プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

バックナンバー

2019年 01月

2018年 12月

2018年 11月

2018年 10月

2018年 09月

2018年 08月

2018年 07月

2018年 06月

2018年 05月

2018年 04月

2018年 03月

2018年 02月

2018年 01月

2017年 12月

2017年 10月

2017年 09月

2017年 08月

2017年 07月

2017年 05月

2017年 03月

2017年 02月

2017年 01月

2016年 12月

2016年 11月

2016年 09月

2016年 08月

2016年 07月

2016年 06月

2016年 05月

2016年 04月

2016年 03月

2016年 02月

2016年 01月

2015年 12月

2015年 11月

2015年 10月

2015年 09月

2015年 08月

2015年 07月

2015年 06月

2015年 05月

2015年 04月

2015年 03月

2015年 02月

2015年 01月

2014年 12月

2014年 11月

2014年 10月

2014年 09月

2014年 08月

2014年 07月

2014年 06月

2014年 05月

2014年 04月

2014年 03月

2014年 02月

2014年 01月

2013年 12月

2013年 11月

2013年 08月

2013年 07月

2013年 06月

2013年 05月

2013年 04月

2013年 03月

2013年 02月

2013年 01月

2012年 12月

2012年 11月

2012年 10月

2012年 09月

2012年 08月

2012年 07月

2012年 06月

2012年 05月

2012年 04月

2012年 03月

2012年 02月

2012年 01月

2011年 12月

2011年 11月

2011年 10月

2011年 09月

2011年 08月

2011年 07月

2011年 06月

2011年 05月

2011年 04月

2011年 03月

2011年 02月

2011年 01月

2010年 12月

2010年 11月

2010年 10月

2010年 09月

2010年 08月

2010年 07月

2010年 06月

2010年 05月

2010年 04月

2010年 03月

2010年 02月

2010年 01月

2009年 12月

2009年 11月

2009年 10月

2009年 09月

2009年 08月

2009年 07月

2009年 06月

2009年 05月

2009年 04月

2009年 03月

2009年 02月

2009年 01月

2008年 12月

2008年 11月

2008年 10月

2008年 09月

2008年 08月

2008年 07月

2008年 06月

2008年 05月

2008年 04月

2008年 03月

2008年 02月

2008年 01月

2007年 11月

2007年 10月

2007年 09月

2007年 08月

2007年 07月

2007年 06月

2007年 05月

2007年 04月

2007年 03月

2007年 02月

QRコード

【会社設立】合同会社設立時に感じる不安

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2019年1月16日23:15:00

今すぐに会社を設立したいが、合同会社にすべきか、株式会社にすべきか、迷っているという方からご相談を受けました。

取り引き先の都合上、ビジネスを始めるのなら、個人事業ではなく、会社形態にしなければならないといわれ、準備をすすめているが、最近、「合同会社」という会社形態があるのを知り、株式会社と比べると費用が安いので、できれば安い方を選びたい。

でも費用だけで考えて良いものかどうか…というご相談です。

 

 

たしかに、費用は株式会社の約29万円に対して、合同会社は約10万円(いずれも当事務所比)で、かなりの差があります。

設立時の費用に差はあるものの…どちらも法人格があり、最初から1人で出資、経営をされるというのであれば、「1つの問題」を除けば、どちらにしてもそれほど大きく変わらないので、悩ましいところです。

「1つの問題」…それは、認知度、知名度等、「社会的信用度」の問題のこと、気にしない人は全く気になりませんが、気にされる方はとても深刻な問題です。

 

 

最近は有名な会社も「合同会社」にしているところも多くなり…グーグル、アマゾン、西友、アップル等が合同会社だというのは、わりと知られてい…

 合同会社形態の有名企業

 

知られていると思っていたのですが、実はそうは言っても、その会社が「合同会社」かどうかにまで興味をもっている人はまだまだ少数派のようで…

一般の方が、合同会社と聞いて、イメージするものの中で多いのはこれでしょうか。

 

合同会社説明会は合同会社ではない
(参考)http://gakumu.of.miyazaki-u.ac.jp/gakumu/jobinfo/gousetsu.html

 

「合同会社説明会」などで使う「合同」の意味の、会社が何社も集まっている状態をイメージする方は少なくないようです。

とくに仕事上での取り引きとなると、担当者レベルに合同会社が何なのか理解している人は少ないようですし。

 

