プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

急ぎの本店移転登記、1日短縮のため

[ テーマ: 本店移転登記 ]

2014年3月3日19:57:17

急ぎの本店移転登記のご依頼をいただきました。

中野区から他の区へ移転するということなので、管轄法務局が変わる本店移転です。

急ぎの本店移転登記

管轄法務局が変わる本店移転登記の場合には、旧管轄法務局に、新旧の法務局宛の登記申請書を一緒に提出しますが、「旧」の手続きが終わったら、「新」に送られて…という流れで手続きが進むので、その法務局内で完結する普通の手続きの2倍の時間がかかります。

目安としては、10日から2週間程度。

今回は急ぎということなので、オンライン申請をしつつ、議事録等の添付書面は直接法務局の窓口に提出する方法をとりました。

通常は、登記をオンライン申請して、添付書面は郵送にするのですが、直接持ち込むことによって、1日短縮できますから。

 

  本店移転登記手続きについてはこちら

  いきなりご依頼、相談、見積依頼はこちら

 

 


相続登記―遺産分割協議書の不備

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2014年3月5日19:02:00

不動産の所有者がお亡くなりになったので、所有者の名義を変更して欲しいというご依頼をいただきました。
相続登記のご依頼です。

不動産は都内にあるのですが、相続人が千葉県にいらっしゃるということで、千葉県に行ってきました。

事前に相続登記に必要な書類をご案内しており、今日はその書類を確認させていただくことになっていました。

被相続人の戸籍謄本、住民票の除票OK
相続人の戸籍謄本、住民票OK
固定資産評価証明書OK
遺産分割協議書の印鑑証明書OK
遺産分割協議書…署名があり、相続人の実印が押されていてOK…と思ったら、契印(割印)がありません。

数ページにわたる遺産分割協議書には単にホチキスでとめるだけでは足りず、契印(割印)が必要になります。契印(割印)をしてお送りいただくことになりました。

証明書の有効期限についてご質問をいただきましたが、基本的に相続登記の証明書には有効期限がありません
ですが、1つだけ例外があり…それは固定資産評価証明書

毎年、4月に新しい固定資産評価証明書が出るので、契印がされた協議書が3月中に届けば問題ないのですが、来月に入ってしまうと、証明書の取り直しが必要になります。取り直すだけでは足りず、評価額も変わっていれば登録免許税額にも影響が出てきますし… 。

 

相続登記で使う固定資産評価証明書
去年の写真です(2013.1.23 固定資産評価証明書をとりに都税事務所へ

 

何とか間に合いますように、と祈るばかりです。

 

* 契印(割印)について

  相続登記の手続きについて

 

 


起業時に利用したい「創業補助金」。公募が始まった。

[ テーマ: 起業支援 ]

2014年3月9日10:53:00

今年、2月28日より、新たに創業(第二創業を含みます)する方に対して、最大で200万円(補助率3分の2)の補助が受けられる「創業時補助金」の公募が始まっています。

公募期間  平成26年2月28日(金)から平成26年6月30日(月)17時まで必着

http://www.sogyo-tokyo.jp/ ← コピーして貼り付けてください。 

申請して全員がもらえるわけでもありませんし、必ずしも200万円の補助を受けられるわけではありませんが、4月にかけて起業を検討されている方は検討してみてはいかがでしょうか。

(注) ただし、当事務所では申請の代行はできませんので、会社設立手続き代行のご依頼をいただいた場合には、専門家をご紹介させていただく形でサポートさせていただきます。

 

  株式会社設立手続き

  合同会社設立手続き

 

人気ブログランキングへ

 


新宿区で急ぎの合同会社設立

[ テーマ: 新宿区 会社設立 ]

2014年3月10日21:56:57

合同会社設立登記の代行のご依頼をいただき、先ほど、打ち合わせのため新宿へ行ってきました。

新宿で合同会社設立

社員1名で設立する合同会社です。

実は、本日、3月11日が大安吉日だったのですが、夕方になってからの打ち合わせのため、本日の設立(登記)は間に合いませんでした。
* 登記を申請した日が会社の設立日となります。

なお、次の(登記ができる平日の)大安吉日は、3月28日までありません

ということで、大安を待っているわけにはいかず、可及的速やかに設立手続きをして欲しい、ということで、急遽、明日の設立となりました。

今月は、登記できる大安が少ないので、いつもの月と違い、「仏滅以外で早めに」というご依頼が多いようです。

 

  株式会社設立

  合同会社設立

 

人気ブログランキングへ

 

 


73回目の起業家交流会

[ テーマ: 起業支援 ]

2014年3月27日09:35:04

昨日は、月に一度開催している起業家交流会の日。
おかげさまで今回で73回目を迎えることができました。

交流会の会場は、以前、この交流会によく参加され、その後に韓国料理店をオープンさせた方のお店。下北沢のDONDOKO(ドンドコ)というお店です。

73

昨日は、年度末の3月26日ということもあって、当日、急遽お仕事の関係でキャンセルが3件ほどあり、こじんまりとした交流会になってしまいました。

とはいえ、規模が小さければ小さいほど、より親密になり、「交流」という面ではうまくいったかと。

次回、4月もここで開催します。
(年内に韓国で交流会を開催するという企画も出ましたが、実現するのでしょうか…)

 

矢印33 起業家交流会について


新宿アルタ前で会社設立書類の受け渡し

[ テーマ: 新宿区 会社設立 ]

2014年3月31日17:50:01

明日、4月1日に設立する株式会社の登記関係書類を受け取りに新宿へやって来ました。

新宿で会社設立
(新宿アルタ前、笑っていいとも最終日ですね)

4月1日…通常の年なら、この日に設立する会社が多いのですが、今年はその日は「仏滅」のためか少ないようです。

当事務所に会社設立のご依頼をいただいた方には、念のため、「4月1日は仏滅だ」ということはお伝えしております。

1日待てば、4月2日は大安吉日ですから、人によっては大きな違いがありますから。

仏滅の設立でも問題ない、という方のみ、明日、設立登記をさせていただきます。

「4月1日だが仏滅の日」の設立を選択するか、「大安吉日だが4月2日」を選択するか…意見が分かれるところですね。