プロフィール

西尾 努2007年2月より(株式・合同)会社設立・役員変更・定款変更、相続登記等、登記業務を中心に行っています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

会社設立日と法人番号指定年月日は異なります

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2021年6月27日11:54:00

株式会社の設立登記手続きのご依頼をいただき、先週その登記が完了した依頼人からこんなお問い合わせをいただきました。

 

> (国税庁より)法人番号指定通知書が届きましたが、それに書かれている法人番号指定年月日は令和3年6月22日となっていました。

会社設立日を令和3年6月15日にして欲しいと伝えたはずですが、どうなっているのでしょうか?

 

依頼者から指定された令和3年6月15日というのは、一粒万倍日と天赦日の幸運な日が2つ重なる珍しい日で令和3年には3回しか巡ってこない日の最終日でした。

 幸運な日を会社設立日に指定する

幸運な日に会社設立

 

この日に合わせて設立の準備をすすめてきたのに、法人番号指定年月日が6月22日になっているのはどういうことだ!というお怒りのお問い合わせのようです。

 

回答は、

会社設立日と法人番号指定年月日は全く別のもので一致することはありません。

登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の「会社成立の年月日」欄に記載されている日が設立日で、そこには令和3年6月15日となっていますのでご確認ください。

 

法人番号は、会社設立登記が完了し、その情報が法務省から国税庁に伝達され、国税庁長官が番号を指定する流れのため、タイムラグが生じます。

概ね設立日から1週間後の日が設定されていることが多いようです。

ちょっと紛らわしいですね。

 

ちなみに、紛らわしいといえば、会社法人等番号法人番号の違いも紛らわしくてよく問い合わせを受けます。

似ている番号で桁数が異なるので余計に混乱されるようです。

会社法人等番号は12桁、法人番号は13桁で、法人番号は会社法人等番号から計算して導き出すことができます。

 法人番号の計算方法(会社法人等番号を用意してください)

 

依頼人側から見れば、法務局や国税庁などどちらも同じようなものですからね。

混乱するのもムリのない話です。 

 

 

ご相談、ご依頼、見積もり書については、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 


会社設立日には、一粒万倍日、大安、天恩日、天赦日が重なる日を

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2021年6月11日16:37:00

人気俳優の結婚の発表から

2021年5月19日、人気俳優の星野源さんと新垣結衣さんの結婚が発表され、日本中が祝福ムードに包まれました。

↓ 星野源さんのインスタグラムより ↓

新垣結衣、星野源、結婚発表 開運日

 

4つの吉日が重なる日

結婚発表があった2021年5月19日というのは、実は暦の上で4つの吉日が重なる日に当たり、だからその日が選ばれたのではないか、という話があります。

その吉日というのは、大安、一粒万倍日、天恩日、母倉日の4つです。

1.大安(たいあん) … 万事大吉で、とくに婚礼や開店によい日とされています

2.一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) … 一粒の籾が万倍にも実り、豊穣をもたらすという縁起のよい日で何を始めるにも良い日とされています

3.天恩日(てんおんにち) …  天の恩恵で万民が福を受けるという最上吉日とされており、天恩日は必ず5日連続となります

4.母倉日(ぼそうにち) … 何事にも吉で、特に入籍や結婚式など婚姻関係は大吉とされ、リフォームや引越しなどもよい日とされています

 

大安

 

会社設立日にオススメな吉日

ところで、これらの、大安、一粒万倍日、天恩日、母倉日は、婚姻関係によい日とされていますが、何事にも吉ということですから、会社の設立会社の本店移転の日にも向いているといえそうです。

そういったことをうけ、以前から当事務所でもこれから会社設立をされる方に向けて、ホームページ上で大安、一粒万倍日、天赦日をご案内しております。

 大安・一粒万倍日に会社を設立する

 

2021年の吉日が重なる日

通常は、「大安吉日」をおすすめすることが多いのですが、今年は、一粒万倍日と天赦日が重なる幸運な日が3回あることをご紹介(1月22日、3月31日、6月15日の3日)しており、せっかくなら、とオススメしています。

なお、今年最後の幸運な日が来週(6月15日)訪れるということで、その日に会社設立登記のご依頼が集中しています(6月11日現在)。

 

幸運な日に会社設立

 

ちなみに、天赦日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日とされている日のことです(天恩日とは違います)。

一粒万倍日と天赦日が重なるということで、この日を会社設立日に、とご依頼をいただくのですが、依頼人のほとんどが1つ重要なことを見落としているような印象を受けました。

