プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

【登記のトラブル】印鑑証明書を忘れた!そんな時。。。

[ テーマ: 登記全般 ]

2019年6月5日16:50:58

登記に必要な印鑑証明書を忘れた! どうする??

6月3日月曜日を設立日とする会社設立登記のご依頼をいただき、6月1日土曜日に書類の受け渡しのため、依頼人とお会いしました。

登記で使用する書類は事前に渡してあるため、押印済みのものを受け取るだけだったのですが…

「印鑑証明書を忘れました…」

え…(汗)

3日に設立するということは、3日に登記を申請しなければならず、その時点で全ての書類が揃っていなければなりません。

また、印鑑証明書がないとなれば、書類に押されている印影が印鑑証明書の印(実印)であるかどうかを判別することはできません。

困りました…

 

 

その時、依頼人は財布の中から、マイナンバーカードを取り出して、

「これでコンビニで印鑑証明書をとることができます!」

「おお、そうですね!」と私。

司法書士をしていながら、印鑑証明書を預かることがあっても、自分のものを取得する機会があまりなく…コンビニで取ったこともないため、ちょっと驚きました。

「そうですね」なんて言いながら、土曜日だし、区が違うし、内心、半信半疑で…

2人でそのままコンビニに行き、無事に印鑑証明書を受け取ることができた時には安心したと同時に心の底から驚きました。

 

 コンビニ交付

コンビニで印鑑証明書

 

印鑑証明書も受領し、登記に必要な書類がすべて調い、無事に3日に登記を申請することができました。

 

そんなことがあった数日後、出先でたまたま入ったドン・キホーテにおもしろいものを見かけました。

それは、はんこの自販機です。

 

 

はんこの自販機

 

はんこの自販機

 

 はんこ自販機

 

珍しくない名前ですと、印鑑を忘れても(ただし、認印を押すケースに限りますが)、コンビニや文房具店で手に入りますが、珍しい名前の方は困ります。

印鑑専門であれば、その場で彫ってもらえるかもしれませんが、時間や費用もかかりそうだし、簡単にお店を見つけることが難しい。

そんな時、ドン・キホーテに設置されている(全店に設置されているわけではなさそうです)はんこの自販機を利用すれば、珍しい名前でも最短10分で手に入れることができます。

実際、凸凹等珍しい漢字の印鑑を作成しているYoutube動画がありました。

覚えておくと便利です。

はんこの自販機を見てあることを思い出しました。

それは、数年前に新宿駅で見かけたあの自販機―

 

 

名刺の自販機

数年前にたまたま見かけたので、まだ設置されているかわかりませんが…

 

名刺の自販機

 

これが名刺の自販機で、30枚1,000円です。

出先で名刺をきらした、名刺を忘れたという緊急事態に覚えておくと便利です。

自販機の外観はとても古臭そうですが…

実際に利用した人のブログ記事がありました。

http://littlebeans.hatenablog.com/entry/2014/11/26/175943

緊急事態では使えそうです。