プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

ちょっと変わった遺産分割協議のために…

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2016年11月14日19:49:00

不動産の相続登記手続きは、相続税を取り扱う税理士さんからご紹介いただき、受任するケースが多いのですが、先日、その税理士さんから遺産分割協議について相談を受けました。

遺産分割協議書は相続登記手続きでも必要な書類です。

 

 

今回のケースはちょっと複雑というのか…もちろん、その協議の内容で法律的には全く問題はないのですが、遺産分割協議書の書き方が難しいという案件でした。

当事務所にも何冊か資料があるものの同じようなケースについて書かれたものが見つかりません。

ちょうど先日、司法書士などの専門家が利用する出版社から遺産分割協議書に関する書籍の案内が届いていたことを思い出し、探して注文しました。

本日、届いたのですが―

遺産分割協議書作成マニュアル

この週末に、相談いただいている内容の協議はとりやめにして、一般的な形式で協議が成立したと税理士さんから報告を受けました。

この本、5,000円近くもしたのに…でも、またいつか似たようなケースがあるかもしれませんし、「ケース別遺産分割協議書作成マニュアル」というくらいですから、69のケースについて詳しく解説されているので、買っておいて損はありません。

今回のご相談のようなケースは司法書士を10年近くやっていても初めて聞いたケースなので、次にいつそのような話が来るのかわかりませんが、それに関する資料があるというだけで心強いですから。

 

 


飲食店から学んで、司法書士業務メニューに応用してみる?

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2016年11月15日12:41:00

昨夜は、登記手続きの打ち合わせを終えた帰りに、タイ料理のお店に行ってみた。

この日も、いつものように、

飲食店に学ぶ

「ふんわり海老のすり身揚げ」と、

飲食店のメニューに学ぶ

「ソフトシェルクラブのふわとろ玉子カレー炒め」を注文しました。

ただし、注文する際には、フルネームは言わず、メニューを指差して、「このすり身揚げ」と「このカレー炒め」などのように省略して伝えていたと思います(50近いおっさんが、「ふんわり」や「ふわとろ」なんて口にするのはちと恥ずかしいですから)。

 

 

ところで、このお店にはこれまで何度か来ているため、最近ではあまりメニューも見なくなったのですが、たまたま料理が出てくるまでの間、メニューを見るともなく見ていたら…あることに気がつきました。

「ふんわり海老のすり身揚げ」は「海老のすり身揚げ」、「ソフトシェルクラブのふわとろ玉子カレー炒め」」は、「ソフトシェルクラブの玉子カレー炒め」で良いのでは?と。

 

 

そこで、意識して他の料理にも目をやると、

飲食店から学ぶ

「パリパリ」「プリプリ」「ど定番」「爽やか」・・・料理名に、つけなくてもよい言葉が並んでいました。

 

 

そういえば、先日読んだ本、「『私だけのカフェ』をつくる本(ゴマブックス)」にこんなことが書かれていたことを思い出しました。

 メニューはお店の履歴書みたいなものです。履歴書を見てくれた人の関心をひき…
 メニューは、お店のもうひとつの看板みたいなもの。みんなに興味をもってもらえる…(引用ここまで)

 

 

 

 

また、「儲かるお店の『すごい!』見せ方(PHPビジネス新書)」では、もっと具体的に、 

 できるだけお客さんの中にビジュアルが浮かぶような表現を探しましょう。…「プリプリエビ」とか「サクサクコロッケ」といった表現は、食感をイメージしやすいコトバです。ストレートに「美味しい」とか「絶品」といったコトバだけでは、お客さんを惹きつけにくくなっています。(引用ここまで)

 

 

「誰も教えてくれない『スパゲティ屋』の始め方・設け方(ぱる出版)」にも、 

 ネーミングは、お客様の注文時のイメージを形成するものです。たとえば、すべてに凝った名前をつけてしまうと、売りたい商品は映えません。キラーコンテンツと対比しながら、キラーコンテンツが花形になるようにネーミングしてください。
 たとえば、キラーコンテンツが「ナポリタン」なら、幅広い人に好まれている「半熟卵のっけ」とすれば、商品への注目度は上がります。逆に「低カロリー」とか「減塩仕立て」などにするとターゲットを限定してしまい、キラーコンテンツの売れ行きとしては鈍らざるを得ません。(引用ここまで)

 

 

なるほど、そういうことか、と。 

 

 

ということは…当司法書士事務所の「メニュー」にも、たとえば、

「キレイさっぱり! 抵当権抹消登記手続き」

「商売繁盛! 会社設立登記手続き」

「ご先祖様も安心! 相続登記手続き」

なんてやってみたら…

と書いてみたものの、実際にやると怒られそうなので実行に移すことはしませんけど。

 

* これをSNSに投稿したところ、「私、失敗しないので」はどうかというご提案をいただきましたが…そんなことは書けません。

もちろん、失敗するとか、失敗しない自信が無いとかそういうことではありません。

 

 


取締役の任期は2年というが正確には…

[ テーマ: 役員変更手続き ]

