プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

会社設立登記、時間の指定も。

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2012年5月1日10:53:43

毎月、「1日」は会社設立登記のご依頼が集中する日です。

ゴールデンウィークの狭間にある、5月1日も例外ではなく、おかげさまで、この日指定の登記のご依頼をたくさんいただきました。

ところで、本日5月1日は、六曜では「先勝」に該当するのですが、「先勝」というのは、「午前は吉、午後は凶」と言われているのをご存知でしょうか。

そのため、そのあたりに詳しいお客さまからは、「1日」というリクエストのほかに、「先勝なので、午前中に設立登記を申請してください。」というリクエストもいただきました。

ということで、先ほど、無事に本日指定の会社設立登記を申請いたしました。

このようなリクエストにもできる限り対応させていただきます。

 

  会社設立登記

 

 


株式会社の設立登記(本店港区)を申請しました。登記の完了予定は・・・

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2012年5月2日14:53:00

ゴールデンウィーク後半が始まる前日、5月2日・・・港区の株式会社設立登記のご依頼をいただきました。ありがとうございます。先ほど、無事にそのオンライン申請手続きが終了しました。

 

ところで、会社設立手続きのご依頼をいただいたお客さまから、ほぼ100%に近い確率で質問されるのが、「登記はいつ終わりますか?」ということ。

 

通常は、「1週間程度かかる」とご説明しているのですが、港区の場合はちょっと違います。他と比較すると、もっと日数がかかります(渋谷区もその傾向にあります)。

法務局のホームページを見れば、登記の完了予定日が公開されているのですが・・・
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/kanryoyotei.htm(コピーして貼り付けてください)

 

具体的に見ていくと、港区の場合、本日、登記申請を受け付けたとして、完了日は5月17日になっています。ちなみに、新宿区だと5月11日。これほどまでに完了日に差がある理由は、いろいろあると思いますが・・・

その謎を解くヒントになるのが、登記を申請した際にその法務局内で付けられる受付番号

先ほど申請した港区に本店を置く株式会社の設立登記の受付番号は、「第1万5千6××号」でした。昨日、申請した新宿区に本店を置く株式会社の設立登記の受付番号を調べてみたところ、「第7千5××号」でしたから、港区で取り扱う申請の件数は単純に新宿の2倍

 

これだけ取り扱い量に差があるわけですから、港区の登記完了が遅いのも理解できますね。

ちなみに、昨日、申請した練馬区の受付番号は、第1千6××号でした・・・。

 

このように、どこに本店を置くかによって、登記申請から完了までの期間に大きく差があります。だからといって、登記完了までの期間の短い場所で会社を設立するということはとても考えにくいことですが・・・

 


合同会社の本店移転登記

[ テーマ: 本店移転登記 ]

2012年5月7日13:52:00

合同会社の本店移転登記のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

今回のご依頼は、(仮に)新宿区から渋谷区に移転する、法務局の管轄が変わる本店移転登記

そのため、定款の変更も伴います。

 

<登記手続きで必要な書類>
本店移転をする際には、基本的に総社員の同意が必要ですから、登記を申請するにあたり、その同意書(定款や同意書で本店所在地まで定めなかった場合には、別途、「業務執行社員の過半数の一致があったことを証する書面等が必要になります)を添付することになります。

また、司法書士に登記手続きを依頼する場合の登記委任状(新旧法務局に提出しますので計2通)、印鑑届書が必要になります。

 

<登記費用>
合同会社の本店移転登記(管轄外)の登記費用は、当事務所では、登録免許税として6万円、司法書士報酬として3万1500円いただいております。

 

  合同会社の本店移転登記のご相談

電話でも承ります。
03-5876-8291
090-3956-5816(ソフトバンク)

  

 


練馬区で合同会社設立のご相談

[ テーマ: 練馬区 会社設立 ]

2012年5月9日02:39:36

お電話をいただき、練馬区で起業の相談。

  練馬区で合同会社の設立をお考えの方は・・・

 

現在、個人でされている事業を法人化して継続したいと考えており、「合同会社」を利用できないか、というご相談でした。

個人事業との違い、株式会社との違い等を簡単にご説明させていただき、費用や管理面から法人化するのなら合同会社がぴったりだという話になったのですが・・・

ただし、今の事業を法人化して継続する場合には、新たに許認可を受ける必要がなり、しかも資産・資本金について厳しい条件があり・・・その必要額を会社に出資するのはちょっと・・・ということで、法人化は延期に。

しばらく個人事業で様子をみて、法人化のタイミングを計ることになりました。

なので、相談のみで会社設立登記の手続きの仕事は発生せず・・・当然、無理に会社の設立をすすめるわけにもいかず、時が来るのを待つことなります。

 

  練馬区で合同会社の設立をお考えの方は・・・

 

