プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

登記完了までにかかる日数

[ テーマ: 不動産の所有権移転 ]

2015年3月5日11:13:52

会社の登記や不動産の登記は法務局に申請してもすぐには手続きが完了しないということは意外と知られていないようです。

みなさん、戸籍等の手続きと同様、申請したらその場で完了すると思っているようです。

 4月から新規で会社を始めたいなら、3月中に準備しておいたほうがいい

 

時々、地方の申請件数が多くなさそうな法務局で、申請したらその日に完了した、ということがありますが、通常、申請してから完了する(=登記簿謄本を取得することができる)までの日数は、3日から1週間程度、申請した時点の法務局の混み具合に左右されます

とくに、3月は、年度末ということと関係があるのか、申請件数が増える傾向にあるので、時間がかかります。

 

たとえば―

昨日(3月4日)、千葉地方法務局に不動産の登記を申請したのですが―

申請窓口のカウンターに設置されている予定日の案内を見ると、

登記完了までにかかる期間

 

登記を申請したのは、不動産の売買による所有権の移転(登記名義人の変更)でしたので、「権利」の登記に該当するのですが、その完了予定日は、3月18日となっていました。

4日に申請して完了するのが18日ですから、2週間かかることがわかります。

もちろん、これはあくまでも「予定」ですから、それよりも早くなることが多いのですが…。

 

登記の申請をし、設立や、変更事項が反映された登記簿謄本が欲しい場合には、早めに申請することをおすすめします。

 

 

不動産、会社の登記に関するご相談、承ります…
03‐5876‐8291 または、司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 


外国会社の日本法人設立の打ち合わせ

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2015年3月5日20:30:26

何年か前に会社の登記のお手伝いをさせていただいた台湾出身のお客さま、李様に紹介されたということでお電話をいただき、台湾法人が出資する日本法人の設立の打ち合わせに行ってきました。

出資者(発起人)は外国にある法人で、代表取締役になる方は日本に住所がある外国人。

まだまだ決定すべき事項は多く、それに、まだ正式にご依頼をいただいていないのですが、なるべく早く、ただし、多くの日本人と同じように、「大安」の日に設立したいというご意向なので、決まり次第、すぐに動かないとなりません。

 今月の会社設立登記ができる大安は…

 

なお、定款の認証時、また、会社設立登記を申請する際の添付書面が、日本が発起人となり、日本人が代表取締役になる場合と若干違う上、先月27日に、株式会社を設立する場合の取締役に関する添付書面も変わったので、注意が必要です。

 

1時間ほどの打ち合わせのあと、帰りに台湾のお菓子をいただきました。

ありがとうございます。

台湾のお菓子 珍貴的時刻
(「珍貴的時刻」…不思議な名前です)

 

ところで、今回、ご紹介いただいたという李様、実は、お客さまの中に李様という名字はほかにもたくさんいらっしゃって…フルネームを聞かせていただいてやっと思い出しました。

李様、ご紹介いただき、ありがとうございました。

ちなみに、李様の「李」は、台湾・中国では「リ」と発音するですが、韓国では「イ」と発音します。

 

 株式会社の設立登記の手続き、費用はこちら

 

 


うかつだった…

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2015年3月8日12:57:00

先週、台湾のお客さまからいただいたお菓子

台湾のお菓子 珍貴的時刻

パイナップルケーキだったのですが…表の「珍貴的時刻」という表現にばかり気をとられ、この袋の裏を見るのを忘れていました。

ひっくり返すと、

台湾のお菓子

「鳳梨頭,西瓜尾」と書かれていて…

私の名前が「西尾」だから、それを意識して「西 瓜 尾」?を選んでいただいたのかもしれません。

お客さまが考えたシナリオどおりであれば(?)、いただいた瞬間に裏も見て、つっこむべきところだったのかも…。

 

それに、「梨(ナシ)頭」に「西瓜(スイカ)尾」だなんて、どこにもパイナップルの要素が含まれておらず、その辺も…。

本当にうかつでした。

 

