プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

【司法書士】120年周年牛丼と100周年司法書士

[ テーマ: ニュース ]

2019年1月25日12:16:00

事務所から東中野駅に向かう途中、吉野家の前を通るのですが、最近、店頭のあるポスターが気になっていました。

 

120周年で120%

 

1/24は牛肉の日

29日は、29(にく)で肉の日というのはわかるのですが、なぜ24日が「牛肉の日」なのか

そして、なぜ牛丼の肉を120%増量するのか

肉(29)のようなダジャレではなさそうだし…とその前を通るたびに考えていたのですが、答えが出ないまま、当日を迎えてしまったので、吉野家で牛丼を食べることにしました。

 

 

店内に入るや否や、牛肉を120%に増量した牛丼をすすめらました。

即決してもよかったのですが、吉野家には「アタマの大盛」といって、ご飯の量はそのままで牛肉を増量した(90gが110gに)牛丼があると聞いたことがあり、もし、アタマの大盛りを注文すると、牛肉は、110g×1.2で何gになり、並と比較するとどれだけトクするのだろうか…なんて計算しつつ、ポスターを眺めていたら、そこには小さい文字で「並盛」と書かれていたのに気づきました。

ケチなことを考えていたことを反省し、計算も中断、牛丼の並盛を注文しました。

出てきた牛肉120%の牛丼がこれです。

 

牛肉120%牛丼の並

 

正直、100%の牛丼をそれほど食べていないので、違いがわからず、劇的な感動はありませんでしたが、

あっ!!

 

120%増量

 

メニュー名を見たら、120%増量する理由がわかりました。

吉野家が120周年だから120%増量だったようです。

念のため、吉野家のホームページで確認したところ、やはりそうでした。

1月24日限定ということだったので、この日が創業の日なのでしょうか。

って思っていたら、前日の日経新聞には、『第1弾として「牛肉の日」の1月24日に』と書かれていて…ん??

 

 

混乱したので、あとで調べてみたところ、人形町今半のホームページに、「牛肉の日(牛肉記念日)」と呼んでいたのは、明治5年1月24日、明治天皇が1200年間禁止されていた牛肉を召し上がり、肉食を解禁して牛食いを奨励するきっかけになった日のことだと紹介されていました。

明治5年…? 西暦にすると、1872年。

120年というのは…?

吉野家が120年前の創業した日を「牛肉の日」としたわけではなく、120周年を迎える今年の「牛肉の日」に(第1弾として)牛丼並盛の肉を120%増量したという話だったようです。

ややこしい。

 

 

ところで、吉野家は創業120年ですが、東京司法書士会は今年100周年を迎えます。

 

東京司法書士会100周年

 

(正直、司法書士が生まれて100周年だと勘違いしていました。)

東京司法書士会創立100周年の今年、司法書士の日(8月3日)に、弊事務所では、司法書士報酬100円引きにしようかと一瞬、考えたのですが、あちこちからクレームが来そうなので、やめておきます。

 

 

それにしても…吉野家の牛丼並盛の牛肉が120%だと喜んでいる裏(?)で、今半では、すき焼きお替り自由という「牛肉記念日コース」で盛り上がってたんですね。

恒例の特別企画ということですから、来年は行ってみたい気がします。

 

 

余談ですが…

肉の日は、「ニク」で29日だと思っていたら、こういうものもありました。

 

2/19で肉の日??

 

2月19日で肉の日…牛肉の日(1/24)でもないし、「ニクノ日」とカタカナで書かれているところに何かヒントが隠されているのでしょうか。

2月9日だったら理解できるのですが…

 

 


【ニュース】婚姻届がおしゃれなら、遺言、遺産分割協議書も…

[ テーマ: ニュース ]

2015年7月6日14:29:00

今朝、こんなニュースがありました。

門出はおしゃれな婚姻届で 鯖江の行政書士事務所が作成
http://www.sankei.com/region/news/150706/rgn1507060030-n1.html

 

デザイン性が低い「婚姻届」では味気ないので、「イラストをあしらい、カラフルで華やかな用紙(越前和紙)」を使って、「おしゃれに」作成するらしい。

 

そういえば、知り合いの行政書士さんは、今回のニュースと同様に、依頼を受けた相続案件に対して、「遺産分割協議書」に和紙を使い、表紙もつけて、わりと高めの報酬を受け取っていると聞いたことがあります。

 

司法書士も相続登記のご依頼をいただいた際に、「遺産分割協議書」の作成のご依頼をいただくことも多く…

現在、当事務所では、シンプルな形式で、必要なものだけを必要最低限の材料でご提供しています。

和紙を利用し、厳かな雰囲気の表紙をつけ、高級感漂うものにして、司法書士報酬を上げることは考えたこともありません。

ただ、それを希望されるお客さまもいらっしゃることでしょうし、「見た目」も大事なのかもしれませんから、選択肢の1つとして検討してみてもいいのかもしれませんね。

そのように考えると、「遺言書」も…もしかしたら、「株主総会議事録」や「取締役会議事録」なんていうのも、そのようなリクエストに対応できるようにしておいたほうがいいのかも。