 


新大久保(新宿区)で株式会社設立の打ち合わせ

[ テーマ: 新宿区 会社設立 ]

2012年5月9日02:53:00

新大久保(新宿区)で株式会社設立の打ち合わせ。

  新宿区で株式会社の設立をお考えの方は・・・

 

韓国出身の方が、発起人、取締役となる株式会社です。

打ち合わせの中で、「会社の設立日」をいつにしましょうか・・・という話になりました。

日本人であれば、「大安」にこだわる方が少なくありません。意外なことに若い男性ほど、気にする傾向にあります。ですが、韓国では会社の設立日を気にする方は少なく、日本で仏滅に当たる日でもまったく気にならないそうです。気になるのは、会社の設立日よりも、登記の完了日のほうだそうで、1日でも早く登記が終わって欲しいので、できるだけ早く登記を申請して欲しいということでした。

ということで、会社設立日は、5月9日(この日は先負)とすることで準備を開始します。

 

  新宿区で株式会社の設立をお考えの方は・・・

 


代表取締役の変更登記

[ テーマ: 役員変更手続き ]

2012年5月9日14:11:24

中野区にある株式会社さんから代表取締役の変更登記手続きのご依頼をいただきました。ありがとうございます。

今回は、取締役がA、B、Cの3名、うちAが代表取締役だったのですが、Aが代表取締役のみ辞任(今後は取締役として残る)、後任者としてBを代表に選びたいというお話でした。

 

この場合、選任方法にはいくつかパターンがあります。基本的に次の3つのパターンが考えられます。どれに該当するかで登記を申請する際の書類も変わります。

1 取締役会設置会社の場合

2 取締役会 非 設置会社で、定款に代表取締役は株主総会の決議で決めると規定されている場合

3 取締役会 非 設置会社で、定款に代表取締役は取締役の互選で決めると規定されている場合

今回は、「3」でした。この場合には、登記の申請書に、代表取締役を選定したことがわかる「互選書」と「定款のコピー」を添付することになります。

 

  役員変更等に関してメールで相談したい方はこちら。

電話でも承ります。
03-5876-8291
090-3956-5816(ソフトバンク)

(お電話でお問合わせいただく際には、お手元に定款をご用意ください)

 


西新宿で株式会社設立の打ち合わせ

[ テーマ: 新宿区 会社設立 ]

2012年5月9日21:00:00

西新宿で株式会社設立の初めての打ち合わせ。

  新宿で会社設立をお考えの方は・・・

 

事前に、設立する株式会社の概要をメールでいただいていたので、今日は直接お会いして、今後のスケジュールの確認、定款等に記載する細かい事項を打ち合わせし、また、お客さまの疑問を解消していただきました。

6月1日を設立予定日として動き出しました。

ちなみに、6月は15日まで登記できる平日の大安がないため、1日を選ばれたわけですが、この日は六曜では「先負」、午前は凶といわれており…となると、設立登記の申請(申請=会社成立)は、当然、午後にして欲しいということで。

ちなみに、今回のご依頼は、当事務所で株式会社設立登記の手続きを代行、設立後に税理士さんに税務署周辺の届出を依頼し、社会保険労務士さんに社会保険の相談にのっていただく予定です。

 

  新宿で会社設立をお考えの方は・・・

 

 


2年ぶりに動き出した相続登記手続き

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2012年5月9日21:17:00

今から約2年前に、不動産の相続登記のご依頼をいただきました。

被相続人の戸籍謄本や戸籍の付票などの相続の証明書類を集めていたところ、ある事情で手続きを中断することになりました。

  相続登記の必要書類はこちら

 

それから2年経過し、先ほど、登記手続きを再開して欲しいとのご連絡をいただきました。

当時の証明書類を引っ張り出してきて・・・これから再度、資料を読み込むのですが、被相続人の氏名や相続関係、不動産の所在地・・・忘れていることが多く・・・(汗)

 

ちなみに、2年前にとった戸籍謄本等の証明書類は、今でも使えるのか、と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

戸籍謄本、戸籍の付票などは、とくに有効期限というものがありません

2年経過していても、登記を申請する際に使用することは可能です。

ちなみに、遺産分割協議書に添付する印鑑証明書も同様で、3ヶ月等の期限はありません。

  固定資産評価証明書は、今年のものを取り直す必要がありますのでご注意を。

 

  相続登記の必要書類はこちら

 

 


女性起業家さん、渋谷区で会社設立

[ テーマ: 渋谷区 会社設立 ]

2012年5月11日08:55:55

株式会社の設立手続きのご依頼をいただき、打ち合わせのため、渋谷区代々木のお客さまの事務所を訪問。

お会いする前に、お電話、メール等のやりとりで、設立する会社の概要をお知らせいただいていたので、登記に必要な書類はほぼ揃いました。

ちなみに、今回のお客さまは、女性の起業家さんのため、女性起業家さん応援プランを適用させていただきます。

  女性起業家応援プラン

 