重要なことというのは、6月15日は一粒万倍日で天赦日でもあるのですが、一方で仏滅でもあるということです。

念のため、依頼人にはその日が仏滅でもあることをお伝えするのですが、みなさん口を揃えて言うのは、「仏滅は6日に1回回ってくる(六曜)ものであり、これに対して、一粒万倍日と天赦日が重なるのは今年は3回しかない」、その希少性から仏滅のことは考えないということでした。

 

2021年、一粒万倍日と天赦日が重なる日は6月15日が最後だが…

今年、一粒万倍日と天赦日が重なる日は6月15日が最後となりますが、その日を逃すともうチャンスはないのでしょうか…

実は、まだまだチャンスはあります。

一粒万倍日、天恩日、大安、母倉日が重なる日が残っています。

大安と天恩日と母倉日が重なる日 … 8月30日(月)

大安と天恩日と一粒万倍日が重なる日 … 9月16日(木)、9月28日(火)

これから準備を始めて秋から会社を始めたいと思っている方はこちらの日を選ばれたらいかがでしょうか。 

 

 一粒万倍日について

 天赦日、寅の日、神吉日、ソウルナンバーについて

 

*吉日に会社を設立したからといって必ず成功するとは限りません。

あくまでも参考程度にしてください。

設立後にすぐに会社が傾いても当事務所では一切の責任を負いません。 

 

ご相談、ご依頼、見積もり書については、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 


会社設立|4月から会社を始めたいなら3月中に準備すべき

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2021年2月23日11:47:12

更新 2021年2月23日
作成 2018年2月27日

会社設立の登記はその日のうちに完了しない

毎年、2月から4月上旬までは、会社の設立登記のご依頼が増える時期です。

日本では、4月から何か新しいことを始めるという方が多く、会社を設立して起業しようという方も少なくありません。 

会社を設立するための登記手続きは、その日に準備を始めて、その日中に完了するわけではありませんので、4月から準備を始めた場合、事業を開始するまでにはタイムラグが生じます。

2018年3月12日より、会社設立登記手続の優先処理がスタートし、法務局内の会社の設立登記手続は、原則として申請から3日以内に登記が完了するような動きがありました。

さらに、2021年3月17日より、法務局側では、「完全オンライン申請による法人設立登記の「24時間以内処理」を開始します」として、申請してから24時間以内の設立を目指すとしていますが、

 法務省のホームページ

  1. 役員が5人以内
  2. 添付書面情報(定款,発起人の同意書,就任承諾書等)が全て電磁的記録(PDFファイル)により作成され,申請書情報と併せて送信されていること(完全オンライン申請)
  3. 登録免許税が電子納付
  4. 補正がない

という条件付きです。

1,3,4の条件は難しくないのですが、問題は2です。

発起人の同意書や就任承諾書等の全てが電磁的記録でなければならないという点がなかなか厳しい。

これまでどおりの形で会社を設立し、4月から事業を開始する場合には3月から準備を始めるkとおをオススメします。

 

株式会社を設立する場合

 株式会社を設立する場合の詳細はこちら

 

定款、その他書類を作成して、公証役場で定款の認証を受け、資本金を払い込み、法務局に会社設立登記の申請をしなければなりません。

 

株式会社の設立には公証役場で定款認証が必要

 

申請したからといって、その場で完了することはなく、通常、登記手続きが完了して登記簿謄本の交付を受けるまで、3日から10日程度かかります(とくに、年度末にあたる3月末前後は申請件数も増え、法務局の手続きも遅れがちになります)。 

そのあと、その登記簿謄本や法人の印鑑証明書等をもって金融機関に行き、法人口座を開設することになります。

金融機関によって期間は異なりますが、口座開設まで1週間程度かかるところもあると聞きます。

 

合同会社を設立する場合

 合同会社を設立したい方はこちら

 

合同会社の場合には、株式会社と異なり、公証役場で定款の認証手続きを受ける必要はありません

定款、その他書類を作成して、資本金を払い込み、法務局に会社設立登記の申請をすれば合同会社を設立することができるため、早く、そして登記費用をかけたくない方には合同会社をオススメします。

 

合同会社は法務局に申請するだけ

 

といっても、申請後にかかる期間、金融機関で法人口座を開設するまでにかかる期間は株式会社と同じですが。

 

いずれにしても、4月1日から本格的にビジネスをスタートさせたい方は、3月中に準備をし、登記申請まで行っておくことをおすすめします。

 

なお、会社設立登記を申請した日が会社設立日となりますので、会社設立日をどうしても4月1日にしたい方は、ビジネスのスタートが登記手続きが完了し、法人口座を開設できるまでの期間、半月から1か月遅れることを覚悟しておきましょう。

 

 株式会社を設立したい方はこちら

 合同会社を設立したい方はこちら

 

 

会社設立登記について、ご相談、お見積もり書(無料)、会社設立のお申し込みについては、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