プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

【司法書士事務所】これでも郵便は届く

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2019年11月28日12:45:28

弊事務所に、日々、送られてくる郵便物の中には、住所、事務所名の記載に誤りがあることが少なくありません。

漢字の誤りなどの軽いものから、これでよく届いたな、と感心するものまでいろいろあり、かなり事例がたまったので、先日、こちらにまとめました。

 ・・・司法書士あるある

 

 

あれから数か月、今度は、かなり大胆な(?)郵便物が送られてきました。

先週末に依頼人と打ち合わせし、週明け4月○日(依頼人にとって重要な記念日)に登記を申請して欲しい、という案件に関するもので、押印をいただいた書類が送られてきて…ふと宛名に目をやると、

 

司法書士事務所宛の郵便

 

なんと、住所の「○丁目○番○号」がまるまる省略されているというか、書き忘れられている。

急いで送らなければ、と焦ったのでしょう。

 

 

過去に、「東中野」の「東」がもれて「中野」と書かれた郵便物が届いたこともありました(郵便番号は正しいものでした)が、今回のは過去にも例がありません。

(写真の)上部に貼られたシールのとおり、「4-6-7(4丁目6番7号)」が正しいのですが、これは局員の方が調べてくれたようですね。

これで届くなんて、日本の郵便ってスゴイな、と改めて感じました。

 

 

急ぎの案件ということもあり、もしかすると送り主に返送されていたかもしれないことを考えるとホントによかった、郵便局の局員さんありがとう、と。

多少の誤字、脱字程度でも届くことは届くようですが、送る前に今一度ご確認ください(とくに急ぎの案件は)。

そういう私も法務局に申請書を送付する際、誤字、脱字に気をつけなければ、と思いました。

 

 

(2019.11.28 追記)

今度は、こんな郵便が届きました。

 

収入印紙が貼られた郵便_西尾司法書士事務所

 

見慣れない切手が貼られている上、料金不足の通知付き。

よーく見ると、見慣れない切手の正体は―

収入印紙

( ・・・ )

不足分の数十円を支払いましたが、ちょっとおもしろかったので、この郵便物を送った方に追加請求はしません。

それにしても、200円分は多すぎるし、収入印紙は切手ではないし、イチかバチか、届いたらラッキー程度で送られたのでしょうか…

謎です。

 

 

 

 


【起業・代表就任】お祝いの胡蝶蘭をどうするか

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2019年4月5日08:25:00

4月、新年度がスタートし、会社を興したりして開業祝いや開店祝い、新たに代表取締役に就任した方への就任祝い、ほかにも会社の本店を移転したり…といろいろ、お祝いで胡蝶蘭をもらう会社や商店は多いのではないでしょうか。

 

会社設立のお祝いで胡蝶蘭

 

せっかくいただいた高価な胡蝶蘭、置く場所に困ったり、デリケートな植物のため、手入れが難しかったりで、頭を悩ます方が多いと思います。

中には、すぐに捨ててしまう方もいるようですが、人目が気になったり、事業系のゴミになったり、分別が難しかったり、それはそれで悩みは尽きないようです。

(私も2007年の事務所開業の際、胡蝶蘭をいただいたことがあったのですが、結局、枯れてしまいました…)

先日、ある居酒屋さんに立ち寄った際、店内に飾ってあった胡蝶蘭を見かけたので、店主とそういう話をしていたところ…

 

胡蝶蘭の回収、引き取り

 

最近では、胡蝶蘭をもらって困っている方向けに、胡蝶蘭を引き取ったり、買い取ってもらえたりする業者があるのだと教えてもらいました。

(ちなみに、店主は実家に送って育てるのだそうですが。)

インターネットで検索すると、けっこうな数の回収・買取業者があり、いくつかチェックしたところ、回収方法や費用もまちまちで、どの業者が良いのかは全くわかりませんが、そういうのを利用するのもいいのかもしれませんね。

っていう話をしながら、今後、うちで胡蝶蘭をいただく機会があるのか考えてみたのですが…

残念ながら、胡蝶蘭…期待できそうもありません。

 

 

 

 


【司法書士】レターパックは便利だと思っていたが…

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2018年11月19日15:49:00

司法書士という職業上、毎日のように、書類を郵送したり、受領したりしています。

そんな時、郵便局の窓口に行かなくても送れるレターパックはかなり便利で、ほぼ毎回、レターパックの「プラス」「ライト」を使い分けて利用しています。

 

