プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

本店移転登記手続きを依頼された場合

[ テーマ: 本店移転登記 ]

2013年3月5日15:33:38

会社の本店移転登記の手続きを依頼した場合、どこまで代行してくれるのか?というご質問をいただきました。

当事務所では、
1.各種登記に必要な書類(株主総会議事録や取締役会議事録その他)の作成
2.本店移転登記の申請、登記完了後に登記簿謄本を取得し…
3.もし、管轄が変わる本店移転手続きであれば、さらに新管轄法務局で新しい印鑑カードの交付手続きも代行いたします。必要であれば、会社の印鑑証明書も取得いたします。

お客さまにしていただくのは、
1.最終の登記簿謄本、定款をご用意
2.いつ、どこに移転するのか等の情報の通知
3.書類に押印をいただくこと、です。


書類を作成して、それに押印をいただき、当事務所で登記を申請して、完了したらその登記簿謄本をとってお渡しするところまで、が当事務所で代行いたします。その後の税務署等への変更手続きはご自身で(または顧問税理士等)にしていただくことになります。

 

  本店移転登記手続き

 


相続登記の打ち合わせ、この時期は微妙…

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2013年3月12日17:52:00

不動産の相続登記のご依頼をいただき、打ち合わせのため、相続人さんのお宅を訪問してきました。

今回、相続登記の対象となる不動産は、A県とB県にあります。
今日の段階で、被相続人、相続人の戸籍謄本や住民票、遺産分割協議書(印鑑証明書付)など大体の書類は揃っていたのですが、固定資産の評価証明書が足りず、委任状をいただいて当事務所が取得することになりました。

 

ここで、問題が1つ。 それは―

3月中に申請するか4月に入ってから申請するかで、評価額や登録免許税額に違いが出てくるということ。

 

戸籍謄本等を2セットご用意いただければ、登記は一斉に申請するので、今月の申請に間に合うのですが、今回ご用意いただいた戸籍謄本は1セット。

これから各役所に評価証明書の交付を申請すれば、返送されるのが週末あたりになるでしょうか、そこから最初の登記を申請して、完了するのが約1週間後、完了時に提出した戸籍謄本等が戻りますから、それを使って、2件目を申請するのが3月になるか、4月になるか…。もし、4月になるなら、2件目について、今から評価証明書を請求するわけにもいかず…。

 

かなり、悩ましい問題です。
結局、お客さまに申請の順番をつけていただき、変更の影響が少ないほうを2件目として、4月に入ってから申請することになりました。

 

  複数の法務局に相続登記を申請する場合

  相続登記についてはこちら