プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

コーヒーは挽きたてか淹れたてか

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2016年3月8日11:29:00

街を歩いていると、ふと喫茶店の看板の文字に目が止まりました。

淹れたてコーヒー

そこには、「淹れたての珈琲」と書かれています。

これを見た瞬間、「淹れたて」にちょっと違和感を感じました。

というのも、最近、安くて美味しいと話題のコンビニのコーヒー、コンビニの店頭にある幟(のぼり)などには、

挽きたてコーヒー

「1杯ごとに挽きたてをドリップ」のように、「挽きたて」を強調していることが多く、こっちに目が慣れていたから。

 

 

「淹れたて」と「挽きたて」、どっちのコーヒーが美味しいのか気になり、ちょっと考えみました。

(1)豆を挽いて、(2)淹れて、(3)飲む、という工程から推測すると、淹れたての場合、いつ挽いたかがわからない。

挽いてからかなり時間が経過してしまっている可能性もあります。

一方、挽きたては、挽いてから飲むまでの時間が短いため、当然に淹れたてでもあると考えられます。

結論として、挽きたてのコーヒーを飲んだほうが美味しいような気がします。

(挽きたてを淹れて、そのコーヒーをお客さんに提供するまでしばらく保存しているケースもあるのかもしれませんが、「1杯ごとに」と書くことでその問題は解決しています)

 

 

なんてくだらないことを考えながら歩いていたら、最強なコーヒーを発見しました。

挽きたてで淹れたて

「挽きたて淹れたてのコーヒー」

挽きたて淹れたてで一杯づつ、これが一番美味しそうです。

それにしても、言葉の使い方は難しいですね。

私も司法書士事務所のホームページ http://www.sihoshosi24.com/ を全て自分で作成しているのですが、更新する度に、どんな言葉、表現を使えば正確に伝わるのかで悩みます。

 

 

ところで、「挽きたて、淹れたて」は自分なりに解決したのですが、今度は、

「一杯づつお出しします」

「づつ」が気になり始めました。

個人的には、いつも「一杯つ」という書き方をしています。

ちなみに、別のコンビニでは、「1杯ごと」という表現を使ってました。

時間があるときに調べてみたいと思います。

 

 


Amazon(アマゾンジャパン)が株式会社から合同会社へ組織変更

[ テーマ: 株式会社 定款変更 ]

2016年3月19日11:02:00

数日前、アマゾンから1通のメールが送られてきました。

 

【重要】組織変更についてのご連絡 という件名で、読んでみると…

アマゾンが株式会社から合同会社へ組織変更

 

「2016年5月1日を効力発生日として、アマゾンジャパン株式会社及びアマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社は、アマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社を存続会社として合併するとともに、 株式会社から合同会社に組織変更し、社名をアマゾンジャパン合同会社へと変更する予定」とのこと。

ちなみに、今年の5月1日は日曜日で法務局がお休みのため、この日付で合同会社を設立することはできません。

ですが、組織変更により日曜日を効力発生日として合同会社にすることは可能です(ちなみに、土日祝日、大晦日、元旦も可能です)。

 

 

さて、株式会社から合同会社に変更するメリットには、次のようなものがあります。

1 決算公告の義務がない(決算を公開しなくてもよくなる)

2 意思決定も迅速にでき、その方法や利益分配方法までも総社員の同意で自由に決めることができる

3 役員の任期がない

一部報道では、「意思決定を迅速にし、経営のスピードを上げるのが狙い」だと書かれています(株式会社では、重要な決定をする場合、株主総会や取締役会を開催しなければなりませんが、合同会社においては不要)が、「決算公告の義務がない」点も大きなメリットでしょうね。

 

 

ところで、当事務所では、開業当初から、合同会社の設立手続きのサポートに力を入れているのですが、お客さまの中には、設立されて数年経過すると、株式会社に組織変更される方が少なくありません。

株式会社から合同会社に組織変更するアマゾンとは逆のパターンです。

合同会社を株式会社に組織変更する方の主な理由は、世間一般に合同会社の認知度が低い、社会的な信用度が低い、などですが、アマゾンクラスになると、もはや認知度や社会的な信用などは心配ありませんから、縛りが多い株式会社形態である必要がないのかもしれません。

 

 

 日本における合同会社形態の有名企業5社はこちら

 

 合同会社を株式会社に組織変更する手続きについてはこちら