 

先日も、レターパックライト(受け取り不要で、相手方の郵便受箱に入れて届けるタイプ)を利用して書類をお送りしたところ…

1週間程度経過して、「保管期間経過のためお返しいたします」の紙が貼られて戻ってきました。

 

レターパックライトの落とし穴

 

そもそも相手のポストに入れるだけの郵便物、何で保管されるのか疑問に思い、とりあえず、インターネットで郵便物を追跡したところ、

「ご不在のため持ち戻り」

「差出人に返送」

いやいや意味がわからない…不在でも届けるのがレターパックライトのいいところでしょう…と郵便局に問い合わせてみた。

 

 

すると…

郵便受箱に入らない場合には、不在通知を差し入れた上で持ち戻ることがあり、経過期間が過ぎると返送されることもありうるのだそう。

はぁ?と思いつつ、裏面に書かれた小さな注意書きを読むと、

 

レターパックの落とし穴

 

たしかに、説明を受けたとおりのことが書かれていました。

「・・・」

さすがに相手のポストの大きさまではわからないし…それなら、レターパックに「ポストが小さい場合には折っても大丈夫」と書いておけば入れてくれるのか、と尋ねると、できる限りのことはしてくれる、とのこと。

 

 

今回は、急ぎというほどのものではなかったので、トラブルは起きずに助かったのですが、こういうのは勘弁して欲しいな、と。

これに関わる手間も時間も送料も2倍かかることになるわけだし。

郵便約款などの「約款」は、ちょうど、今、民法改正で取り上げられており…このタイミングで、こんな形で約款に出会うことになろうとは…

油断していました。

 

 

 

ご相談、ご質問については、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 


インド料理、北はナンで南はライス

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2018年9月18日12:54:00

明日は、月に一度開催している起業家交流会の日。

 起業家交流会とは

 

今回は、これまで何度かご参加いただいているインド出身のRさんのご紹介で、御徒町にある南インド料理店で開催します。

料理は全て、Rさんと彼の知り合いが経営しているというそのインド料理店にお任せしました。

 

実は、以前、Rさんにお会いした際、インド料理について、北インドではナンを食べることが多いが、南インドではナンは食べない。

だから、日本に来て初めてナンを食べたと聞かされ、とても驚いたと同時に、笑わせようとしてインド風のジョークを言っているのだと思っていました。

 

 

ですが…昨日、19日の南インド料理に備えて、インド料理の本を読みながら、近所のインド・ネパール料理店で食事をしました。

キングフィッシャービールを飲みながら…

 

インド料理店で交流会

 

その本を読んでみると、インドは、肉を好んで食べる(ノンベジタリアン)北とベジタリアンが多い南に分類することができ、肉を焼くためのタンドゥール窯が不要な南ではナン(ナンはタンドゥール窯で焼く)を食べないことがわかりました。

南ではナンではなく、ライスかパン(チャパティ)を食べるのだとか。...

でも、日本ではナンがないとインド料理ではないと考える人が多いため、南インド料理のお店でもタンドゥール窯を導入してタンドゥール料理やナンを提供しているのだそう。

 

 

あ…

 

マトンカレー

チーズナン

 

北と南どころか、インド料理とネパール料理の区別さえできない私は、メニューに「インドを代表する」と書かれていたマトンカレーとナンを注文していました。

とても美味しかったのですが、どちらも、北の料理…汗

 

 

 

明日は、南の方々に丸投げさせていただいているので、どんな料理が出てくるのか、今から楽しみです。

 

 起業家交流会とは

 

 

ちなみに…

これは余談ですが、昨日、行ったインド・ネパール料理店には、カレーうどんや

インド料理店のカレーうどん

カツカレーなんかもあります。

インド料理店のカツカレー

いろいろ工夫されているようですが、日本のものとはかなり違いました…

 

 


真昼間の職務質問

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2018年9月15日14:20:00

原則、不動産でも会社でも、登記手続きのご依頼をいただくと、最初に依頼人とお会いして打ち合わせをさせていただきます。

その場合、私のルールとして、常に打ち合わせ時間の数十分前に現地に行くことを心がけ、近所の喫茶店等で時間調整をしています。

 

