プロフィール

西尾 努2007年2月末に東中野(ちょっと歩けば新宿区)で事務所をオープンしたと同時にこのブログを開始しました。中野区、新宿区で地域密着型の司法書士を目指しています。

≫ 詳細プロフィール

QRコード

【会社設立】会社の資本金 1円で起業

[ テーマ: 株式会社設立手続き ]

2008年11月16日10:38:00

会社設立のご相談の中で多いのが「資本金の金額」です。

資本金の額が大きいほうが対外的な信用力があるのはわかるが、それだけの資金が用意できない・・・今は1円でも設立できると聞きましたが、実際はどうなんでしょう?

という感じです。

 

 

たしかに、今は1円でも株式会社、合同会社を設立することは可能な時代です。

(誤解されている方も多いのですが)1円で起業しても、数年後に300万、1千万円に増資する必要はありません。

だからといって、どんな会社にも1円起業をおすすめできるわけではありません。

1円でも設立できる会社と1円はやめておいたほうがいい会社があります。

 

 

たとえば・・・

資本金1円で起業したことが不都合となるケースを1つご紹介します。

それは、取引について交渉している相手先から「登記簿謄本(全部事項証明書)」の提出を求められるケース。

相手が大手の会社になればなるほど、取引先の登記簿謄本を取得して、取引できる相手かどうか調査されます。

資本金額が極端に少額ですと、「資本金が少ない=信用力がない」と判断されてしまい、なかなか取引に応じてくれないというケースが少なくないのです。

これまで取引歴がなければ、なおさらです。

 

 

経営者がどんなに優れていても、会社の規模などの外形的な体裁に左右されるのは避けられないのが現実なのです。

そういう業種・業界でビジネスを始めるのであれば、1円で起業するのは難しいでしょう。

それなりの資本金を用意すべきです。

 

 

ただ、逆にいえば、取引先が個人事業をしているときから付き合いがある場合や、取引先が規模が大きくない中小企業であれば、さほど問題にはならないといえます。

当事務所にご依頼いただいて設立した会社の中でも資本金1円の会社は何社かありますが、それらの会社は、もともと個人事業からスタートしており、すでに会社設立の段階では取引先を開拓する必要がなかった会社、もしくはもともと資本がいらない業種の会社がほとんどです。

 

(関連記事)

 資本金をいくらにすればいいのか 

 その他資本金額決定に関すること

 

 


16回目の起業家交流会(中野区・海神)開催しました

[ テーマ: 起業支援 ]

2008年11月22日09:48:00

当事務所では、起業に関する専門家(司法書士、税理士、社会保険労務士・・・)と起業家、起業家と起業家の交流を目的とした起業家交流会を月に一度開催しています。

昨日、第16回目の交流会を開催しました。

場所は前回と同じ、中野の沖縄料理の海神(うんじゃみ)

中野 起業家交流会

今回も、

インターネットを活用した航空チケットの販売、インターネットで音楽配信、飲食店(準備中)、和太鼓奏者、人材教育、生活のトータルサポート・・・

いろいろな業種の方が集まりました。 リピーターも増えています。

こういった交流会では、初対面の方が多く、会話もぎこちなくなりがちですが、そこは共通の目標や悩みをもつ者同士、それにアルコールも手伝って、一気に打ち解け、話が盛り上がる、盛り上がる。

コンビニ・スーパーなどで売られているカット野菜や有機野菜の秘密、笑顔の作り方から正しいおじぎの仕方、税理士によるどこまでは経費として認められるか講座・・・など普段あまり聞くことのできない各業界の話がおもしろくて気がつくと開始から4時間経過していました。 

中野 起業家交流会

なお、この起業家交流会、毎月開催していますが、来月12月はみなさん多忙な時期だと思いますのでお休みさせていただきます。

 

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログ王 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ s25y