 

それに、名刺交換の際も…社長の肩書きが「代表取締役」ではなく、正式に記載するとなると、「代表社員」となるため、それはまるで、

 

従業員の代表は代表社員ではない

 

「従業員(≒社員)」の代表という感じでとらえられ、会社経営者のような扱いを受けないのではないか、という不安を抱かせるようです。

 

 

・・・たしかに。

合同会社をLLCと表現するとか、名刺には、代表社員ではなくCEOや最高経営者などと記載すれば解決のような気もしないではないですが、そう簡単に割り切れるものでもないらしい。

それに代表取締役という言葉にも、少なからず憧れがあるらしい。

実際、合同会社を設立して、名刺交換するたびに、仕事の話よりも先に、「合同会社とは?」から説明しなければならない状態が続くのが面倒になり、組織変更して株式会社にする方も少なくありません。

そういう手間を考えると最初から株式会社を選択するのもよさそうで…

結局のところ、取引先が固定されておらず、一般の方を相手にするのであれば、信用度が高い株式会社を選択されたほうが無難だと思います。

それに対して、代表者の信用で仕事の依頼を受けたり、取引先がある程度固定されているのであれば、合同会社からスタートしても問題はないのではないか、と思います。

 

 

 会社設立 株式会社か合同会社か

 会社設立 株式会社か合同会社か 2

 

 

合同会社の設立、株式会社の設立手続き、承ります。

電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は、
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 

 


【会社設立】誕生日に会社を設立したいという依頼

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2019年1月8日16:46:00

ちょっと遠い場所で合同会社を設立したいというご依頼をいただき、今日、新宿まで出てくるというので、打ち合わせのため、新宿へ行ってきました。

 合同会社の設立手続き・費用はこちら

 

会社設立のため新宿へ

 

事前に、設立する会社の情報をいただいていたため、今日は、作成した書類に押印をいただいたり、本人確認をさせていただいたり…の予定で待ち合わせ場所に指定された喫茶店へ。

早めに到着し、準備を…

あ!!!

正月ボケです、朱肉を忘れました

依頼人には、持参していただきたいものを伝えていたのですが、朱肉までは伝えていませんでした。

印鑑を持って行くなら朱肉も、と思っていただけるだろうかと考えつつ、でも、万が一に備えて、店員さんに、朱肉を貸してもらえるか聞いてみたところ、

 

喫茶店で

 

よかった! 貸していただけました!

ホッとしているうちに依頼人がいらっしゃって、定款の内容等、再確認ののち、書類に押印を…

朱肉はご持参いただいていたようで、無事に、「マイ朱肉」で捺印が済みました。

登記申請に必要な書類が調ったところで、「会社の設立日をいつにするか」ということになり…

(ちなみに、会社は、登記を申請した日が設立日となります)

実は、印鑑証明書を拝見したときに、依頼人(代表社員)の誕生日が近いことに気がつき、その日になるのかと思っていたところ、

依頼人もそのつもりだったようですが、誕生日がちょうど法務局が休みの日と重なり、設立することができない日だということで、誕生日に近い大安の日の、「1月11日」ということになりました。

「1」が3つ並ぶゾロ目についてはとくに意識されなかったそうです。

ということで、1月11日の設立、またまた増えてしまいました。。。

打ち合わせを終えて、支払いをしようとレジに向かうと―

2枚重なった伝票、よ~く見ると下の伝票から赤文字が透けて見えます。

ん?

 

喫茶店で朱肉を借りる

 

おっと...でも、当然ですね。

ちゃんとお借りしていた朱肉はお返ししました。

 

 

依頼人とはそこで別れて、遅めのランチ。

せっかく、新宿西口に来たので…

 

思い出横丁

 

思い出横丁の中を通り、

 

思い出横丁のそば屋

 

「かめや」というそば屋へ。

運よく、並ばずに座れました。

ここで、名物の天玉そば(420円)。

 

新宿思い出横丁の天玉そば

 

さらに、辛いものが食べられるようになるためのトレーニングも欠かさず、いつもなら一粒も使わない七味もふりかけていただきました。

 【読書】大汗で辛いものが苦手。その克服方法は...