で、今週の話ですが―

この日も、住宅街にある依頼人のご自宅で不動産登記手続きの打ち合わせに向かったのですが…

 

不動産登記の打ち合わせ

 

1時間ほど早く最寄の駅に到着。

余裕があるので近隣をウロウロして時間調整できる喫茶店などを探しつつ、この写真(↑)を撮っていたところ…

 

 

自転車に乗って警察官に声をかけられた。

「ここで何をしているんですか? どこか探しているんですか?」と。

ん?と思いながらも、駅から訪問先へ向かう地図を印刷してきたので、それを見せて、

「これからここへ行くつもりですけど?」

(と言いながら、実はこの時、訪問先とは違う方向に進みながら喫茶店を探していました)

「方向が違いますけど…そこに行くならあっちですよ…」と警察官。

「わかっています。早めに来たので時間調整できる場所を探してちょっとウロウロしているんです」

「実は、今、110番通報があり、スーツ姿の方に声をかけているのですが…ここへ何しに来たのですか? カバンの中を見せてもらってもいいですか?」

「司法書士で、これから不動産の登記手続きのため、依頼人のお宅を訪問する予定です」とカバンの中身を見せたところ、

「あ、不動産関係ね、で、これは?」

と、その後、法務局に行く予定があるので、そのついでに謄本をとろうと交付申請書も持参していたのですが、それにも興味をもったらしく、

「法務局で謄本をとるための用紙です」

そこまでのやりとりで、ようやく解放されると思ったその時、最後に言い放ったひと言にカチンと来ました。

「この後もこの辺でウロウロされますか? この辺でウロウロしていると、また別の警官に声をかけられることがあるのでご理解ください」

 

 

…自分で「ウロウロしている」と言うのはいいとしても、他人に言われたくはありません。

と思いましたが、言い返すとややこしいことになりそうなので、無言でその場を立ち去りました。

その後も何人かの警察官、パトカーとすれ違い…そのたびに妙にドキドキしながら、結局は2度目はありませんでしたが、大事件があったのでしょうか。

 

 

その数分後、外出先から帰宅される途中のお客さまとバッタリ会ってしまい…その時点で打ち合わせ時間の45分以上前。

「早めに来てお宅の場所だけ確認して、この辺でウロウロしようと思っていました」

「これから帰って、準備が整ったら電話します」

といったんそこで別れました。

地図アプリで検索してそこから近い喫茶店を探してようやく一息。

 

不動産登記の打ち合わせへ向かう途中

 

冷たいコーヒーをひと口飲んで、さっきの警官とのやりとりを思い出…

思い出そうとした瞬間、電話が鳴りました。

「準備できました」

「これからすぐに向かいます!」

450円のアイスコーヒーを一気飲みしてお店を出ました。

滞在時間3分くらいでしたから、店員さんもかなり驚いていた様子でした。

 

 

それから―

当初の予定より30分ほど早く打ち合わせが始まりました。

それまでに起きたエピソードもお話しすることもできて、それはそれで大変助かったのですが、何かバタバタして、慌しい日でした。

あの職務質問さえなかったら、喫茶店でゆっくりコーヒーを飲んで、打ち合わせに向かったのに…。

 

 


【会社の印鑑】印鑑は錆びるもの??

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2018年7月14日11:11:00

印鑑の材質(印材)には、木材、動物の牙・角、金属等があり…

木材 ・・・ 柘(あかね)、柘植、白檀、アグニ

動物の牙・角 ・・・ 黒水牛、牛角(、象牙)

金属 ・・・ チタン

このようにいろいろなものが使われています。

 

 

昨日、法務局に行く道すがら、文房具屋さんの店頭に、

チタンの印鑑

こんな立て看板を見かけました。

チタンの印鑑をアピールしているようなのですが…

 

「かけない」

… たしかに、木材などでは使用しているうちに欠けてしまうこともあります。

チタンの印鑑が欠けないとすれば、それは大きなメリットです。

 

「さびない」

… たしかに…いやいや、木材や動物の牙・角は錆びませんから。

他の印材に錆びてしまうデメリットがあるのなら、チタンの「さびない」特性はアピールする価値があると思いますが、そもそも印鑑というものは錆びませんし、ここでアピールされると違和感を感じてしまいます。