ところで、今回も、「会社設立日をこの日にしてほしい!」というご要望をいただいたのですが、「大安吉日」や「1日」というわけでもなく、「?」と思っていたら、お預かりした書類(印鑑証明書)の中にヒントがありました。

ご自身の誕生日と同じ日に会社を設立されるようです。

社長個人と設立した法人の誕生日が一緒だなんて、素敵です。

 

  女性起業家応援プラン

 

 


電子定款の認証のため、公証役場へ

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2012年5月12日17:27:36

5月11日は大安吉日ということもあって、この日を会社の設立の日(=申請日)にして欲しいというご要望が集中します。

  大安吉日に会社を設立したいと思う方はこちら

 

ということで、大安当日はさぞかし忙しいのでは?と思うかもしれませんが、登記に必要な書類をいただきに東奔西走する前日(大安の前は仏滅です)とは違って、当日はわりと落ち着いた1日になります。

午前中に電子定款の認証手続きのため、公証役場を訪れ、認証いただいた定款をもって事務所に戻って、インターネットを利用して登記を申請(=オンライン申請)するだけ(申請した日が会社の設立日になるので、基本的に当日に手続きするほかありません)。

もし、1日でも早く登記を完了させて欲しい、といった特別な要望がある場合には、申請後に法務局に郵送する書類を手に、直接管轄法務局にその日のうちに届けたりすることもありますが・・・この日はとくにそのようなご要望がなかったので、午後からは相続手続きの仕事で役所を訪問することにしました。

 

  大安吉日に会社を設立したいと思う方はこちら

 

 


相続登記 ~ 戸籍集め

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2012年5月13日10:39:00

相続登記のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

今回は、相続登記手続きのほかに、その申請に必要な戸籍謄本等も合わせて取得して欲しい、というご依頼をいただき、しかも、できるだけ早く登記を完了させて欲しい、というご要望があったので、郵便を使用せず、戸籍謄本を取りに直接役所に行ってきました。

郵便でも請求できますが、情報が少ない最初の段階では、取りこぼしがある可能性もありますし、郵便にかかる日数(送付で1日、役所で1日、返信で1日・・・)も1日に短縮できるので、急ぎということであれば、(遠くなければ)直接行くようにしています。

行くべき役所は、神奈川県にあったので、バイクを利用して役所に向かいました。

   120511 仕事ツーリング

司法書士ライダー

その役所で調査し、ここで入手できる戸籍謄本はすべて入手したものの、相続の登記に必要な全ての戸籍謄本を手に入れることはできず、他府県で取らなければならなくなり・・・ここからは郵便で請求することになりそうです。

 

 

 


日曜日、練馬で相続登記相談

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2012年5月14日09:30:30

相続登記のご依頼をいただき、練馬にある相続人であるお客さまのお宅を訪問。

日曜日でしたが、平日は仕事の関係で打ち合わせする時間がとれないので、ということでこの日になりました(土曜、日曜でも事前にご連絡いただければ対応させていただきます)。

相続で名義を変える不動産の確認、相続関係の確認、また登記を申請するにあたり、必要になる証明書や相続登記のスケジュール、登記以外の相続手続きなどについて打ち合わせ。

  相続登記の必要書類について

 

現在、相続人の間で遺産分割協議は調っており、遺産分割協議書も作成済みでしたが、戸籍謄本等はほとんど揃っておらず、それらの証明書類は当事務所で取得を代行して欲しいということになりました。

(ちなみに・・・揃えた戸籍謄本等で、他の相続人の存在が発覚すれば、遺産分割協議はやり直すことになります)

週明けから戸籍謄本集めです!

 

  相続登記の必要書類について

 

 


相続登記を申請するための戸籍謄本集め

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2012年5月14日19:52:06

昨日、ご依頼いただいた相続登記で使用する戸籍謄本を集めるため、区役所に行ってきました。

今回、お客さまからは、戸籍謄本や住民票(または戸籍の付票)、固定資産の評価証明書まですべての証明書を代行で取って欲しい、というご依頼をただいていたので・・・

まず、被相続人の最後の戸籍謄本を請求し・・・その際、「相続登記で使用したいので出生から死亡までの全ての戸籍謄本を出して欲しい」と職員の方に伝えるのがコツです。

ご自身で戸籍謄本を取りに行かれる方は、これを役所にご持参ください   市(町村)役所の職員の方へ

 

で、今回、ここの役所では全ての戸籍謄本は揃わず・・・残りは他の市区町村に請求しなければなりません。

続きは郵便で請求するのですが、そこで出生までの戸籍謄本を取ることができるかどうかはまだわかりません・・・その戸籍謄本を手に入れて初めて、その前があるかないかがわかります。

