プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

第12回 起業家交流会 中野で開催 

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年7月13日08:12:00

毎月、中野区(東中野)で起業家交流会を開催しています。

今月で第12回目です。

18日(金)にいつもどおり、カフェ・ウーハで行います。

おかげさまで、回を重ねるたびに参加者が増え、会場のカフェ・ウーハに入りきらなくなるのでは、という「うれしい心配(?)」をしなければならないほどです。

 

先日、前回、参加された方からこんなメールをいただきました。

以前ウーハ会でお会いした○○さんから
○○のお問い合わせをいただきました。
これから商談になりますが、お声がかかるだけでも
ありがたいです。

うれしいことに、少しずつ、横のつながりも生まれてきています。

今後、ますます参加された方のお役に立てるようにがんばっていきたいと思います。

 


5月のウーハ起業支援交流会(中野)

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年5月7日12:21:00

当事務所では、起業サポートの一環として、起業支援交流会を毎月開催しています。

これから起業を考えている方々と、わたしたち起業サポートのプロとの雑談形式の交流会です。

10回目の5月の開催日は、30日(金)の予定です。

まだ、ご案内をUPしていないのですが、こちらから第1回~9回+屋形船ツアーの情報を見ることができます。参加された方の感想もあります。

 

初めて起業される方、会社を設立したいけど何にもわからない方、大歓迎です。

女性の士業も参加してます!

 

 


中野区 ウーハ起業支援交流会

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年3月26日23:00:00

月に一度、中野区東中野のカフェ・ウーハさんをお借りして、ウーハ起業支援交流会という交流会を開催しています。

今回で第8回目を迎えます。

第8回目は、28日(金)、18:30からです。

費用は1人1,000円で、カフェ・ウーハのメニューからドリンク1杯と軽食がついています。

矢印16 ご興味のある方は、事務所のホームページ「ウーハ起業支援交流会」のページをご覧ください。

矢印13 雑誌「ビジネスチャンス4月号」にウーハ起業支援交流会が紹介されました。(PDF)

 

 

 


株式会社の設立手続 申請書類の作成

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年2月18日17:23:00

株式会社設立手続の続きです。

会社の印鑑を作成するところまで解説しました。

矢印13 会社を設立する 第1日目

矢印13 株式会社の設立手続 定款の認証 第2日目

矢印13 株式会社の設立手続 定款の認証 番外編1

矢印13 株式会社の設立手続 資本金の払込み 第3日目

矢印13 株式会社の設立手続 印鑑の作成

 

次に、株式会社設立登記の申請書、添付書類を作成します。

登記申請に必要な書類は、

1 登記申請書

2 登記事項を記載・記録したOCR用紙又はフロッピーディスク

3 定款(株式会社の設立手続 定款の認証 第2日目で認証してあるもの)

4 発起人会議事録(設立時取締役、本店所在地を定款で定めていない場合)

5 発起人の同意書(設立時の割当を受ける株式、払込額、資本の額を定款で定めていない場合)

6 設立時取締役の就任承諾書(定款の記載を援用できる場合がある)

7 印鑑証明書

8 出資金の払い込みがあったことを証する書面(株式会社の設立手続 資本金の払込み 第3日目参照)

9 委任状(司法書士に委任する場合)

10 印鑑届書

(以上、取締役会のない取締役1名のシンプルな株式会社の例)

 

司法書士に会社設立登記の手続を依頼した場合には、例えば当事務所の場合には、「7 印鑑証明書」「8 出資金の払い込みがあったことを証する書面の預金通帳」をご用意いただくだけで、後の書類は司法書士が作成します。

 


第7回 ウーハ起業交流会を開催しました

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年2月16日21:54:00

毎月、開催しているウーハ起業交流会、昨日、第7回目を開催しました。

起業をサポートする司法書士をはじめ、税理士、社会保険労務士、行政書士にお集まりいただいているのですが、

今回から、某金融機関の方にも声をかけ、ご参加いただくこととなりました。

資金面のご相談にもこれまで以上に深いところまでご相談にお応えすることができるようになりました。

矢印18 第7回ウーハ起業交流会の様子

 ウーハ起業支援交流会

第8回は3月に行う予定ですが、日時は今のところ未定です。

もし、次回以降のスケジュール等の情報が欲しい方は、こちらからお申込みください。

決まり次第、ご案内いたします。

 

 


株式会社の設立手続 印鑑の作成

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年1月29日15:56:00

株式会社の登記を申請する時までに、会社の実印をつくっておく必要があります。
設立登記の申請書類に押印する必要がありますし、法務局に代表者の印(=会社の実印)として届け出る必要があります。

印鑑は、注文してから完成するまで数日かかりますので、できれば同一商号等の調査をして問題ないことがわかった段階(定款をつくる段階)で発注しておくとよいでしょう。

 一般的には、実印、銀行印、角印、できればゴム印などもそろえておくと便利です。

実印、銀行印、角印の3点セット付 

費用は、材質にもよりますが、数万円ほどかかるようです。

なお、弊事務所に会社設立登記を依頼される場合には、実印、銀行印、角印の3点セットもご用意いたします(設立登記の費用29万8千円に含まれております)ので、発注の手間が省けます。

その他、印鑑につきましては、当事務所のホームページをご参照ください。

矢印18 http://www.sihoshosi24.com/a1335.html

   この部分です  3.代表印(会社の実印)を発注します。

 