 

 

なんて心の中でつっこみを入れながら、法務局へと向かいました。

ちなみに、当事務所で、会社設立、商号変更、組織変更登記のご依頼をいただく方には、印鑑3点セット(実印、角印、銀行印)のセットの手配もさせていただいております。

通常は、柘(あかね)で注文するのですが、アグニや黒水牛、もちろん、チタンなども取り扱っています。

 

 【会社設立】アグニの印鑑

 

 

会社設立登記について、電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 


【司法書士事務所】ホンビノスラーメンとセルフ登記手続きサポート

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2018年6月24日19:32:00

先日、たまたま江戸川区平井にある中華居酒屋さんに入りました。

軽くお酒を飲んで食べて…シメにこのお店の名物の「しじみラーメン」を注文しようとしたところ…

ん? 店内の壁に貼られたこんなメニューが目に飛び込んできました。

 

ホンビノスラーメンとセルフ登記

 

「ホンビノスラーメンをお客様が作って食べてください」

客がここで(?)自分で作って食べるらしい…しかも、作る際に店主が親切にアドバイスしてくれるのだそう。

 

 

まず、「ホンビノスラーメン」も謎ですが、店内で店主のアドバイスを受けながら客が作るというのはもっと謎。

『そういうサービスもやっているのか』、と店主に聞くと、笑いながら『そーだ』という。

ラーメンの味よりもそのサービスに興味津々でしたが、さっきから店主は常連さんと、この日来ていない他の常連さんの入院や最近亡くなったという常連さんの話に夢中になっている様子なので、この日はあきらめることに。

ということで、 名物の「しじみラーメン」をいただきました。

 

しじみラーメンとセルフ登記

 

ところで、このホンビノスラーメンのサービス、司法書士業界に応用することができないかと考えてみた。

司法書士による本人訴訟手続きのサポートというのはもともとありますが…

たとえば、会社を設立するに当たり、お客様が定款を作ったり、設立登記を申請し…そのアドバイスを店主(?)の司法書士がする… とか。

 

 

「親切なアドバイスをする」という手間を考えると、司法書士報酬は、通常の『手続き代行の報酬』より上げたくなります。

ですが、それだと、依頼人側に依頼するメリットがないような気もします。

でも、考えたら、中華屋さんでこういったサービスが成り立つのだから、登記の手続きも自分でやりたいというニーズはないこともないような。

2社、3社と設立を予定している方にはいいのかもしれませんし。

ま、実際にはやりませんけど。

それにしても、どこに行っても、結局、「自分の業界に置きかえると?」という視点でものごとを見てしまう悪い癖は治りません。

 

 

* ちなみに、「ホンビノスラーメン」というのは―

「ホンビノス」というアサリよりも大きな貝があるそうで、船橋市の名産らしい。

そのホンビノス貝の出汁を使ったラーメンのことだと思われます。

 

 会社設立登記に関わる各種書類の作成、電子定款の認証手続き(公証役場)、登記の申請(法務局)までフルサービスの会社設立登記手続きはこちらから

 

 

ご相談、ご質問については、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 


【集客】ご依頼時に「ブログを見ています」と言われると…

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2018年4月22日14:31:00

昨日は、土曜日ですが、夕方から、株式会社の定款の変更のため、依頼人の会社を訪問しました。

名刺交換の後、弊事務所にご依頼をいただいた経緯についてお話をいただいた際、

「ブログを見ています」

と言われたとたん…尋常じゃない汗が流れ出し…

 

ブログを書いておきながら、それを指摘されると精神的な動揺が隠せないというこの矛盾…もちろん、とてもありがたいと思っているのに反応ができません。。。

先日も、ブログを約1年前から読み続け、依頼をするなら弊事務所だと思い続けていただいた、茨城県の方からご依頼をいただくなど、

わりとそういうケースが少なくなく…でも、それを伝えられる度に、もう、どうしていいのかわからなくなります。

 

土曜日の登記相談

 

無事に打ち合わせを終え、ひと汗かいた後は、いつものように訪問先付近の居酒屋を探していたところ、

3つの駅のどの駅からも比較的遠い場所まで歩いてきてしまい…お店の選択肢もなくなりつつあり、

1軒のアジア系のお店の前で外に設置されていたメニューを何となく眺めていたら、ネパール人さんが現われて、料理についていろいろと説明してくれ…

 