あとで調べたら、「鳳梨」は「パイナップル」という意味でした。

そして、「鳳梨頭,西瓜尾」は、「パイナップルは頭のほうが、スイカは下の方が美味しい」という意味らしい。

 

今回は、お客さまが外国会社、外国人ということで、ちょっと余裕がなさ過ぎたかな、と深く反省しました。

 


北新宿で株式会社設立

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2015年3月10日08:11:12

北新宿で個人事業を営んでいる方から株式会社設立手続きのご依頼をいただき、打ち合わせをしてきました。

北新宿で会社設立

 

北新宿といっても当事務所がある東中野とは目と鼻の先、事務所からは自転車で数分です。

東中野から北新宿は、一気に坂を下って行けるので、かなり楽です。

 

お会いして、まず、株式会社化される目的についてお話いただきました。

長年、この場所で個人事業形態で営業を続けているのだが、取引先から法人化して欲しいという要望があったので、今回、株式会社化に踏み切った、とのことでした。

ご依頼いただいたお客さまとしては、このまま個人事業のままでもいい、と思われているのですが、取引先との関係で会社にするというのは、ここ数年、よく聞きます。

 

こういった場合、法人化だけを目的にされるのなら、設立費用も安い「合同会社」を選択される方が多いのですが、今回、「株式会社」を選んだのは、株主と経営者を分けたいから、ということでした。

* 合同会社の場合には、社員になるには出資を伴いますので、(1人で設立する場合を除いて)1人で100%出資する(=1人が会社のオーナーになる)ということができません。

 

ということで、できるだけ早めに設立されたいということで、準備をすすめています。

また、会社設立後の、「社会保険」「税務署や税務申告の手続き」なども心配されており、社会保険労務士と税理士をご紹介させていただくことになりました。

 

打ち合わせを終え、外に出たら…小雨が降り出し、しかも、北新宿から東中野へは、行きでずっと下ってきた分、帰りはずっと上りが続きます。。。

 

 

 株式会社化を検討されている方はこちら

 費用を抑えて会社化を考えている方は、合同会社を


会社の本店移転で忘れがちなこと

[ テーマ: 本店移転登記 ]

2015年3月11日17:37:43

「都内S区から港区に会社の本店を移転するので登記手続きをお願いしたい」、というご連絡をいただき、移転準備中の港区のオフィスを訪問しました。

 本店移転登記手続きとその費用

 

港区へ本店移転
(移転先は、東京タワーの目の前です)

 

定款を変更、移転先、移転日を決定するための株主総会議事録、登記委任状、印鑑届書、印鑑カード交付申請書…本店移転手続きに必要な書類を確認して…

最後に、代表取締役の本人確認ということで、運転免許証を拝見させていただいたところ、

あ…運転免許証の住所と登記されている代表取締役の住所が違う

住所の違いについて尋ねると、「引越しをされた」ということでした。

 

ご依頼をいただいた際、登記簿謄本で確認したところ、会社の本店住所と代表取締役の住所が一致していなかったので、会社の本店移転と同時に代表取締役の住所も変更しているとは予想できませんでした。

 

小規模な会社の場合、代表取締役のご住所をそのまま会社の本店として登記されているケースは珍しくなく、代表取締役(合同会社の場合、代表社員)の引越しに合わせて会社の本店住所の移転をされることはよくある話です。

代表取締役の住所、会社の本店所在地、いずれも登記されておりますので、それらに変更が生じた場合には、忘れずに登記も変更しておきましょう。

 

 

 本店移転登記手続きとその費用

 


本店移転登記の打ち合わせ中、住所を間違えたって…

[ テーマ: 本店移転登記 ]

2015年3月13日17:01:48

都内S区からS区へ、管轄法務局が変わる株式会社の本店移転登記のご依頼をいただき、打ち合わせのため、新宿へ行ってきました。

 

新宿で本店移転登記の打ち合わせ

 