 

>> 会社設立に関するご相談はメール相談窓口 か
    電話03-5876-8291まで。

新着1 今月から、ドリームゲートの起業アドバイザーを始めました。

 

 


株式会社の設立手続 定款の認証 番外編1

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年1月19日15:43:00

株式会社設立手続の続きです。

公証役場で定款を認証するところまで終わりました。

矢印13 会社を設立する 第1日目

矢印13 株式会社の設立手続 定款の認証 第2日目


もし、設立を急いでいるのであれば、同日に資本金を振り込んで、設立登記の申請書や添付書類を作成して一気に登記申請までしてしまうことも可能です。

 

ところで、今日は、当事務所であった設立登記に関するハプニングをご紹介します。
個人情報の関係もあるので若干手を加えています。

 

会社名が決まらない

会社を設立するには、会社名をつける必要があります。

人が生まれた時と同じですから、姓名判断などの占いを活用する方もいらっしゃいます。

先日、株式会社設立登記のご依頼をうけ、そのお客様が姓名判断を活用するということになり、最初に会社名を決定するまで約半年かかったケースがありました。

姓名判断の専門家に相談して、こちら(司法書士)が困ったのは、会社名中の「s」の文字。

登記されるのは、「s」で1画なのですが、お客様のお話によると専門家の診断の結果、これを3画にして登記しなさいという指示があったというのです。

 

 

「s」の先端にそれぞれ「ノ」をつけて

 商号中のs

そんな・・・それは無理です!!

 

 

そして、そこからさらに数日間かかり、会社名に別の文字が加わえることで、 結果的に普通の「s」でよくなりました。

という感じで、会社名を考えるのも意外と大変です。

 

 

会社設立手続きについて、電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は、
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 


株式会社の設立手続 定款の認証 第2日目

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年1月17日23:43:00

定款を作った後は、認証手続です。

株式会社の設立の場合には、つくった定款をもって公証役場に行って認証手続をしてもらう必要があります。

合同会社(LLC)を設立する場合には公証人の認証は不要です。

矢印9 公証役場に持っていくもの

 定款3通(1通は公証役場に保管、1通は会社保存、1通は登記用)、発起人全員の印鑑証明書、そしてお金です。

 ご自身で設立手続をする場合には、10万円ほどあれば足りると思います。

矢印9 費用

収入印紙 4万円
認証手数料 5万円
謄本交付料 約2千円

ご自身で会社設立手続をされる場合には、普通は電子定款を利用することが無いので収入印紙の4万円はかかってしまいます。

仮に当事務所に設立手続をご依頼いただいた場合には、電子定款を使いますので、その4万円は不要となります。

>> こちらもご覧ください ↓ この部分です。    

4.定款を作成して公証人の認証手続をします。

 

矢印9 どこの公証役場に行くか

会社の本店所在地と同じ都道府県内にある公証役場です。

(例)東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘・・・を本店とする場合、

   東京都中野区の公証役場など、都内の公証役場に行くことになります。

 

 メール2  株式会社設立、合同会社(LLC)設立に関するお問合せ

 


会社を設立する 第1日目

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年1月16日20:32:00

株式会社を設立する場合の手続について何回かに分けてご説明します。

 

まず、発起人(ほっきにん)という会社をつくる人が集まって、最初に、会社の定款(ていかん)を作成することになります。

定款とは、国でいう憲法のようなものです。

定款には、会社名(商号)をどうするか、事業内容(目的)は何にするかなどが定められています。

当事務所にご相談いただいたお客様には、株式会社設立相談シート(ファイルサイズ:25.6KB) にしたがって、1つ1つ相談しながら決定していきます。

株式会社設立相談シートが、完成したら、その内容に基づいて定款を作成していきます。

矢印13 定款の記載例(サンプル)

 

定款作成時に注意すべき点は、株式会社設立のページをご参照ください。

 矢印16 株式会社設立のページ  の

   1.社名(商号)、事業内容(目的)、本店所在地などを決めます。

  の部分をご覧ください。

 

こんな感じで、まずは定款を完成させます。

 次回は、「定款の認証について」です。

 


起業交流会 第4回ウーハ交流会 のご案内

[ テーマ: 起業支援 ]

2007年9月8日10:43:00

月に1度、弊事務所の地元、東中野で起業交流会(通称:ウーハ交流会)を開催しています。

今月は21日、いつものとおり、カフェ・ウーハで行います。

詳しいことは ウーハ交流会のご案内 をご覧ください。

今回が第4回目

今回の目玉は創業支援チームの中心的な人物、不動産会社の藤田社長の初参加です。

これまでお店のスケジュールと合わず、なかなかご参加いただけなかったのですが、今回は調整していただきました。

創業、起業される際の事務所・店舗のご相談もその場でお受けすることができます。

物件選びのポイント、具体的な物件をお探し中の方、ぜひご参加ください。


【不動産物件担当のご紹介】
藤田社長・・・30代の若さで中野区の新井薬師駅前(西武新宿線)で、株式会社ウララトラストを経営されています。

株式会社ウララトラストのホームページ

実は、私が利用している事務所(東中野パレスマンション)も、提携先の社労士松山先生の事務所(中野サンプラザ)も藤田社長に探していただきました。


→ 事務所のホームページ