ネパール料理店

 

流れでそこに入ることにしました。

ネパールのビールを2種類飲んで水分を補給し、

 

ネパールビール

 

チーズボールと

 

チーズボール

 

モモ。

 

ネパール料理のモモ

 

ネパールの小籠包のようなモモは、ここでは基本的に一皿6個なのですが、さっき声をかけてくれた店員さんにお願いしたら、ハーフサイズの3個にしてくれました。

しかも、会計時に端数の2円は値引きしてくれ、日本人よりも融通が利くな、と。

 

このお店のサービスを見習い、できる限り融通を利かせて…もちろん法的にムリなことはムリですが…対応させていただこうと改めて思いました。

 

(関連) 急ぎの役員変更とインスタと忘年会

 

 

 

土日、祝日、ゴールデンウィークでもご予約いただければ対応させていただきます。

もちろん、夜間でも大丈夫です。 

ご相談、ご質問については、下記にお電話、またはメールによるお問合わせをご利用ください。

03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 


ホームページに司法書士報酬を掲載しているのになぜ聞くのかと思っていた。

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2018年1月17日19:54:00

当事務所のホームページには、登記手続きごとに、登録免許税(印紙代)や司法書士報酬などを掲載しています。

できるだけ明朗会計にしているつもりですが、それでも電話による問い合わせのほとんどが、「ホームページを見たのですが、○○の登記をする場合、お宅へ支払う報酬はいくらですか?」などと聞かれます。

ホームページに掲載している通りなんだけどな、と思いつつも、)電話で司法書士報酬をご案内していますが。

 

 

で、今日、今頃になってというべきか、料金が提示されているにもかかわらず、思わず聞いてしまったという体験をしました。

 

それは―

2年ほど前から、夕方に外で打ち合わせが入っている日は、その打ち合わせ場所に近い居酒屋さんを探して1杯飲んで帰るということを繰り返して暮らしているのですが―

今夜も、いつものように打ち合わせを終え、そこが渋谷だったので、お客さまと別れて1人、居酒屋探しを始めました。

すると、

 

道玄坂の居酒屋

 

古い昭和レトロな雰囲気の「山形県」の郷土料理やお酒が楽しめそうな居酒屋さんが目に留まりました。

入口には主な料理と価格が提示され、

 

山形料理のお店

 

地下にあって店内の様子はまったくわからないものの、そんなに高くはなさそうだとわかり、階段を下りていきました。

 

すると、入口は中の様子がまたっくわからない、こんな木製のドアで、ちょっと怖い。

 

居酒屋のドア

 

明らかに、居酒屋の入口ではありません。

恐る恐るドアを開けると中は、

 

居酒屋?

 

しまった、間違えた!!!! と思った瞬間、奥にいた店主らしき人物と目が合った。

間違えたと思ったのですが、店主らしき人物は明らかに山形から出てきたばかりと言っても過言ではない(失礼)雰囲気のおばちゃんで、その瞬間、(あ、ここは居酒屋だ)と確信。

ただ、雰囲気がちょっと居酒屋ではないので、思わず、「ここ、ぼったくりますか?」と真顔で尋ねてしまいました。

当然、そうじゃなくて普通の居酒屋だという返事が返ってきます。

 

 

とりあえず、広い店内ですが、隅のほうに座り、芋焼酎の水割を注文。

 

焼酎水割り

 

ぼったくらないと言われつつも、何かザワザワするな、と天井を見上げたり。

 

ミラーボール

 

明らかにこれは太陽と地球の関係を現しているわけではなさそうだと思いつつ、料理を決めようとメニューに目をやります。

 

居酒屋メニューと司法書士報酬

 

きちんとしたメニューがあるし、入口に掲げられていた金額(正確に覚えていませんが)との差も感じません。

ひとまず安心して、650円の「芋煮」と600円の「叩き三品」を注文しました。

その際、念のため、注文をとりに来た店員さんにホントにこの値段なのか確認してしまいました。

 

しばらくして出てきた芋煮は、具沢山だし、こんにゃくは手でちぎってあるし、予想をはるかに超えるクオリティ…これで650円??

