プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 12月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

昭和30年代の株式会社の定款

[ テーマ: 定款記載例 ]

2012年9月5日16:12:28

先日、定款の見直し、一部定款の変更のご依頼をいただき、打ち合わせのため、訪問したのですが、会社の定款が見当たらず、後日、郵送していただくことにした案件がありました。

定款が見つかったということで、先ほど届けられた定款を拝見すると・・・

古い定款

縦書きの全20条前後のシンプルな定款。

これまでB5の大きさで横書きの古い定款は何度も見たことがありましたが、縦書きは珍しい(縦書きの定款を見たのは今回で2回目です → 前回)。

昭和30年代に作成されたもので、これまでご依頼いただいた中で一番古い定款です。

最新の登記簿謄本と比較して見ると、会社名、本店所在地、会社の目的は当時から変わっていないようです。

数ヵ月後の定時総会の開催に向けて、会社法に合わせて定款の見直しを始めます。

 

 


定款の事業目的「制作と製作の違い」(映画編)

[ テーマ: 定款記載例 ]

2012年2月1日12:46:00

以前、定款の事業目的を決めるにあたり、「制作と製作」の使い分けが難しいということを書きました。 → 会社の目的を変更 制作と製作

その際、定款等で使用する際の、一般的な使い分けはわかったのですが、「映画業界」における「制作と製作」の使い分けがまだ理解できない、と思っていたところ・・・

今、読んでいる本「あの映画は何人みれば儲かるのか?/松尾里央」に、そのあたりのことが書かれていました。

制作者 = 制作受託会社のように実務を担当する

製作者 = 実際にお金を提供する

これによると、先日の、映画「アルマゲドン」の製作者ジェリー・ブラッカイマー氏は、お金を提供して映画を作らせている側ということのようです。

 

 


定款の「官報公告」

[ テーマ: 定款記載例 ]

2011年12月7日10:17:51

会社の設立登記のご依頼をいただき、公証人の認証(合同会社の場合、登記)の前に、お客さまに定款の案を作成してお見せするのですが・・・

 

かなりの確率で質問を受けるのが、「公告方法」の文言。

(公告方法)
第●条 当会社の公告方法は、官報に掲載する方法により行う。

他にも、「当会社の公告方法は、官報に掲載する方法とする。」「当会社の公告は、官報に掲載してする。」

 

のように定款に記載するのですが、この言い回しがどうにも気になるようです。たしかに、この文言は、一般的な文章になっておらず、違和感を感じて、「え?」となるのもわかります。実は、今日もそういったご連絡をいただいたばかりで・・・。

上でご紹介した代表的な3つのパターンは、どれも一般的に使われていて、誤りではありません。もう少し、言葉を足して、わかりやすく表現できればいいのかもしれません。・・・でも、慣れてしまうと、簡潔なほうがしっくりくるのが不思議です。