プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

相続登記のため、戸籍謄本を集めていると…

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2013年7月19日12:20:00

相続登記のご依頼をいただきました。

被相続人は、出生から死亡までずっと都内某区に本籍があったということで、お客さま(相続人)が戸籍謄本をすべて取得されるということで、集めていただいたところ、1通不足しているものがありました。

ということで、お客さまの了解を得て、代理で不足している戸籍謄本を取り寄せたのですが…

相続登記で使う戸籍謄本、色が

私が取り寄せた戸籍謄本の色が、お客さまに用意していただいたものと色が違う…。

ずっと同じ区内に本籍があったので、本来であればすべて同じ色になるはずなのに…と思い、念の為、区役所に問合わせ。

すると…

今年の6月に用紙の色を変えたということでした。

私が取得したのは、7月、以前、受け取った戸籍謄本は4月に発行されたもので、納得。

 

  相続登記について  

 


相続登記で出生まで遡る戸籍謄本をとる場合

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2013年6月19日15:19:00

不動産の所有者がお亡くなりになり、相続人に名義を変更する、いわゆる相続登記を申請する場合、原則として、被相続人(所有者でお亡くなりになった方)の出生から死亡までの戸籍謄本をすべてそろえる必要があります。

ご依頼をいただければ、当事務所で職権で手配することも可能ですが、手数料(役所1ヶ所につき、1,050円)をいただきますので、費用をかけたくないケースや、時間に余裕があるケースなど、相続人ご自身で手配されることも少なくありません。

 

ご自身が役所の窓口で戸籍謄本をとる際、とくに古いものを手に入れようとされる場合に、ご注意いただきたいのは、「戸籍の筆頭者の氏名」。これがわからないため、本来あるはずの戸籍謄本が「役所でないと言われた…」ということも起こり得ます。

そういうことを防ぐため、戸籍を集める目的を窓口の職員さんに伝えいただくか、それが難しい場合には、この書面(PDF)を窓口に提示していただくことをおすすめしています。

ぜひご活用ください。


台湾出身の方の相続で戸籍謄本

[ テーマ: 相続登記手続き ]

2013年5月31日10:21:00

昨年、1件の相続登記のご依頼をいただきました。

お話を伺うと、被相続人は台湾出身の方
その場合、相続登記を申請するにあたり、出身が台湾といえども、普通の相続登記と同様、(台湾から)戸籍謄本を取り寄せる必要があります

 

残念ながら当事務所には、台湾から戸籍を取り寄せるノウハウはありません。
お客さまも、いろいろネットで調べてくださったのですが、戸籍取得の代行手数料が50万円を超える専門事務所が多く、最悪それでも…と考えていた矢先、

そういえば…台湾に留学されていた経験がある行政書士さんが身近にいるのを思い出し、相談してみたところ、ご協力いただけることになり、お客さまにご紹介。

あれから数ヶ月経過し、先ほど、戸籍謄本がすべて揃ったというご連絡をいただきました。費用も50万円と比べると破格の費用で…。

来週あたり、中断していた相続登記手続きの再開です。

 

  相続登記手続き

問い合わせ先