 

ちなみに、トレーニング初日はインドカレー、2日目の昨日は、練馬にある上海料理店で事情を説明して、ママさん専用の激辛ダレをちょっともらって水餃子。

 

水餃子に激辛ダレ

 

待ってろ、蒙古タンメン中本!

今年中に行ってみたいと思っています。

 

中本

 

でも、トレーニング3日の今なら、

 

中本のメニュー

 

「塩タンメン」というヤツなら食べられるかもしれません。
(メニューをクリックすると拡大します)

 

 

 

 

設立したい日に設立します(ただし、土日祝日、年末年始を除きます)。

電話によるご相談・お問い合わせ・お見積の依頼(無料)は、
03‐5876‐8291 または、
司法書士西尾へ直通 090-3956-5816(ソフトバンク)までお気軽に。

メールのお問い合わせはこちらから
問合わせ

 

 


【役員変更】合同会社と有限会社の違い~登戸でおでん

[ テーマ: 合同会社設立手続き ]

2018年12月26日23:01:00

12月26日水曜日。

年内に登記をして欲しいというご依頼と、年明け早々に登記をして欲しいとういうご依頼が重なり、年内の営業日はあと3日というところで、ちょっとバタバタしています。

午後から、合同会社の業務執行社員、代表社員の変更の打ち合わせと、(特例)有限会社の取締役の変更の打ち合わせのため、世田谷区某所へ行ってきました。

 

世田谷区で役員変更登記

 

まず、社員1名の合同会社について、社員が入れ替わる手続きと、

続いて、取締役1名の特例有限会社について、取締役が入れ替わる手続き。

それぞれ、同意書や議事録などに押印をいただき、明日、登記を申請できる状態にまで仕上げました。

ちなみに…特例有限会社の取締役が1名の場合、(株式会社と異なり、)代表者に「代表取締役」という肩書きは付かず、単に「取締役」となる点がなかなか理解されにくいようです。

また、株式会社と異なる点は、取締役の住所の登記がされ、代表取締役(取締役が複数いる場合)の住所は登記されない点です(株式会社は逆)。

世田谷での打ち合わせを終えて、次の打ち合わせまで、若干、時間があったので、喫茶店で読書をしながら時間調整をして過ごし…

 

読書で時間調整する司法書士

 

今日の移動のお供は、「手ごわい頭脳―アメリカン弁護士の思考法 (新潮新書)」。

これはもう何度も読んでいるのですが、

最近、「字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ (光文社新書)」を読み、字幕制作者が初めて触れる世界やテーマについて、映画を見ている人に最小限の文字数で伝わる字幕を制作する秘訣や、

科学ジャーナリストの手法―プロから学ぶ七つの仕事術」では、素人である読者に対して、最新科学をわかりやすく解説するジャーナリストのテクニックを学び、

その延長で、アメリカの弁護士が初めて遭遇する専門的で難解な事件について、陪審員にどうやって分かりやすく伝えるのか...もこれらと共通するな、とこの本をまた読み返してみた。

 

ジャーナリストと司法書士

 

で、暗くなってから、次の打ち合わせ先の登戸へ向かいました。

ここでは、年明け早々に設立する合同会社の打ち合わせです。

事前に電話、メール等で打ち合わせを済ませて書類を作成し、送付していたので、とりあえず、本人確認と登記で使用する書面に捺印をいただきました。

 

登戸での打ち合わせを終えて、帰ってから、明日、使用する書類を作成しなければならないのですが、せっかく登戸に来たのだから、と久々の居酒屋探しを開始し…

 

駅前の古いおでん屋に入ってみました。

 

登戸のおでん屋

 

おばちゃん1人で経営するおでん屋は、外観も店内も渋い、昭和な佇まい。

 

登戸のおでん

 

おでんは好きなものを4つ選び、

 

おでん

 

追加で、ハムステーキ(400円)。

500円のロースハムステーキもあったのですが、ハムステーキのほうが油が出ておいしいというおばちゃんのアドバイスを受けて、100円安い普通のハムにしました。

 

ハムステーキ

 

懐かしい感じがするハムステーキ、たしかに、噛むと油がじゅわ~っと出て、いい感じでした。

これで帰って、明日の書類を作成しようと思ったのですが、書類作成にかかる時間は約1時間と見積もって、帰りにもう1軒だけ、なじみのお店に立ち寄り、ウーロン茶。

さて、これから、明日、使用する書類の作成を開始するとしますか。