今日は、事前にいただいていた情報をもとに、株主総会議事録、登記の委任状、印鑑届書、印鑑カード交付申請書を作成して持参しました。

ひと通り、書類についてご説明したあと、それぞれに押印して郵送します、ということになりかけた瞬間…

「あ、住所を間違えて伝えていた」

事前に、移転先の住所を、『一丁目7番24号(実際は違います)』と聞いていたのですが、『一丁目7番24号』が正しいとのこと。

株主総会議事録をはじめ、すべての書類に、移転先の本店のご住所が記載されているので、すべての書類を作成し直すことになるのですが(訂正印で訂正することも可能ですが書類が汚くなるし、時間に余裕があるので作成し直します)、この時点で気がついていただいて助かりました。

 

もし、登記した後で、住所が間違っていることに気がついたら…

もちろん、(更正登記を申請することで)訂正することは可能ですが、余計な費用が発生します。

 本店移転登記をする際に住所を誤ってしまった場合の手続き、費用

登記費用も発生する上、登記簿謄本上にはすべて履歴として掲載されますので、直したことがわかり、かなりかっこ悪い。

 

でも、この住所の間違い、意外と多いんです。

気をつけましょう。

 

 本店移転登記手続き、登記費用はこちら

 

 本店移転登記をする際に住所を誤ってしまった場合の手続き、費用


土曜日、夜の登記のご相談

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2015年3月15日12:38:14

「3月中に合同会社を設立したいので相談したい」、というお電話をいただきました。

ありがとうございます。

相談の日時は、土曜日の19時にして欲しいということで、昨日、打ち合わせ場所の笹塚へ向かいました。

 

土曜日夜の登記相談

 

相談者はお二人、それぞれ、合同会社を設立したい、というお話でした。

合同会社設立までのスケジュール、登記の費用、お客さまにご用意いただく必要書類(印鑑証明書等)や押印をいただく書類等についてご説明し、これから準備をすすめることになりました。

会社名が決定次第、会社の印鑑セットを発注する予定です。

また、事業目的、社員構成、資本金…等が決まり次第、こちらで定款、その他の書類を作成します。

その後に、資本金の払込みをしていただき、登記の必要書類へ押印をいただく予定です。

今から着手すれば、今月中の設立には十分間に合います。

 

とくに合同会社であれば、

(1)公証役場で定款認証の手続きを受ける必要がないので、株式会社と比較すると時間も短縮できますし、

(2)登記にかかる費用も株式会社の3分の1程度で済みますから、

とりあえず法人化したいという方には、合同会社をおすすめします。

なお、あとから株式会社にしたいと思ったら、組織変更をして株式会社にすることも可能です。

 

 合同会社設立の費用、必要書類、スケジュールはこちら

 

 

土日、夜間の登記相談、承ります(ただし、前日までにお電話でご予約ください)。

03‐5876‐8291 または、司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 


代表取締役全員が日本に住所がない会社の設立登記申請は受理される

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2015年3月17日11:46:00

数日前まで、「日本に住所がある代表者が、1人以上いなければ、(日本)法人を設立することはできません」でした。

また、代表取締役の重任・就任についても同様の取扱いでした。

 外国人が日本に会社をつくる

 

「昭和59年9月26日民四第4974号民事局第四課長回答」及び「昭和60年3月11日民四第1480号民事局第四課長回答」によって、そのような取扱いをしていたのですが、

 

昨日(平成27年3月16日)から取扱いが変わりました。

代表取締役の全員が日本に住所を有しない内国株式会社の設立の登記及びその代表取締役の重任若しくは就任の登記について、申請を受理する取扱い」となりました。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00086.html(法務省)

 

ここのところ、株式会社の設立登記や、役員変更登記の実務について、いろいろ変化があり、ここに来て、こういう変化があるとは。。。ちょっと驚きです。

  平成27年2月27日から役員変更登記の必要書類が変わりました

 

 

 役員変更登記の必要書類、費用はこちら

 

 株式会社設立登記手続きはこちら


木更津で不動産の相続登記

[ テーマ: 不動産の所有権移転 ]

2015年3月18日11:27:00

昨日は、不動産の相続登記の打ち合わせのため、木更津(千葉県)に行ってきました。

事務所がある中野区(東京都)から電車で約2時間…けっこうかかります。

 

木更津で相続登記
木更津はタヌキと寺が多い

 

