プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

急ぎの本店移転登記、1日短縮のため

[ テーマ: 本店移転登記 ]

2014年3月3日19:57:17

急ぎの本店移転登記のご依頼をいただきました。

中野区から他の区へ移転するということなので、管轄法務局が変わる本店移転です。

急ぎの本店移転登記

管轄法務局が変わる本店移転登記の場合には、旧管轄法務局に、新旧の法務局宛の登記申請書を一緒に提出しますが、「旧」の手続きが終わったら、「新」に送られて…という流れで手続きが進むので、その法務局内で完結する普通の手続きの2倍の時間がかかります。

目安としては、10日から2週間程度。

今回は急ぎということなので、オンライン申請をしつつ、議事録等の添付書面は直接法務局の窓口に提出する方法をとりました。

通常は、登記をオンライン申請して、添付書面は郵送にするのですが、直接持ち込むことによって、1日短縮できますから。

 

  本店移転登記手続きについてはこちら

  いきなりご依頼、相談、見積依頼はこちら

 

 


相続登記―遺産分割協議書の不備

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2014年3月5日19:02:00

不動産の所有者がお亡くなりになったので、所有者の名義を変更して欲しいというご依頼をいただきました。

相続登記のご依頼です。

対象となる不動産は都内にあるのですが、相続人が千葉県にいらっしゃるということで、千葉県に行ってきました。

 

 

事前に相続登記に必要な書類をご案内しており、今日はその書類を確認させていただくことになっていました。

被相続人の戸籍謄本、住民票の除票OK
相続人の戸籍謄本、住民票OK
固定資産評価証明書OK
遺産分割協議書の印鑑証明書OK
遺産分割協議書…署名があり、相続人の実印が押されていてOK…と思ったら、契印(割印)がありません。

数ページにわたる遺産分割協議書には単にホチキスでとめるだけでは足りず、契印(割印)が必要になります。契印(割印)をしてお送りいただくことになりました。

 

 

相続人より、証明書の有効期限についてご質問をいただきましたが、基本的に相続登記の証明書には有効期限がありません

ですが、1つだけ例外があり…それは固定資産評価証明書

 

 

毎年、4月に新しい固定資産評価証明書が出るので、契印がされた協議書が3月中に届けば問題ないのですが、来月に入ってしまうと、証明書の取り直しが必要になります。

取り直すだけでは足りず、評価額も変わっていれば登録免許税額にも影響が出てきますから… 。

 

相続登記で使う固定資産評価証明書
去年の写真です(2013.1.23 固定資産評価証明書をとりに都税事務所へ

 

何とか間に合いますように、と祈るばかりです。

 

* 契印(割印)について

  相続登記の手続きについて

 

 


73回目の起業家交流会

[ テーマ: 起業支援 ]

2014年3月27日09:35:04

昨日は、月に一度開催している起業家交流会の日。
おかげさまで今回で73回目を迎えることができました。

交流会の会場は、以前、この交流会によく参加され、その後に韓国料理店をオープンさせた方のお店。下北沢のDONDOKO(ドンドコ)というお店です。

73

昨日は、年度末の3月26日ということもあって、当日、急遽お仕事の関係でキャンセルが3件ほどあり、こじんまりとした交流会になってしまいました。

とはいえ、規模が小さければ小さいほど、より親密になり、「交流」という面ではうまくいったかと。

次回、4月もここで開催します。
(年内に韓国で交流会を開催するという企画も出ましたが、実現するのでしょうか…)

 

矢印33 起業家交流会について