プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

今年2018年11月30日、新たな定款認証制度がスタートします

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2018年11月8日12:16:00

株式会社等を設立する際、公証役場で定款の認証手続きを受けなければなりませんが…

 

公証役場_定款認証

 

今年(2018年)11月30日から、通常の手続きに加えて、設立する法人の「実質的支配者」を申告する手続きが必要になります。

暴力団員及び国際テロリストによる法人設立を防止し、マネーロンダリングなどの法人の不正利用を抑止するため、というのが今回の改正の趣旨とされています。

 

■ 対象となる法人

株式会社、一般社団法人、一般財団法人 (合同会社は含まれません)

 

■ 実質的支配者とは誰を指すか

法人の事業経営を実質的に支配することが可能となる関係にある自然人のことを指します。

 

たとえば、株式会社の場合・・・

(1) 設立する会社の議決権の、直接又は間接保有50%を超える自然人

(2) 上記1の該当者がいない場合は、25%を超える自然人

(3) 上記1、2の該当者がいない場合は、出資、融資、取引その他の関係を通じて、設立する会社の事業活動に支配的な影響力を有する自然人

(4) 上記1から3の該当者がいない場合は、設立する会社の代表者(代表取締役)

 

新定款認証制度

 

新たな定款認証制度の詳細については、日本公証人連合会 http://www.koshonin.gr.jp/business/b07_4#newteikan で紹介されているのでご参照ください。

 

申告する内容については、「実質的支配者となるべき者の申告書」

http://www.koshonin.gr.jp/pdf/teikan_shinkoku_kaisha.pdf (株式会社用)

に記載されているとおりで、実質的支配者の「住居」「氏名」「生年月日」「国籍」「暴力団員等に該当するか否か」等をこの申告書で申告します。

ちなみに、本人特定事項等の資料として「運転免許証等の写し」も添付することになります。

なお、認証される定款には、従来の認証文に加え、「嘱託人は、『実質的支配者となるべき者である◎◎は暴力団員等に該当しない』旨申告した。」という文言が記載されます。

法人の設立行為が違法と公証人が判断した場合、定款の認証は行われないのは言うまでもありません。

 

 

ところで…

今回の改正の趣旨について、「マネーロンダリングなどの法人の不正利用を抑止するため」なんて書きましたが―

今日、うっかり、1,000円札を洗濯してしまいました。

 

マネーロンダリング(資金洗浄)?? 

 

お金を洗浄…これも広~い意味でのマネーロンダリング(資金洗浄)といえるのかもしれません。

ドキドキしながら、開いてみると、

 

1,000円札をキレイに洗った

 

クシャクシャにはなったものの、破れたり、穴が空いたりすることはなく…ホッとしました。

こういう資金洗浄も未然に防がなくてはなりませんね、反省。

 

 


久しぶりの「緊張する登記申請」

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2018年6月29日14:26:00

株式会社設立手続きのご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

事前に、6月29日に設立したいというお話を伺っておりましたが…その2日前に、

 

会社設立日を指定する

 

こんなメールが届きました。

29日に登記を申請(=申請した日が設立日となる)すればよいと認識していたのですが、「必ず」と太文字になっているのを見て…エライことになったな、と。

事態はこのメールが届く前と何ら変わっていないのですが、「必ず」とか「その日に意味がある」という文字の圧力がスゴイ。

ちなみに、6月29日は…

カレンダーを見たところ、「友引」で、たしかに会社を設立する日には良い日だと言えるでしょう。

ですが、「意味がある」日なのかどうか…

 

 

さらに調べてみると、

6月29日は、「ビートルズ記念日」、「佃煮の日」、「星の王子さまの日」…。

佃煮屋さんを始めるわけではないので、「佃煮の日」は関係ないとして、「ビートルズ記念日」か「星の王子さまの日」が残ります。

今回の依頼者は女性の方だったため、「星の王子さまの日」のような気もするし、「ビートルズ記念日」も否定できない。

 

 

そんなことを思いつつ、29日には申請するだけにしておこうと、前日に公証役場で電子定款の認証を済ませておき、緊張の29日の朝を迎えました。

登記はオンライン申請をするため、管轄法務局まで足を運ぶ必要はないのですが、パソコンの不調やインターネット環境の不具合が起きないとも限りません。

とりあえず、パソコンやインターネット環境に不具合が生じたことも想定して、その場合には管轄法務局に書類を持参して窓口申請に切り替えるためにスケジュールも空けて…

 

 

無事に、今朝、会社設立登記の申請を済ませることができました。

 

会社設立日を指定する

 

引き受けた仕事はいつもやっていることなので慣れているですが、日付(時には時間も)の指定をされることで、グッと難易度が上がると同時にプレッシャーを感じます。

 

 

ちなみに…

2018年の7月1日は、日曜日のため、会社を設立することができません。

同様に、ご依頼の多い、7月7日も今年は土曜日のため、会社設立は不可能です。

 

 

 

関連

 会社の変更登記を申請する時間の指定

 会社設立 赤口だから正午に申請して欲しい…??

 何度やっても不安になる設立日指定の会社設立

 役員変更登記と登記申請日

 

 

会社設立登記について、電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 

 


会社設立の準備でスタンプラリー

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2018年4月17日11:23:59

株式会社の設立手続きのご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 株式会社設立手続き・費用はこちら

 

 

今回のご依頼には登場人物が複数存在します。

ちなみに、株式会社の設立で登場人物というのは、「発起人」や取締役、監査役などの「役員」なのですが、設立登記を申請するために必要な書類に全員に捺印をいただく必要があり…

設立は急いでいるという話でしたし、しかも登場人物のうちの2名が数日後には海外出張で、数日ですが日本を離れてしまうため、すぐには全員が揃うことができないということで…

昨日は、発起人、役員それぞれにお会いし、書類に捺印をいただくために、あちこち「スタンプラリー」の旅を楽しみました。

 

この旅は、日本橋から始まり。。。

 

日本橋

地下鉄で移動

新宿で書類に押印

溜池山王で会社設立

 

最後は溜池山王、全員から捺印をいただき終えて、外に出ると暗くなっていました。

何とか書類が揃い…何となく溜池山王の街を歩きつつ、食事をしようとうろうろしていたところ、トルコ料理店のトルコ人店員さんと目が合い、店内を案内する(?)というし、毎月開催している交流会で使えそうかもということもあって、中を見せてもらったところ、

 

トルコ料理店で生ビール

 

生ビールを一杯ごちそうしてくれました。

でも、交流会で使用するには予算が違いすぎて…説明を聞いて予算の話をし、もちろんビールはいただいて、そのまま帰りました。

生ビール、ごちそうさまでした。

 

 

会社設立について、電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は、
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