2016年11月22日10:41:00

取締役の任期が満了する時期は

取締役の任期は原則2年(定款で最長で10年と決めることができる)と理解されている方は多いようですが…それは正確ではありません。

定款の規定をよく見てください。

「取締役の任期」などというタイトルで規定されているところを見ると、「就任してからちょうど2年間で任期が満了する」という意味合いでは規定されておらず、正確には、

 

 選任後2年内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時株主総会の終結の時

 

に任期が満了すると規定されていると思います。

つまり、2年内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時株主総会がいつ開かれたかによって任期の満了日が変わります。

開催日によって、1年ちょっとで任期が満了する場合もありますし、場合によっては2年間を超えることもあるのです。

 

定時株主総会の開催時期は

ちなみに、会社法には、定時株主総会の開催時期について、「定時株主総会は、毎事業年度の終了後一定の時期に招集しなければならない」と規定されており、

多くの会社の定款には、「定時株主総会は、毎事業年度の終了後3か月以内に招集する」と規定されています。

 

もし、定時株主総会を開催していなかったら?

もし、定款にそのような規定がある株式会社が、事業年度終了後3か月以内に定時株主総会を開催しなかった場合はどうなるでしょうか。

その場合には、本来であれば定時株主総会の終結の時に任期満了となるはずだった取締役は、事業年度終了後3か月の期間の経過により任期満了とするというのが登記実務の取扱いになっています。

なお、そのようなケースでは、「重任」とはならず、3か月経過した時点で「退任」、その後に臨時株主総会等で選任された時点で「就任」と登記されます。

 重任とは

 

 役員変更登記手続き・費用について

 

 


11.24 東京は雪

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2016年11月24日14:55:00

11月だというのに、東京だというのに朝、目が覚めたら、

東京の雪

雪が降っていました。

前日から天気予報などでは予想されていたのですが、まさかホントに降るとは思いませんでした…

11月の東京で積雪というのは観測史上初めてなのだそうです。

 

とりあえず、午前中は、先週申請した登記のいくつかが完了していたので、登記簿謄本やら印鑑証明書やらを取るため、電車でひと駅先の近所の新宿法務局へ行ってきました。

時々、登記簿謄本・印鑑証明書は、本店が新宿区であれば新宿の法務局などのように、管轄の法務局でしかとれないと勘違いされている方もいらっしゃるようですが、

・ 登記簿謄本は全国どこの法務局でも入手可能です。

・ (会社の)印鑑証明書も、印鑑カードがあれば全国どこの法務局でも入手できます。

東京の雪

 

ちなみに、法務局(東京法務局新宿出張所)の英訳、中国語訳、韓国語訳は、

法務局の英語、中国語、韓国語表記

駅で見つけました。

 

証明書類を入手したら、早々に事務所に戻り、書類の作成が待っています。

都内の雪

 

あとは、夜に1件。

都営大江戸線1本で行ける場所なので大丈夫だとは思いますが…

 

 


取締役会設置会社の取締役が退任する場合の注意点

[ テーマ: 役員変更手続き ]

2016年11月24日15:34:00

取締役設置会社の取締役の退任

取締役会を設置している株式会社(取締役会設置会社)の役員変更のご依頼をいただきました。

「取締役は4名いて、そのうち(代表取締役ではない)1名が退任する」、というお話でしたので、登記に必要な書類を作成しようと思い、登記簿謄本をとって確認したところ、現在取締役として登記されているのは4名ではなく、3名でした…。

取締役会設置会社の場合には、取締役が最低3名と監査役等1名を置かなければなりません。

なので、1名退任すると残りが2名となってしまうので、退任の登記はできません。

 

取締役会設置会社の役員変更

 

 

取締役会設置会社で取締役1名の退任により2名以下になってしまう場合には

その場合、どうするか…簡単にいえば、取締役を3名にするか、2名以下でも問題ないようにする方法を考えなければならないのですが、

 

次の2つの方法があります。

1.新しい取締役を1名追加する

2.取締役会を廃止する

1の方法を選択する場合には、(同時に申請する限り、)登録免許税額には影響ありませんが、2の方法を選択する場合には登録免許税額は1の金額とはかなり異なります。

1.取締役の退任、就任の場合の登録免許税は、1万円(資本金1億円を超える場合3万円)

2.取締役会を廃止し、取締役1名が退任する場合の登録免許税は、

 ・取締役会廃止 … 3万円
 ・取締役の退任 … 1万円(資本金1億円を超える場合3万円)
 ・株式譲渡制限の規定の変更(「取締役会」の承認が必要となっている場合) … 3万円

 合計で、7万円(資本金1億円を超える場合9万円)の登録免許税が必要になります。

 

以上のことを依頼者にご説明したところ、今回は、登記されていると思っていた1名を新たに選任して追加する方向で調整するということになりました。

仮にその1名を取締役に選任しても、本人に就任を承諾する意思がなければ取締役に就任することができませんから悩ましいところです。

 

 役員変更登記手続き・費用はこちら