そんな感じで、戸籍謄本を手に入れるには、1つずつ遡っていくことになります。

 

 


  ☆  

[ テーマ: 商業登記 社名・商号 ]

2012年5月15日01:58:00

会社を設立するにあたって、発起人さんたちが苦労するものの1つに、社名(商号)の決定が挙げられます。

○最近では、商号に使用できる文字の範囲が広くなり、

(1)漢字
(2)ひらがな
(3)カタカナ
(4)ローマ字
(5)アラビア数字
(6)記号

の使用が認められています。

ただし、記号は、何でも認められているわけではなく、使用できる記号は、「&(アンパサンド)」、「’(アポストロフィ)」、「・(中点)」、「,(コンマ)」、「‐(ハイフン)」、「.(ピリオド)」と決められています。

ですから、「☆」、「!」、「?」のような記号は使用できませんのでご注意を。

 

ところで・・・

先ほど、うっかり文字の変換を誤り、ネットで「☆」を検索してしまいました

何が出てきたかわかりますか? 

出てきたのは、意外にも、

☆に一致するウェブページは見つかりませんでした。

でした。

 

一致するウェブページが見つからないのなら・・・、せっかくなので、この記事のタイトルを、「☆」にしてみます

乞うご期待!!

 

 


相続登記の打ち合わせで世田谷へ

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2012年5月16日09:30:03

相続登記のご依頼をいただき、世田谷区にあるお客さまのご自宅を訪問して最初の打ち合わせ。

すると・・・

すでに、相続税の納税等各種相続手続きが完了しており、「不動産の名義を変えれば、全ての手続きが完了する」、という状況。

被相続人の出生からお亡くなりになるまでの戸籍謄本等から遺産分割協議書まで、すべて揃っていました。

後は、お客さまから司法書士への登記の委任状に押印いただくのみ。

委任状さえ揃えば、すぐに相続登記を申請することができます。

 

ちなみに、このようなケースで、不動産が土地と建物(不動産が2つ)であった場合の費用は、

1.登録免許税
  固定資産評価額の0.4%(最高3,000円のオンライン申請割引あり)

2.司法書士報酬
  3万+1万円+消費税 = 4万2千円

3.実費等
  申請時送料、登記簿謄本代

となります。    弊事務所の相続登記費用について

 

 


会社の定款変更の勘違い

[ テーマ: 商業登記 ]

2012年5月16日12:28:00

株式会社の目的変更登記のご依頼をいただきました。ありがとうございます。

具体的なご依頼は、今ある目的に、新たに2つの目的を追加するのですが、その際、こんな質問を受けました。

 

2つ追加する場合には、登録免許税は2倍になるのでしょうか?

 

つまり、目的変更登記の登録免許税は3万円ですが、この3万円は1つ追加するごとに3万円かかるのか?というご質問です。

答えは、2倍にはなりません。1回で申請するのであれば、3万円です。

仮に、1つずつ、別の日に申請するというのであれば、2倍(正確にはそれぞれ3万円)になりますが、1度にまとめて申請するのであれば、3万円で済みます。

  (関連)会社の目的の変更登記にかかる費用

 

余談ですが、いくつかある目的のうち、一部を削除する場合にも登録免許税は納めなければなりません。ちなみに、目的を新たに1つ追加して、今ある目的を1つ削除しても納める登録免許税は、3万円。追加1と削除1でプラスマイナス0(ゼロ)にはなりません。

 

 


54回目の合同会社の代表社員が多く参加する起業家交流会

[ テーマ: 起業支援 ]

2012年5月25日18:16:12

昨日は、月に一度開催させていただいている起業家交流会の日。

昨日は54回目、おかげさまで5年以上も続いています。

主に、当事務所を利用して会社を設立された(これからされる)お客さまと、起業をサポートする司法書士、税理士、行政書士・・・などの士業が参加する飲み会です。とくに、合同会社の代表社員さんが多く参加される点が他の交流会にない特徴かもしれません。

 

昨日も、常連さんに加え、先月、合同会社を設立されたばかりの方、6月1日設立に向けて準備中の方、弁理士さん、私の大学の同期の行政書士さんが新しく参加され・・・

19時から23時まで、飲み放題、食べ放題(料理はオーダー式の中華で毎回、参加者からおいしいと好評です)で盛り上がりました。

とくに印象に残ったのは・・・先月、合同会社を設立された方の法人口座開設の苦労話と、常連さんの広告代理店さんによるソーシャルネットワークの活用方法に関するレクチャー。

法人口座の開設は以前と違い、苦労している方は多いようで驚きました。

 

この交流会、月に一度、第三(または第四)水曜(または木曜)に開催しております。

  起業家交流会