流会、来月も開催の予定です。   交流会情報