プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

増資、役員変更登記のご依頼をいただいたが…

[ テーマ: 増資・資本増加 ]

2014年6月4日19:44:00

株式会社の資本金の増額(増資)、役員変更登記のご依頼をいただき、その打ち合わせのためにお客さまの会社を訪問してきました。

訪問先は、都内某所の5階建てのビルの5階です。

なので、エレベータがありません。

猛暑の中、階段を上がり… と思ったら、ええっ!?

なんと、2階から3階に上がろうとしたら、いったん4、5段階段を下りなければなりません。

不思議な階段 降りてから(左)上る(右)

つまり、上のフロアに上がるには、17、8段の階段を上がって、いったん4、5段下りて、また上がって、また下りて、また上がる…これの繰り返し。

5階までにたどり着くのに、通常の6、7階分の階段を上がったり下りたり…このビル、いったいどんな造りになっているのか…

それでも何とかお約束の時間ちょうどに無事にお客さまの会社にたどり着き、打ち合わせ開始。

ですが、次から次へと汗が流れ…ホント、いい運動になりました。

打ち合わせでは、資本金の増額(増資)の方法、それを決定した株主総会の日時、出席した株主の数や出席役員、変更する役員の氏名、就任日、退任日…等についてお話を伺い…

帰って株主総会議事録等の登記書類を作成して、近日中にそれらの登記を申請します。

それにしても疲れました。

 

 


ビル名を登記している場合、ビル名が変わると本店変更登記

[ テーマ: 本店移転登記 ]

2014年6月5日16:55:00

会社の本店所在場所(本店住所)は登記されますが、その際、ビル名(マンション名)まで入れるかどうかについては任意とされています。 

つまり、ビル名は登記しても、しなくてもよい、という取扱いになっています。

 

もし、ビル名まで登記をしていた場合、そのビルのオーナーがビルの名称を変えてしまったら、どうすればいいのでしょうか。

 

本店変更~ビル名の変更

 

会社の本店は動いていませんから、本店移転の登記を申請することはできません。

なので、この場合には本店の変更登記を申請することになります。

 

その際の必要書類ですが…

その会社が決定したことではないとはいえ、取締役会(取締役会非設置の場合には取締役の多数決)の決議が必要とされています(一部、取締役会の決議は不要とする法務局もあります)。

ビルのオーナーからビルの名称が変わるという通知が来て、名称変更日に合わせて、すぐに取締役会で決議するのならわかりますが、もし、名称変更の日までに本店の変更の登記(取締役会の決議)が間に合わなかったら…どうなるのでしょうか。

過去の日付でビル名が変わったということを決議する?

たとえば、6月1日でビル名が変わったことを6月5日に決議するということはどう考えてもおかしな話です。

それに、ありえないかもしれませんが、ビル名を変えることに反対する取締役の数が多かったら…。

考えると頭が混乱しそうです。

 

 本店移転(変更も含む)登記手続きはこちらから 

 

問合わせ

電話によるご相談は、
03‐5876‐8291 090-3956-5816
(ソフトバンク)
お持ちの携帯がソフトバンクなら一定の時間帯で通話が無料になります。

 

 

 


会社設立の際、代表者の住所を登記する

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2014年6月15日12:53:54

会社を設立する際、代表者(代表取締役、代表社員)の住所も登記します。
(有限会社は取締役の住所が登記され、代表取締役の住所は登記されませんが、現在、設立することはできません)

明日の6月16日の大安吉日に設立する会社の登記の準備をしているのですが…お預かりした個人の印鑑証明書を見ると…

印鑑証明書の住所に「~」

見慣れない「」の文字。

当初、お客さまが用意された当事務所専用の「相談シート」に書かれたご住所の欄に「~」と書かれていたのですが、あまり気にしていませんでした。

まさか、印鑑証明書にそう記載されていたとは…。

「◎丁目◎番◎◎◎号」と記載されている印鑑証明書はよく見るのですが、「」は初めて。

ちょっと驚きました。

 

 

 


土曜、日曜は会社設立のご相談

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2014年6月22日17:59:00

今週の土曜日、日曜日は、ともに会社設立手続きのご相談の予約が入り、休日返上して働いています。

 

21日の土曜日は、杉並区で合同会社の設立のご依頼をいただき…社員は2名で、その2名ともに代表社員となるケース。
ただし、印鑑を届出る代表社員は1名のみ。
これから資本金の払い込み、法人印の発注をして、今月中の設立を目指します。

 

本日22日、日曜日は、これも杉並区で株式会社設立のご依頼をいただきました。
ご夫婦が発起人となり、ご夫婦が取締役になるというケース。
こちらも、週明け早々、資本金の払い込み、法人印の発注をして、今月中の設立の予定です。

 

6月後半は、会社の設立登記ができる(平日の)大安がないので、指定された設立日にバラつきがあり…、公証役場での定款認証も、本店所在地ごとに、東京、千葉等それぞれで受けなければならず、忙しくなりそうです。

なお、今週の土日でご依頼いただいた新規の2件は、ともに「今月中に設立を」ということでしたが、来週明けからバタバタと動き出しても、28日、29日は土日のため、30日ギリギリになりそうな予感がします。

 

 


不動産の譲渡、当事者はアルツハイマー…

[ テーマ: 不動産の所有権移転 ]

2014年6月24日19:41:00

不動産の譲渡契約をして、所有者の登記名義を変えて欲しい(=所有権移転登記)というご依頼をいただき、書類を作成して、契約の場所へ行ってきました。

不動産登記に必要な書類にご署名、ご捺印をいただく前に、ちょっと雑談。

実は、仕事遂行上、この雑談がとても重要で…

今回も、何かのはずみで、同席されていたご家族から、譲渡する側(所有権を失う側)が数年前からアルツハイマーと診断され、現在も治療中という発言があり…

(ゾッとしつつも)質問などをしながら、話をしていただくうちに、

投薬で進行を遅らせている

印鑑証明書を取得する際も1人で役所に行くのはムリ

長期記憶はしっかりしているが短期記憶が困難

…等々、雑談からいろいろな情報が得られ…総合して判断すると、不動産を譲渡する意思決定を、今の現所有者さんに求めるのは難しいと判断。

そこで、今回の取引は中止とさせていただきました。

司法書士は、書類をつくって法務局に持っていくだけで多額の報酬をもらっているように見えますが、なかなか大変なのです。

 

 


合同…株式会社

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2014年6月26日19:21:00

たまたまフェイスブックを見ていたら、『「電気ブラン」を買ってきました』という投稿があり…、

電気ブランは浅草で見たことがありますが、カクテルの一種だと思っていたので、このような形で販売されていたとは知りませんでした。

合同株式会社 

そして、何となく視線を下に動かすと、そのお酒をつくっている(販売している?)会社名が目に入り…「合同酒精株式会社」。

まるで、合同会社のような株式会社のような会社名です。

 

そういえば、昔、会社名には、「株式会社」「合同会社」を前か後ろかにつけなければならないが…、という記事を書いたのを思い出しました。

> 【会社設立】社名に悩む。前株か後株か・・・その他か。

 

「株式会社」「合同会社」は、前でも後ろでも、真ん中でもよい、ということでしたが、合同●●会社などのように分割することはできません

ということで、「合同酒精株式会社」は、株式会社です。