今回は、約10年前に不動産の所有者がお亡くなりになったのですが、名義を変更せずにそのままにしていたところ、その不動産を売却する話が出たので、名義変更(相続による所有権移転登記)をしたいというお話でした。

 相続登記についてはこちらをご参照ください

 

関東では、一般に、売買による所有権移転登記は、買主さん側がその登記手続きをする司法書士を探して依頼し、売主さん側の登記は売主さん側が決めるため(買主さん指定の司法書士でもいいのですが)、ご依頼をいただくことになりました。

 

遺産分割協議で、相続人の一部の名義にするということで、現在取得された証明書の一部をお預かりし、足りない証明書類はこちらで取得を代行することになりました。

 

で、問題が一つ。

被相続人が死亡されたのが、今から約10年前。。。ということで、被相続人の住所を証明する「除住民票(住民票の除票)」や「戸籍の付票」を入手することができないのです。

* 戸籍謄本上の被相続人と登記簿上の所有者が同一人物であるかを除住民票(住民票の除票又は戸籍の付票で確認するのですが、それらの書類は除住民票は除かれてから、戸籍の付票は除籍から5年を経過すると廃棄されてしまい、取得することができなくなります。

 

しかも、今回は、事務所に戻ってから登記簿謄本をとって確認したところ、登記された住所と最後の住所が一致しておらず…

 

その場合には、「不在籍・不在住証明書」、「権利書(登記済証)」があれば何とかなるのですが、相続人に連絡したところ、「権利書」が見つからない、と。

そうなると…「上申書」をつけて対応するほかなさそうです。

 

住民票の除票がとれなくても、権利書を紛失されても、相続登記は何とかなるのですが、なるべくなら、早めに登記をすることをおすすめします。

 

 相続登記の必要書類、登記費用についてはこちらをご参照ください


相続登記のため、戸籍謄本、固定資産評価証明書をとりに行く

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2015年3月18日22:18:33

今日の午後の予定が明日に延期になったので、今日の予定は役所回りのみとなりました。

なので、スーツを脱いで、ヘルメットを被り、バイクで役所を回ることにしました。

移動手段としてはバイクが便利なため、時々、活用しています。

まずは、千葉県千葉市の某区役所へ。

千葉市の相続登記

司法書士の職務上請求書を使って、相続人の代わりに1通の戸籍謄本を入手しました。

被相続人の戸籍謄本は出生まで遡るものが必要なのですが、ここでは足りません。

ここから先は、県外なので、郵送でとるのが良さそうです。

 相続登記の必要書類

 

その後、千葉県某市の市役所へ移動し、固定資産評価証明書を入手。

千葉県内で相続登記

 

ここで心配なことが。。。

固定資産評価証明書を入手するには、相続人からいただいた委任状、所有者が死亡し相続が発生し、相続人から委任を受けたことを証明するための戸籍謄本が必要で…

その中の「委任状」ですが、原本還付できないという事態に。

評価証明書に記載の評価額が相続登記を申請する際に納める登録免許税(印紙代)になるのですが、

実は、今日、とった評価証明書に記載された評価額を使えるのが、3月31日までとなっていて、4月1日からは評価証明書の評価額が変わってしまうのです。

つまり、今月中に登記を申請しなければ、再度、相続人から委任状をいただいて、新年度の評価証明書を取り直さなければならないということです。

 

スケジュール的には、相続人たちからは、遺産分割協議書、登記の委任状、印鑑証明書をご用意いただき、当事務所は、被相続人の出生まで遡る戸籍謄本を入手しなければならず、1か所の役所で済むのか、2か所、3か所と取らなければならないかは今のところ、わかりません。

果たして、間に合うのか…乞うご期待。

 相続登記の必要書類


定款変更を伴う本店移転登記

[ テーマ: 本店移転登記 ]

2015年3月25日16:15:16

株式会社の本店移転登記のご依頼をいただきました。

○○県にある本店を、△△県に移転させるという、管轄法務局が変わる本店移転です。

 

ご依頼をいただいたのは、取締役会設置の株式会社のため、

1.株主総会を開催して、定款変更を決定する

通常、定款の第3条あたりに、本店所在地に関する規定がありますので、それを変更する決議が必要になります。

 

