プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

婚姻届がおしゃれなら、遺言、遺産分割協議書も…

[ テーマ: ニュース ]

2015年7月6日14:29:00

今朝、こんなニュースがありました。

門出はおしゃれな婚姻届で 鯖江の行政書士事務所が作成
http://www.sankei.com/region/news/150706/rgn1507060030-n1.html
(コピーして貼り付けてご覧ください)

 

デザイン性が低い「婚姻届」では味気ないので、「イラストをあしらい、カラフルで華やかな用紙(越前和紙)」を使って、「おしゃれに」作成するらしい。

 

そういえば、知り合いの行政書士さんは、今回のニュースと同様に、依頼を受けた相続案件に対して、「遺産分割協議書」に和紙を使い、表紙もつけて、わりと高めの報酬を受け取っていると聞いたことがあります。

 

司法書士も相続登記のご依頼をいただいた際に、「遺産分割協議書」の作成のご依頼をいただくことも多く…

現在、当事務所では、シンプルな形式で、必要なものだけを必要最低限の材料でご提供していますが、今後は、和紙を利用し、厳かな雰囲気の表紙をつけ、高級感漂うものにして、司法書士報酬をもっと上げたほうがいいのか、と思ってみたり(冗談です)。

ただ、それを希望されるお客さまもいらっしゃることでしょうし、「見た目」も大事なのかもしれませんから、選択肢の1つとして検討してみてもいいのかもしれません。

そのように考えると、「遺言書」も…もしかしたら、「株主総会議事録」「取締役会議事録」なんていうのも、そのようなリクエストに対応できるようにしておいたほうがいいのかも。

 

いろいろ考えますな。

 

 

 


多摩法務局廃止につき会社の登記は…

[ テーマ: ニュース ]

2014年11月5日10:54:00

10月下旬、11月上旬と、たまたま多摩法務局(東京法務局多摩出張所)管轄の会社登記のご依頼をいただきました。

10月下旬の案件は多摩市にある合同会社、11月上旬の案件は稲城市にある株式会社です。

 

これまでですと、いずれも多摩法務局に申請すればよかったのですが―

10月31日に多摩法務局が廃止されることになり、11月4日から管轄が府中法務局と立川法務局とに分かれてしまいました。

多摩市・稲城市の法人、不動産については、府中法務局

日野市の法人、不動産については、立川法務局

 

管轄の変更直前に申請する登記、管轄の変更直後の登記、どちらも緊張します。申請する法務局を間違えると一発でアウトですから。

 

ところで、法人や不動産の登記簿謄本、法人の印鑑証明書については、多摩法務局はなくなりましたが、今後は、多摩センター駅前広場(バスロータリー4番乗り場前)に新たに、多摩法務局証明サービスセンターが設置されました。

証明書が取れる時間帯は、法務局の窓口と違い、午前9時から午後4時30分まで(土日祝日、年末年始は取れません)ですので、ご注意を。

 

 目黒区の法務局がなくなった時はこんな感じでした

 目黒区では登記簿謄本・印鑑証明書を区役所(内)で取ることができます


DM用の法人リスト1件10円

[ テーマ: ニュース ]

2014年7月16日15:18:03

さきほど、DM用にと、法人の詳細な情報のリストを提供するというFAXDMが送られてきました。

法人リスト販売

法人の詳細…たとえば、会社名、本店住所、電話やFAX番号、業種、資本金、決算年月、売上高、従業員数、設立年月、代表者名など…が記載されたリストを買わないか、というDMです。

 

この業者は、1件あたりのコストが10円で、この金額が業界最安値らしい。

以前、このブログ上で、会社を設立した直後に税理士事務所や社会保険労務士事務所から顧問契約のDMが大量に届くということをお知らせしたことがあります。

  会社設立後の憂鬱

この記事を書いた当時は、1件あたり100円でしたから価格もかなり下がっているのかもしれません。

この手のリストが出回っているせいか、うちもあちこちの業者(FAX、不動産、電話秘書、ホームページ作成、ネット集客、自費出版、明太子、ワイン…)から営業の電話がかかってきます。

 

あるDM業者のホームページを見ると、設立登記が完了してから7営業日以内の会社の情報を販売していました。

これから初めて会社を設立される方、設立直後に送りつけられる大量のDMに驚くはずです。

おそらく、どのDMにも「無料●●診断」、「お試し無料」…などのお得なオファーが書かれていると思いますが、そのような事務所と契約する場合には、なぜ無料なのか、今一度考えてみることをおすすめします。

もし、税理士、社会保険労務士、行政書士をお探しでしたら、ご紹介いたします。

 

 

 


目黒区で登記簿謄本、法人の印鑑証明書を取る方法

[ テーマ: ニュース ]

2012年7月7日10:28:00

6月11日、これまで目黒区にある不動産や法人の登記業務を取り扱っていた目黒法務局(東京法務局目黒出張所)が渋谷出張所に統合されました。

これにより、目黒区内には法務局がなくなり、登記の申請ができなくなりましたが、

会社や不動産の登記簿謄本、会社の印鑑証明書などは今後も目黒区内で入手することは可能です。

 

目黒区で登記簿謄本、印鑑証明書

 

今後は、謄本などが欲しい場合には、これまで東京法務局目黒出張所があった場所ではなく、目黒区役所1階に行くことになります。

目黒区役所内にある、東京法務局目黒証明書センターです(6月11日より)。

 

先日、相続登記のご依頼をいただき、忙しい相続人さんに代わって、戸籍謄本等の相続証明書、不動産の固定資産評価証明書を取りに目黒区役所と目黒都税事務所に行ってきたのですが、目黒区は他の区とは異なり、区役所(戸籍謄本など)と都税事務所(固定資産評価証明書)が1つの建物の中にあってとても助かりました。

しかも、今後は、これに登記簿謄本などが入手できる機能が加わり・・・かなり便利になりました。

これはうらやましい。

 

 目黒区では登記簿謄本・印鑑証明書を区役所(内)で取ることができます

 多摩法務局が廃止され、今後は…

 


699人の本籍地が甲子園球場!

[ テーマ: ニュース ]

2011年11月2日22:52:00

ニュースサイトを見ていたら、甲子園球場を本籍地にしている人は699人いて、あと1人で700人になる!という驚きのニュースが目に留まりました。

→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000558-san-soci

 

本籍地 

 

本籍地は、日本国内であれば、どこでも自由に移転できるので、甲子園球場のほか、皇居や東京ディズニーランドを本籍地にしている人も多いとか。

これを踏まえて―

本籍地がOKなら、会社の本店所在地はどうか、といえば、

それも、とくに制限はないので、できなくはありません
(本店移転登記の申請にあたり、会社の本店がそこにあるという証明書等の提出も不要です)

とはいうものの、郵便物の問題であったり、会社の本店に保管することが義務付けられている会社の帳簿類の問題もあり、実際には不都合だらけですから、決しておススメしませんが。

 

  会社の本店移転登記のご依頼は
   (皇居や甲子園球場への本店移転はご勘弁ください)