 

芋煮

 

そして、「叩き三品」。

 

タタキ三品

 

マグロ、牛もも、鶏ささみが、5枚ずつ!!これ、ホントに600円????

ぼったくらないといいつつ、ホントはプチぼったくりか。。。

そんなことを考えていると、アジア系の女性外国人の店員さんが店内を横切り、ますます不安が高まります。

 

 

そこで会計、女性外国人の店員さんに料金を支払い…

結局はホントに普通の居酒屋さんだったのですが、請求額を見るまではもうドキドキで…。

思わず、そばにいた古いビロードの椅子を繕っていた山形風のおばちゃんに、どれだけ不安だったかを話したのですが、ここでふとあることに気がつきました。 

話は、冒頭に戻るのですが―

ふだん普通に生活していると関わる機会が少ない司法書士事務所、初めて登記手続きを司法書士に依頼する場合の報酬の支払いの感覚は、今日の私の感覚に似ているのかも、と。

明日から、司法書士報酬の問い合わせの電話がちょっと楽しみになりました。

 

 

登記費用に関するお問い合わせには、やさしくご案内させていただきます。

矢印33 電話によるご相談は、 03-5876-8291 または、

   司法書士西尾直通電話 090-3956-5816 (ソフトバンク)

問合わせ

 

 

 


法務局の間違い、司法書士あるある

[ テーマ: 司法書士の独り言 ]

2017年12月1日15:44:00

法務局から届いた郵便物を開封したところ…

中身は、会社の「印鑑カード」でした。

ちなみに、印鑑カードには法人名の記載がありません。

そのため、気が利く法務局では付箋を貼り付けてどの会社のものかわかるようにしてくれ、今回もそんな法務局からだったのですが…

 

ええええっっ!!!!!

 

「●●不動産管理合同会社」のものだと思われる印鑑カードに、「●●不同産管理合同会社」と書かれた付箋が貼り付けてあったのです。

一瞬、目の前が真っ暗になりそうに…私が誤って会社名を「不同産」にして登記をしてしまったのかも、と。

なぜそこで自分を疑ったのかというと、他の漢字ならまだしも、毎日毎日「不動産」を取り扱っている法務局で、そこを間違えるなんて考えられなかったからです。

 

法務局の間違い

 

結局は、法務局の書き間違いだったので何の問題もなかったのですが、ホントに焦りました。

 

 

ついでに、何でこういった誤りが起きたのか考えてみると...

商号の「●●不産管理合会社」の中に、「どう」と読む箇所が2つあるからかもしれないな、と。

というのも、以前、当事務所宛に届いた郵便物に、

 

司法書司

 

法書」と書くべきところ、「司法書司」と書かれていたことがあったのです。

「し」が2回使われているから、「司法書司」となったのではないか、と推測し、だから、「不同産」も…と。

ちなみに、この誤りは1度ではありません、この方も。。。

 

司法書司2

 

だから、書いた本人は正しい文字は知っているものの、無意識のうちにそう書いてしまったのかもしれません。

 

 

そういえば、宛名の書き間違いは思いのほか多く、

 

努

 

「努」を「務」と書き間違えられるのは日常茶飯事のため、もう慣れましたが、中には、

 

中野の司法書士、中野努

 

「西尾」を「中野」に間違える方もいらっしゃったり(もはや別人)…これも筆跡が似ているような違うような…こんな誤りも2件、

 

中野司法書士

(努という文字もかなり怪しい)

 

これなんかは、「努」が「司法書士」の「司」にもっていかれて…

西尾司

 

さらには、氏名だけではなく、「東中野」という地名の「東」が漏れていたり、

 

中野の司法書士

 

「丁目」が漏れていたり、

 

丁目がない

 

これで届けてくれる日本の郵便局はホントに優秀だと感じざるを得ません。

 

ただし、先日、送られてきた、この郵便物、部屋番号が誤っていたのですが、これだけは様子が違いました。

 

東中野の司法書士

 

送られてくる予定の日には到着せず、1日たち、2日たち…心配していたのですが…

「601」のポストに投函されていたことがわかりました(当事務所は、610です)。

 

 

漢字の間違いは誰にでも起こること。

正しい文字を知っているのに、無意識に間違うこともあります。

明日は我が身、注意しなければなりません。

 

(関連記事)

 【本人確認】郵便物を受け取る際の司法書士に対する本人確認