2.取締役会を開催して、具体的に移転内容を決定する

具体的な移転日、移転先の住所を決定することになります。

 

3.実際に本店を移転した後に、本店移転登記を申請する

移転する前に登記の申請をすることはできませんし、また、必ずしも移転した日に申請する必要はありません(登記申請日=移転日というわけではありません)。

移転してから2週間以内に登記を申請すれば問題ありません。

 

という流れになります。

 本店移転登記に関する手続きの詳細はこちら

 

今回は、代表取締役の住所も合わせて変更するというお話でしたので、同時に代表取締役の住所の変更登記も申請することになりました。

 

管轄法務局外への本店移転と代表取締役の住所変更の登記申請時にかかる登録免許税は、本店移転が6万円、代表取締役の住所変更が1万円(資本金1億円以下の場合)で、合計7万円です。

2件同時に申請したからといって、安くなることはありません。

 

 

 本店移転登記に関する手続きの流れ、費用はこちら


不動産を所有するための法人

[ テーマ: 不動産の所有権移転 ]

2015年3月26日19:46:45

先日、数年来、会社の登記関連でお付き合いのあるお客さまから、「不動産を購入するので、所有権移転登記手続きをして欲しい」、というご連絡をいただきました。

詳しくお話を伺うと、先日、設立したばかりの会社名義で、土地を購入するとのことでした。

 

ということで、本日、売主さん、買主さん、仲介業者がそろう決済場所(千葉県某市)に立ち会いました。

司法書士は、売主さん・買主さんの本人確認、売買の意思確認を経て、権利書やら印鑑証明書など、登記に必要なすべての書類を確認し、「所有権移転登記ができる」ことを告げます。

すると、一気に、売買代金やら、何やら、いろいろな現金が動きます。

 

1時間ほどで「決済」が終了すると、書類をもって登記申請をするために管轄法務局へ急ぎます。

書類を受け取ってから、その登記を申請するまでの間、とても緊張します。

今回は、決済場所も事務所がある東中野から1時間ほどかかる距離があったのですが、管轄法務局はもっと遠い。

眠らないように、カバンは網棚にのせず…

1時間に1本しかない電車に1時間以上揺られて…さらに駅から10分以上歩いて…

午後3時ちょい前、無事に登記を申請することができました。

 

最近は、年度末、年度初めの時期で登記のご依頼が集中しており、精神的に余裕がなかったのですが、のんびりした地方の法務局に行って

 

法務局の桜

 

申請が終わったとたん、咲き始めた桜が見え、ウグイスの鳴き声が聞こえ…ちょっと癒された感じがしました。

さて、事務所に戻って、また仕事再開です。

 


4月1日会社設立ということは、その日に全ての書類が揃っていなければならないということです

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2015年3月31日17:26:00

4月1日もしかすると、1年でこの日がもっとも会社の設立件数が多いのかもしれません。

ということで、当事務所でも、4月1日に、株式会社やら合同会社やら会社の設立の依頼が集中しています。

なかには、本店移転登記や役員変更登記まで、この日を指定される会社もあり…。

 

ところで、4月1日に会社を設立するということは、4月1日に管轄法務局に登記を申請しなければならない、ということは、わりと知られていない事実かもしれません。

もっと言うと、その日に会社を設立するための書類がすべて調っていて、さらに、(株式会社の場合には、)公証役場で定款の認証までうけていなければならないということです。

 

ということで、明日の4月1日に向けて、今日は登記に必要な書類を集めて回っています。

 

4月1日株式会社設立~電子定款の認証

 

先ほど、明日、設立の株式会社のため、電子定款の認証手続きを受けに公証役場に行ってきました。

都内で設立する株式会社の定款は都内の公証役場で、神奈川県は神奈川県内の、千葉県は千葉県内の公証役場に行かなければなりませんから、直前はバタバタです。

 

前日の17時を回り。。。書類のほとんどがそろったのですが…

ある会社の書類があと1枚、明日、受け取る予定です。

明日、受け取れなければ、登記の申請ができませんので、延期することになりそうです。