 

それにしても、いろいろ考えますな。

 

 

 


【法務局】多摩法務局廃止につき会社の登記は…

[ テーマ: ニュース ]

2014年11月5日10:54:00

10月下旬、11月上旬と、たまたま多摩法務局(東京法務局多摩出張所)管轄の会社登記のご依頼をいただきました。

10月下旬の案件は多摩市にある合同会社、11月上旬の案件は稲城市にある株式会社です。

 

これまでですと、いずれも多摩法務局に申請すればよかったのですが―

10月31日に多摩法務局が廃止されることになり、11月4日から管轄が府中法務局と立川法務局とに分かれてしまいました。

多摩市・稲城市の法人、不動産については、府中法務局

日野市の法人、不動産については、立川法務局

 

管轄の変更直前に申請する登記、管轄の変更直後の登記、どちらも緊張します。

申請する法務局を間違えると一発でアウトですから。

 

ところで、法人や不動産の登記簿謄本、法人の印鑑証明書については、多摩法務局はなくなりましたが、今後は、多摩センター駅前広場(バスロータリー4番乗り場前)に新たに、多摩法務局証明サービスセンターが設置されました。

証明書が取れる時間帯は、法務局の窓口と違い、午前9時から午後4時30分まで(土日祝日、年末年始は取れません)ですので、ご注意を。

 

 目黒区の法務局がなくなった時はこんな感じでした

 目黒区では登記簿謄本・印鑑証明書を区役所(内)で取ることができます


DM用の法人リスト1件10円

[ テーマ: ニュース ]

2014年7月16日15:18:03

さきほど、DM用にと、法人の詳細な情報のリストを提供するというFAXDMが送られてきました。

法人リスト販売

法人の詳細…たとえば、会社名、本店住所、電話やFAX番号、業種、資本金、決算年月、売上高、従業員数、設立年月、代表者名など…が記載されたリストを買わないか、というDMです。

 

この業者は、1件あたりのコストが10円で、この金額が業界最安値らしい。

以前、このブログ上で、会社を設立した直後に税理士事務所や社会保険労務士事務所から顧問契約のDMが大量に届くということをお知らせしたことがあります。

  会社設立後の憂鬱

この記事を書いた当時は、1件あたり100円でしたから価格もかなり下がっているのかもしれません。

この手のリストが出回っているせいか、うちもあちこちの業者(FAX、不動産、電話秘書、ホームページ作成、ネット集客、自費出版、明太子、ワイン…)から営業の電話がかかってきます。

 

あるDM業者のホームページを見ると、設立登記が完了してから7営業日以内の会社の情報を販売していました。

これから初めて会社を設立される方、設立直後に送りつけられる大量のDMに驚くはずです。

おそらく、どのDMにも「無料●●診断」、「お試し無料」…などのお得なオファーが書かれていると思いますが、そのような事務所と契約する場合には、なぜ無料なのか、今一度考えてみることをおすすめします。

もし、税理士、社会保険労務士、行政書士をお探しでしたら、ご紹介いたします。

 

 

 


【登記簿謄本】目黒区で登記簿謄本、法人の印鑑証明書を取る方法

[ テーマ: ニュース ]

2012年7月7日10:28:00

6月11日、これまで目黒区にある不動産や法人の登記業務を取り扱っていた目黒法務局(東京法務局目黒出張所)が渋谷出張所に統合されました。

これにより、目黒区内には法務局がなくなり、登記の申請ができなくなりましたが、

会社や不動産の登記簿謄本、会社の印鑑証明書などは今後も目黒区内で入手することは可能です。

 

目黒区で登記簿謄本、印鑑証明書

 

今後は、謄本などが欲しい場合には、これまで東京法務局目黒出張所があった場所ではなく、目黒区役所1階に行くことになります。

目黒区役所内にある、東京法務局目黒証明書センターです(6月11日より)。

 

先日、相続登記のご依頼をいただき、忙しい相続人さんに代わって、戸籍謄本等の相続証明書、不動産の固定資産評価証明書を取りに目黒区役所と目黒都税事務所に行ってきたのですが、目黒区は他の区とは異なり、区役所(戸籍謄本など)と都税事務所(固定資産評価証明書)が1つの建物の中にあってとても助かりました。

しかも、今後は、これに登記簿謄本などが入手できる機能が加わり・・・かなり便利になりました。

これはうらやましい。

 

 目黒区では登記簿謄本・印鑑証明書を区役所(内)で取ることができます

 多摩法務局が廃止され、今後は…

 

 

ご相談、ご質問については、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

 

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 


699人の本籍地が甲子園球場!

