プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

【定款】別段の定めだらけの定款で設立した合同会社

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2019年7月2日21:23:00

4年前…かなり個性的な定款で合同会社を設立したいというご依頼をいただきました。

 合同会社の定款の「別段の定め」

 基本的な定款の雛形はこちら

 

その案件は、結局、設立するところまで至らずに直前で頓挫してしまいましたが、あの時、法務局にも相談するなどしてとても勉強になりました。

 

 

あれから4年経過し…

あの時と似たような個性的な定款で合同会社を設立したいというご依頼をいただきました。

あれもこれも「別段の定め」…別段の定めのオンパレードです。

依頼人の要望は個性的で、専門書にもそんな定款の雛形など紹介されておらず、ホントにこんな定款で設立できるの?…と心配になりましたが、会社法の条文を見ると、定款に「別段の定め」を置くことが認められているので大丈夫だと判断し、登記を申請しました。

(会社の設立日が代表社員さんの誕生日ということで内心ヒヤヒヤしましたが)

先日、無事に登記手続きが完了し、ホッ。

 

 合同会社設立設立、登記費用についてはこちら

 

 

電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は、
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 


【定款変更】風俗業を始めるため、会社の目的変更

[ テーマ: 定款記載例 ]

2019年7月16日15:58:00

株式会社の定款変更登記のご依頼をいただきました。

依頼の内容は、定款(多くの会社では、定款の第2条あたりに規定されていることが多い)に規定している事業目的の追加です。

今回、追加するのは、風俗業に関する事項。

風俗業の許認可手続きは行政書士(司法書士はできません)が行いますが、目的変更登記は司法書士(行政書士はできません)が行うため、その会社が委任している行政書士にどのような事業目的を追加するのか確認しつつ、登記手続きをすすめます。

 

風俗業を始める場合の定款変更(目的の追加)
(イメージです)

 

風俗業を行う場合、定款には、たとえば、次のように定めたりします。

・ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく店舗型及び無店舗型性風俗特殊営業

・ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく風俗営業店舗の紹介及び斡旋業務

 

 

本人確認、登記手続きの最終打ち合わせのため、指定されたお店(風俗店)に行き…

結局、店内には書類に押印する場所がないということで代表取締役の方といったん外に出て別の場所で打ち合わせの続きをしたのですが。。。

入るときも出るときも…人目がとても気になりますね。

ムダに仕事で来ているアピールをしてしまうせいか、焦れば焦るほど、かえって不自然な動きというか、挙動不審になってしまいます。

 

 

(関連記事)

 【読書】職業としての風俗嬢

 

 

 事業目的の変更手続きについては、こちらをご参照ください。

 

目的変更は、追加、削除、変更の数に関係なく、登録免許税 3万円、司法書士報酬 2万円(税別)で承ります。

ご相談、ご質問については、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