[ テーマ: ニュース ]

2011年11月2日22:52:00

ニュースサイトを見ていたら、甲子園球場を本籍地にしている人は699人いて、あと1人で700人になる!という驚きのニュースが目に留まりました。

→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000558-san-soci

 

本籍地 

 

本籍地は、日本国内であれば、どこでも自由に移転できるので、甲子園球場のほか、皇居や東京ディズニーランドを本籍地にしている人も多いとか。

これを踏まえて―

本籍地がOKなら、会社の本店所在地はどうか、といえば、

それも、とくに制限はないので、できなくはありません
(本店移転登記の申請にあたり、会社の本店がそこにあるという証明書等の提出も不要です)

とはいうものの、郵便物の問題であったり、会社の本店に保管することが義務付けられている会社の帳簿類の問題もあり、実際には不都合だらけですから、決しておススメしませんが。

 

  会社の本店移転登記のご依頼は
   (皇居や甲子園球場への本店移転はご勘弁ください) 

 


社長の名前

[ テーマ: ニュース ]

2011年9月2日17:15:00

先日、2011年7月に商工リサーチによる、233万件のデータを使った「社長の名前」に関する調査結果が発表されました。

それによると、もっとも多い社長の姓は、「佐藤」。
以下、「鈴木」「田中」と続き、この3つが社長姓の御三家と言われています。

そして、もっとも多い社長の名前は、「」。
以下、「」「」と続きます。
1文字の名前が多いのかと思ったら、1文字が15.9%、2文字が77.1%、3文字が6.7%で2文字が圧倒的に多いという結果が出ました。

 

これらの結果を見て、「なるほど~」と思いたかったのですが、そもそもその名前の人口が多いのだから、当たり前の結果が出ただけという印象です。もし、調査対象を、「社長ではない人の姓」に変えてみたらどうなるのか、とても興味があります。

 

また、この手の調査をするのであれば、たとえば、「佐藤」の姓を名のっている人のうち、何人の佐藤さんが社長になれたのか、その確率を出してくれるとおもしろいのですが…。
その調査結果は、姓名判断より役に立ちそうな気もします。 

 

ちなみに、全国の社長のうち、女性社長の割合はどれくらいかご存知ですか?

商工リサーチはそれも調査していて、女性社長率は、全国平均で10.4%
社長10人のうち、1人が女性だそうです。

そして、女性社長の名前のトップ3は、「和子」「幸子」「洋子」。

なるほど。。。

 

  社長になりたい方、会社設立をお考えの方はこちらの解説ページへ 

 

 


【ニュース】大地震後の月曜日

[ テーマ: ニュース ]

2011年3月14日20:05:00

大地震の後の月曜日…この日は打ち合わせが2件、後は役所を回る予定でした。

ですが、1件は延期、もう1件は時間を早めての打ち合わせに変更となりました。

時間を早めた打ち合わせは池袋で、会社の本店移転登記の打ち合わせでした。

池袋までは、電車の状況がわからないため、タクシーで向かうことに。

無事に打ち合わせを終え、別会社の本店移転登記を窓口申請、また先日、申請した不動産登記、会社設立登記が完了していたので、登記簿謄本を取得するため、池袋にある豊島法務局に立ち寄りました。

池袋からは電車で帰ろうとしたのですが、山手線のホームが人で溢れている状態を見て、帰りもタクシーで戻りました。

 

 

いくつかのメール、FAXを処理して、午後からは、今月中に登記を申請して欲しいというご依頼をいただいていた相続登記の戸籍謄本を集めるため、バイクに乗って役所を回ることにしました。

まずは、杉並区役所。

前の車について地下の駐車場に入っていくと、バイクは地上だと言われUターン。

 

杉並区役所

 

戸籍謄本を取得し、すぐに次に行こうと思ったのですが、ここに来るまで、あちこちで、ガソリン待ちの大行列、「ガソリン売り切れました」の表示が目に入ったので、念のため、高円寺でガソリン待ちの行列に加わりました。

 

ガソリン待ちの行列

 

ちょっと進んではエンジンを切り、またちょっと進んではエンジンを切り・・・アイドリングストップを心がけたのですが、今度はガソリン以上にバッテリーが心配に。

20分ほど待って、無事に給油することができましたが、ガソリンの価格も四捨五入すれば150円で・・・手に入りにくい上に、高い。

 

ガソリン満タン!燃料計

 

ちょっと時間を食いましたが、まだまだ時間に余裕があったので、次の戸籍謄本をとるため、練馬区役所へ向かいます。

 

練馬区役所

 

練馬区役所の地下バイク駐車場。コンクリートに囲まれ、パイプがむき出しで、マシンが無造作に置かれている、この冷たい雰囲気、たまりません。

帰り・・・、あちこちのガソリンスタンドでガソリンが売り切れる光景を目にしました。

昨夜からの停電騒ぎや、このガソリン騒ぎ・・・電気やガソリンなんて、お金さえ払えばいくらでも手に入ると思っていたのに、まさか底をつくなんてことが起きるなんて考えたこともありませんでした。

貴重な体験といえば、貴重な体験。

ですが、もうこういうことは起きてほしくないですね。。。